投稿者 kashiyuko | 2013年5月5日

Special Purpose Rifle Mk12 Mod.1 – SPRチャージングハンドル買う前に確認しますた⊂(^ω^ )⊃

IMG_9676

今日は快晴で日差しが夏のような痛さを感じます。
こんにちはkashiyukoです。

このGWの初日に届いてずっと弄っていたVFC SPR Mk12 Mod.1
いろいろしたのでほぼ満足の行くようになってきたVFC SPR Mk12 Mod.1ですが、まだ一箇所物足りないところがあります。

IMG_9680

VFC SPR Mk12 Mod.1のチャージングハンドル。
SPRのSPRらしい特徴を完全にスポイルしています。
VFCさんには誇りと自負を持ってこういうところも再現して欲しいんですけど、、、そういうことが求められる会社だよね、VFCは。゚(´つω・`。)゚。
最後の最後で端折った感が満載になってしまいます。
レシーバーをA1に!なんて贅沢はいいませんからチャージングハンドルぐらいは是非(;^ω^)

IMG_9682

で、うちにあるG&P M4A1レシーバーで組んだSPR Mk12 Mod.0には通称SPRチャーハンが搭載されています。
VFC SPR Mk12 Mod.1でもこういう絵が見たいよな~Σ(´Д`

IMG_9686

とはいえ、なかなか悩ましいのがレシーバーサイズの違い。
WA M4はMGCからの血を引き継いだWAサイズ、WA用のレシーバーを出してるG&PもWAサイズ。
それに対してVFCとかその他諸々の海外メーカー勢はリアルサイズと呼ばれるレシーバーサイズになっているようです。
よってボルトキャリアとか他細かい部品に互換性があったりなかったり_ノ乙(、ン、)_

VFCはリアルサイズグループですから実チャージングハンドルとか使えるのかもしれませんが、お値段のこともありますがkashiyukoはトイガン、特に内装部品に実部品とか使うことにどちらかといえばネガティブな思考という事情もありまして、トイガン用に販売されているチャージングハンドルを使いたい。
で、リアルサイズのSPRチャーハンってあるの(゚ω゚)(?)
VFCが出している気配はないし、他のメーカーも出しているか知らないし、、、知っているのはG&Pぐらい。
ただ、G&PはWAサイズ用のようですし、どうすれば(´;ω;`)ブワッ
( ゚д゚)ハッ!
WAサイズ向けのチャージングハンドルが使えるかどうか確認して、使えそうだったらG&Pでいいんじゃねヾ(*´∀`*)ノ゙

さて、どうなるか。。

IMG_9689

上から、VFC、WA用PRIレプ、WA純正。
ジャンク箱とかSPR Mk12 Mod.0から外して準備しました。

IMG_9690

ボルトキャリアキーの通るところが違いますね。
VFCは貫通、WA用PRIレプは貫通にバッファの樹脂でフタがしてある、WAは非貫通。

IMG_9692

レシーバーに当たるであろう台形の部分からチャージングハンドル先端までちょっと測ってみます。

IMG_9691

VFC、149.7mm。

IMG_9694

WA用PRIレプ、148.2mm。

IMG_9696

WA純正、148.2mm。

※厳密に測ったわけではないので多少の誤差等あったとしても笑って許してください(っ´ω`c)♪

IMG_9697

あれ、んん(゚ω゚)(?)
リアルサイズなVFCもWAもチャージングハンドル自体のサイズは同じじゃね┐(‘∀`)┌
リアルサイズのチャージングハンドルは長いのかと思ってた(´・ω・`)

IMG_9698

当然ですがVFCのチャージングハンドルだとキッチリボルトキャリアは前進しきります。

IMG_9701

WAのチャージングハンドルを組むとボルトキャリアが若干後退気味な位置までしか前進しないため、ピポッドピンを組んだままだとアッセンブリーできない感じ。
ふむふむ〆(・ω・*)

IMG_9702

ピポッドピンも外して、スライドさせるようにアッセンブルしてみました。
ボルトキャリアがチャージングハンドルに邪魔されて前進しきっていません。
ざっくり2-3mmくらいでしょうか。

IMG_9705

WA用PRIレプを組むとWA純正のようにボルトキャリアが後退気味、ですがチャージングハンドル先端のバッファの樹脂パーツが柔軟性があるためなんとかアッセンブル可能。

IMG_9708

ですが、ちょっとボルトキャリアが前進しきらない(´・ω・`)
WA純正チャージングハンドルで組んだ時と同じような感じです。

一応、撃てるは撃てますが絶対にボルトキャリアとチャージングハンドルにストレスがかかっている気がするので、あまり撃つ気になりませんでした。

IMG_9709

ようするに、ボルトキャリアキーが通るようにWA用社外品にありがちなバッファの樹脂パーツを外せばいいのかい(゚ω゚)(?)

IMG_9714

外したった⊂(^ω^ )⊃

IMG_9715

WA用PRIレプをVFCレシーバーに入れてみました。
ボルトキャリア前端はレシーバーと十分なマージンを持っています。
これなら問題なさそうな感じします。

IMG_9720

ボルトキャリアを入れてみたら、前進しきりました。
これならVFCのチャージングハンドルを入れているときと同じ状況が出来上がってるわけで、、、WA用のチャージングハンドル使えるっぽいの(゚ω゚)(?)

IMG_9721

チャージングハンドルを引くと、ボルトキャリアキーにハンドルがかかるまで感覚で2ミリ程度の遊びがあります。
ということは、ボルトキャリアが前進位置にあっても、ボルトキャリアとチャージングハンドルは触っていないってことですよね(゚ω゚)(?)
ストレスフリーってことですよね(゚ω゚)(?)

IMG_9727

こういう形・構成のWA用チャージングハンドルを買えばいいのか(っ´ω`c)♪

IMG_9731

ジャンク箱にあったSPRチャーハンはSPR Mk12 Mod.0のチャージングハンドルラッチが折れた時に使ってしまったので、ジャンク箱にあったVLTORチャーハンをVFC SPR Mk12 Mod.1に組んでしまおうと思います。

IMG_9734

昨日、オラ○○は嫌だって書いたばかりじゃないですかヾ( ゚Д゚)ノ゛
これじゃオラSPRだよ、、、(´;ω;`)ブワッ

SPRチャーハンを手に入れるまでは我慢します。
M4チャーハンのままじゃ嫌な気持ちのほうが強いですから。

IMG_9737

はやくSPRチャーハンを手にいけなければならないというタスクフォースkashiyukoSが今結成されました。
とはいえ、今月のお給料はVFC SPR Mk12 Mod.1に結構散財してしまっているので、来月かな_ノ乙(、ン、)_

実のところ、WA用チャーハンが使えるのかどうかは何日か前にSPR Mk12 Mod.0と並べて(´Д`*)’`ァ’`ァした時に試してみたのですが、その時はボルトキャリアが前進しきらないというエラーが判明したところまでしか試していませんでした。
ジャンク箱にWA純正チャージングハンドルがあったので、今回晴れて比較ができたのでエントリーです。

ただ、ご注意いただきたいのはメーカーの推奨機種以外への流用となりますので100%自己責任となります。
このエントリーの信憑性ももしかすると読み手さまの自己責任かもね(っ´ω`c)♪

GWも残り少なくなってまいりましたが、皆様とkashiyukoが息災に過ごせることを願っています。

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。