投稿者 kashiyuko | 2013年10月30日

WE Smith & Wesson M&P を欲しくなった原因の WA Smith & Wesson Shorty .40

IMG_5057

こんばんは、M&Pを手に入れてからネタに困ることがない(ブログ主的に)健康な日々を送っているkashiyukoです。
三連休前の木・金は現実厳しくても気持ちだけはウキウキしてきます。
今週末こそ三日とも天気に恵まれて欲しいな(っ´ω`c)♪

IMG_5051

M&Pの材質がアレだから頭の毛が薄くなるほど迷っていたときに、こんなデザインのスライドのピストル欲しいと書いたので、やはり並べてみないことにはっていうのが今回のテーマです。

似ているようで似てない、似てないようで似ている、S&Wらしい意匠のShorty.40とM&P。
ここのスライド先端の抉れができてから、S&Wのオートマチックピストルはちょっと男前になったような気がします。

IMG_5053

Shorty.40さん、、、
本音を吐露すると、あんまり好いていない子なのです(´・ω・`)

IMG_5067

一体型のグリップになって多少はよくなった気がしますが、セパレート型のグリップがついていたころのS&Wダブルカラムオートの角材のような握り心地ったら・・・
古い記憶を紐解くと、kashiyukoにとってプラモ屋系(マルイとかクラウンとか)ではない初めてのハンドガンはマルゼンのカート式S&W M59だった気がします。
初体験がM59だと、その後にコレクションしていくことになるコルト ガバメントとかベレッタ M92なんていうのは物凄くグリップ感がよく感じられたのです。

その後、ノスタルジー気分で手に入れたMGC M459/659を握ったときに再確認しました。
(っ´ω`c).。oO(何かで読んだけど、M59系のグリップ具合はウ○コだ!
、、、と。

そんなS&W M59系への想いですが、時折そのウ○コっぷりをこの手で確認したくなるのでShorty.40は温存しています。
サディスティックな一面も併せ持つkashiyukoでございます`Д´⊂)彡☆))Д´) パーン -> (;´Д`)ハァハァ

IMG_5056

Shorty.40の血を受け継いでいる感じはサラサラないのですが、S&Wコンパクトオートの世代交代完了式を部屋でひっそり執り行いました。
いままでありがとうShorty.40。゚(´っωc`)゚。、これからよろしくM&P(o’ω’)ノ。

IMG_5050

これさえあれば(得体の知れない何かに)勝つるスタイリッシュなM&P。
(´Д`*)’`ァ’`ァ かわいいよM&P (´Д`*)’`ァ’`ァ

ときに、まだ持ってないみんながすぐにポチれるように今日はヤフオクのリンク張っておきますね。->こちら

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。