投稿者 kashiyuko | 2014年6月30日

HK箱開けてみるよヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_1038

こんばんは、今日も就活で都内、、、しかも山手線の下のほうに行ってきたkashiyukoです。
kashiyukoの一方的な想いとして話は弾んだような気がしてるんですけど、いかがなものでしょうね(゚ω゚)(?)
ぶっちゃけ、あと3ヶ月くらいは働きたくないんですけど、やばくなってから就活しても手遅れということも~とか思うとなんとなく活動せざるを得ません。

はぁぁぁぁ、暑かったし疲れたよ、ママン。゚(´つω・`。)゚。

本題に入る前に、ちょっと雑談にお付き合いくださいませ(っ´ω`c)♪


※ここを読んでいるデバイスの音量を最大にして再生してください、たとえお母さんや奥さんやお姉ちゃんに怒られても⊂(^ω^ )⊃

SYLです。
おうちに帰って一息ついて、そろそろブログ書こうかなってiTunesのシャッフル再生をしたら3曲目くらいに唐突に再生されました。
好きなんですけど、だいぶ久しぶりだったので、デヴィン・タウンゼンドであったことを思い出すまでに15秒ほど要してしまいました。

Devin Townsend…


デヴィン タウンゼンドとの出会いはVAIのVoとして参加したアルバムのビデオクリップでした。
1993年当時、インターネッツなんてものは一般に利用できない頃でしたので、最新情報はメタル系の雑誌とかMTVなんかのビデオクリップ頼りということが多かったかと思います。
VAIの新作~ヾ(*´∀`*)ノ゙と思いつつ観たクリップが”Down Deep Into The Pain”・・・

なんで全身ラバーの~|,,-_-)
VAIと全身ラバーハゲなデヴィン タウンゼンドの組み合わせが受け入れられない気持ちでいっぱいの時期もございました。


ところがどっこい、アルバムを買ってみるとこんな曲も入っていて、スピーカーから流れるデヴィン タウンゼンドの声は全身ラバーハゲとは全く違った印象を抱かせるものでした。
映像を観なければ”Down Deep Into The Pain”だって曲が進むにしたがってコーラスがどんどんカッコヨクなってきますものね(っ´ω`c)♪

ビデオクリップで持ってしまったややネガな印象をひっくり返すアルバムでのVoにすっかりデヴィン タウンゼンドのファンになってしまったkashiyukoでした。
だからStrapping Young Lad持っていたんですね(*´ω`*)
もちろんSYL以外の彼のプロジェクト、例えばOcean Machineなんかも追いかけておりますです、はい。

という、いろいろな思いをブログの書き始めに回想してしまって、kashiyukoの中の人の頭の中は充足感でいっぱいなのですが、閑話休題ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

IMG_1040

先日、不意にボーナス支給のお知らせが送付されてkashiyuko口座にお金が振り込まれたことをきっかけに散財してしまったブツが目の前においてあります。
無職なのに散財していいのかどうかといった是非はおといて、買ってしまったものは仕方がないので開けてみないことには何も始まりませんよね。

真実一路!
常に前進あるのみ!
ボロは着てても心は錦!
武士は食わねど高楊枝!
Customer is always right!

ま、そういう志向性をもって日々励んで行きたいなってねヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_1043

HK箱のサイズはだいたい古いiPad2-3枚分くらいの面積です。
今の時期にHK箱といったらだいたいお察しかと思いますけど、、、

IMG_1045

UMPの時とか気にしてなかったんですが、箱に取っ手がついていました。
割とどうでもいいですね。。

IMG_1047

箱を開けてみると、焦らすかのように一枚のダンボールが・・・

IMG_1048

はい、うっすらとMP7A1が見えてまいりましたでござる⊂(^ω^ )⊃
てゆうか、VFC MP7A1買ったった~~~~ヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_1051

NAVYとかは興味がないので、普通にA1のほうを買いました。
もうブログネタにする旬は過ぎていると思われますが、どうせ過疎ブログなのでいいのです、このタイミングで。゚(´っωc`)゚。

IMG_1055

箱出し⊂(^ω^ )⊃
うわさには聞いていましたが、結構でかい感じがします。
KSC持ってるんで、どうしようか迷いがあったのも確かですが、この見た目の印象はVFCを買わなきゃいけなかった気にさせられます。

IMG_1056

一緒にレールも買っておきました。
今回は箱から出してレール付けてみようと思いますの(*´ω`*)

IMG_1061

ビニールを取っ払いました。
触った印象はKSCのMP7よりもVFCのUMPに近い感じがします、プラの感触的に。

IMG_1063

なんかライセンスマーキングとかかっこいいかもですね。
でも、なくてもいいかもですね。

IMG_1066

レールです。
皆さんご存知のとおり別売りです。

IMG_1069

レールのネジ部は凹凸とかなくフラットです。
よって位置決めが~とか、細かいこと気にする方にはちょっとーです。

IMG_1074

サクサクっとレール付けてみた。
ささやかな作業はこれで終了です。

IMG_1076

じゃ、MP7のディテール紹介、、、

IMG_1080

こんなところが油ギッシュです。

IMG_1083

こことか、

IMG_1084

こんなところなんかも、、、油ギッシュ。
なんでだろ(‘A`)

IMG_1088

ところで、ちょこっとだけブローバックを試してみたんですけど、KSCの小気味良い感じとは違ったバコバコ感がありますね。
フルでちょこっと動かしているととたんに冷えて回転が遅くなるような気もします。
エアコンフル稼働中だからかもしれませんが・・・(´・_・`)

IMG_1092

マガジンもだいぶ太ましいですよね(*´ω`*)
マルシンなんかの5-7のマガジンの前後長からすると、こんなもんなのかなって改めて思います。

ちょっと疲れてるので、今日は箱から出してレール付けただけです、ごめんなさい。
また折をみてVFC MP7A1を堪能する日記を書きますので、もしよろしかったらそれまでご猶予いただけると幸甚です。

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。