投稿者 kashiyuko | 2013年9月29日

タナカ 九九式小銃 – 新旧対決!( *゚ェ゚)爻(゚ェ゚o )ヌネヌネヌネヌネ ~ 外側編 ~

IMG_3921

こんにちは、そろそろ休日もおしまい気味な時間帯になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
だんだん暗くなって、次にやってくる朝は会社に行く朝だなんて、、、そんなこと考えたくもないですね(´;ω;`)ブワッ

さて、前回予告どおりの”タナカ 九九式小銃 – 新旧対決!”シリーズが始まります。

IMG_3919

上 : 旧ロット タナカ九九式小銃、下 : 新ロット タナカ九九式小銃。
なお、新旧対決を始める前にお断りしておきますが、kashiyukoはタナカのモデルガンの来歴とか再販履歴とかのマニアではございません。
ゆえに”kashiyukoの中で”の旧ロット=1980年代の製品、新ロット=2000年を越えたあたりから再販された製品、といった感覚を持っています。
もっと雑に分けるなら、旧ロット=5万円ぐらいの定価だった頃の製品、新ロット=10万円~くらいの定価の製品、といった認識もございます。

では、エクスキューズも書いたところで対決に参ります。
対決といっても新旧比較をしてみる程度で、闘ったりは致しませんのであしからずご諒解いただければ幸いです。

IMG_3928

まず、新旧で異なるのは金属モデルガンの証たるSMG刻印。
旧ロットでは尾筒上部にSMG刻印が入れられています。
これは他の銃(三八式とか九九式短小銃とか)も同様だったかと。

IMG_3932

旧ロットでは製造所刻印とか製造番号は省略、新ロットでは製造所刻印とか製造番号が打たれているとともにSMG刻印はこの並びに打刻位置が変更されています。
製造所刻印とか製造番号は旧ロットでも九九式短小銃などはしっかり打たれていますので、九九式小銃に限って省略されていたのか、はたまたロット差なのかは不明です。

IMG_3935

続きまして前方に視点を移してみます。
㮶杖止の形状が新旧で違っています。

実銃の㮶杖止も四角形とか丸形とかあったような気もしますが、九九式小銃(短小銃含む)の細かい来歴は存じ上げないので、どっちが正しいとか言うことも判りません。
ただひとつ言えることは、kashiyukoのモデルガン九九式シリーズの中でも始めての四角形㮶杖止だということです。
コレクションにバリエーションが拡がってよかった(っ´ω`c)♪

IMG_3939

㮶杖は曲がってるし。゚(´つω・`。)゚。

IMG_3934

上 : 新ロット、下 : 旧ロット。
手にとってみて、おやおやおや~(‘A`)と思ったのが銃床のシェイプ。
新ロットはほぼストレート形状ですが、旧ロットはかなり括れて九九式短小銃のような形状になっています。

九九式(長)小銃のこのあたりは25番さんのところでもよく見えないし、A Primer on Japanese Riflesさんでも不鮮明でどっちがより実銃に近いかとか判明しませんでした。

ただ、新ロットの九九式小銃を買った頃に旧ロット三八式歩兵銃とか旧ロットの九九式短小銃に比べると九九式小銃は”ふとましい”んだなという思いはあったのです。
旧ロットの九九式小銃は旧ロットの三八式歩兵銃と同じぐらいの細さだし、、、これっていったい(´・ω・`)

IMG_3941

側面だって新ロットは括れが少なめ、旧ロットは括れが多め。
新ロットに体が慣れてしまっているので、旧ロットがいまいち馴染めないでいます。

kashiyukoの中で言うところの新旧ロットの間には10年近い間が開いていたような気がしますが、それでも同じメーカーの同じ小銃をモデルアップした製品とは思えない変貌ぶり、、、これっていったい(´・ω・`)

IMG_3943

タナカ 九九式小銃 – 新旧対決!( *゚ェ゚)爻(゚ェ゚o )ヌネヌネヌネヌネ ~ 外側編 ~はこれでおしまいなのですが、納得がいかないほどの違いを見せる新旧両者をどう計ったらいいものか(`Д´≡`Д´)
こうなってくると九九式小銃実銃のディテールが見たくなってきますね。。。

ちょっとムック本探してくる!

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。