投稿者 kashiyuko | 2013年10月8日

タナカ 九九式小銃 – 物足りないのです

IMG_4336

こんばんは、日曜日にボケたおかげで物凄く久しぶりに会社に行った気分のkashiyukoです。
なんとか一日乗り切ったけど、先週の出来事すら思い出せないほどボケてたので結構大変でした。
そんな個人的には大変だったのに残業・・・
21時過ぎとかにうちに着くと、もうゲンナリしますね。
さすがに若くないんだから(´;ω;`)ブワッ

夢とか希望のバーゲンセールやってるお店ありませんか_ノ乙(、ン、)_

IMG_4333

九九式小銃です。
短いのじゃなくてArisaka Type-99 Long Rifleって呼称される九九式小銃です。

IMG_4339

なんか寂しくないかい?( ̄∀ ̄)??

IMG_4340

なんか寂しいよね(´・ω・`)

IMG_4342

小銃と言えばスリング。。。
アサルトライフルから曲銃床銃までスリングつけるのが大好きなのは過去のエントリーを遡っていただければご理解いただけるものと存じます。
スリングとかぜんぜん詳しくないのですが、ただただブランブランしているスイベルがかわいそうとかそういう理由のが大きいかもしれません。

IMG_4345

負革つけようず(`д´。)!!

( ゚д゚)ポカーン
いきなり”スリング”から”負革”に呼び方が変わりました。
旧軍銃を弄る気分を盛り上げるためには致し方ありません。
統一性がないことだけは先に謝っておきます、ごめんちゃい⊂(^ω^ )⊃

IMG_4347

タナカの負革とオクで手に入れた負革。
タナカのブラウンは強すぎると思っていましたが、オクのものはナチュラルな感じでちょうどいい按配。

IMG_4349

銃尾側はタナカのは縫製されていますが、オクのものはこんな感じ。

IMG_4352

革の厚みは奥のほうがちょっとだけ厚い。
このホンのちょっとの厚みが、重厚感とかそういう雰囲気を醸し出すのにエクセレントでございます(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(柔らかくしてペロンペロンにしたいんだったらタナカのほうが向いてますよ。

IMG_4355

今回の負革を着けるのネタのためにしばらく前から新ロットの九九式小銃から負革外してありました。
二挺並行作業で負革を取り付けます。

IMG_4360

革が厚いから釦が入り難いったら、、、

IMG_4362

ようやく釦通せた。
ここだけで20分弱は時間使ってます。
ただ単にkashiyukoの力が弱いだけかもしれませんが、我こそは!という方は是非オクで九九式用の負革買ってやってみていただけるとkashiyukoと気持ちが共有いただけるかもしれません。

IMG_4365

後ろ側。
どうやって組むのか覚えてない。。。

IMG_4367

とりあえづ、スイベル通さずに仮組みみたいなことをしないとしてみます。
こうしないとイメージがつかめないんです。
ダラダラと長いエントリーになってしまってすいません。
僕(kashiyuko)だってこんなに手間がかかると思ってなかったのが現実ですし。゚(´つω・`。)゚。

IMG_4368

仮組みしたほうを参考にもう片方の九九式小銃に負革を取り付けてしまいます。
こういうとき二挺を交互に作業できるって気分がいいですね、まさにステップバイステップなかんじです( ̄ー ̄)

IMG_4371

出来上がりの構図(っ´ω`c)♪

IMG_4372

二挺ともできたーヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_4375

もう、九九式小銃担ぎ放題(`Д´≡`Д´)
両肩に一挺ずつ負うもよし、片方の肩に二挺負うもよし、もう思うが侭\(^▽^)/

IMG_4377

一家に一挺といわず、二挺でも三挺でもいかがですか?( ̄∀ ̄)??
kashiyukoは、、、ちょっともうおなかいっぱい気味。
(おなかいっぱいの理由は過去エントリーの九九式関連でもあさっていただければ、あぁなるほどと思っていただけるはず、きっと。)

さて、22時前に投稿ボタン押せそうなのでお風呂入って寝ます。

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。