投稿者 kashiyuko | 2013年2月6日

東京CMC ルガー MINI-14 中古ゆえの、、、

IMG_6815

こんばんは、今日は雪にならなかったのはいいものの激しく寒かった(´・ω・`)
まだ2月、春はもう少しだけどまだまだ先ですね。

IMG_6785

コイツを手に入れよう思ってから1年以上もkashiyukoの身の丈にあったMINI-14を待ち続けた結果kashiyukoの嫁になったこの子
中古だって気にしないヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_6787

とはいえ、前オーナーさんの趣味に染まりすぎていると、うちの子色に染めたくなるのは新しくオーナーになった性。
刻印にホワイト入っているのとかちょっといただけないな。。。

IMG_6789

ホワイトもだいぶ汚れた感じなので、以前のオーナーさんは相当昔にホワイト入れたものだと思われます。
前オーナーさんのMINI-14に対する愛情的なものは感じますが、新オーナーkashiyukoは刻印にホワイト入れるのはそれほど好きじゃないのです。
ごめんよ、前オーナーさん( `Д´)!

IMG_6791

CMCのMINI-14です。
マル○ンのMINI-14らしきなにかのような破綻は一切ございません。

IMG_6792

マガジン外します。

IMG_6793

トリガーユニットを外します。
初めてルガーMINI-14系をちゃんと触るので初めて気がついたことがありました。

IMG_6795

セフティノブをセフティ位置にしないとトリガーガードが動かせなくなっていました。
(セフティノブ支点に近いほうの切り欠きがロックになっています。)
M1ガランドとかM14ではこんな機構は備わっていなかったので、ルガーやるじゃん(っ´ω`c)と思いました。

IMG_6797

トリガーガードがレシーバーとかみ合って固定する構造はM1ガランドとかM14と一緒なので、テイクダウンに戸惑いはありませんでした。

IMG_6798

フロントバンドのネジを緩めて、と。

IMG_6799

テイクダウンしたった⊂(^ω^ )⊃

IMG_6800

ホワイト刻印ぐぬぬ、、、

IMG_6802

シンナーとスポイトと使い古しの歯ブラシを用意しました。

IMG_6804

スポイトで刻印部分にシンナーを垂らします。

IMG_6805

歯ブラシをポンポン叩きつけるようにホワイトを剥離してシンナーで融解して作業終了。

IMG_6807

仕上げにキッチンペーパーにCRC556を吹き付けて、レシーバーをオイルフィニッシュしてあげます。

IMG_6808

ピッカピカ(っ´ω`c)♪
昨日は中古ゆえにストックが傷だらけと書きましたが、レシーバーとか金属部分は色褪せもなくきれいなものです。

IMG_6809

組み立てた。

IMG_6810

うふぅ~ん(っ´ω`c)♪
ええなこれヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_6819

|ω・`)…
いい歳してなにやってんだか、といった無粋なことは考えちゃいけません。

ヾ(*´∀`*)ノ゙キャッキャッ

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。