投稿者 kashiyuko | 2014年7月13日

VFC/UMAREX H&K MP7A1 – またKSC MP7A1登場します

IMG_1490

こんにちは、今日はパッとしない天気ですね(‘A`)
いきなりスケールですけど、本題はMP7なのでご安心ください(っ´ω`c)♪
※今日は(も)無駄に長いので、もしお急ぎでしたら次の巡回先にどうぞ⊂(^ω^ )⊃

IMG_1497

VFCのMP7A1って上のほうに重量物があるせいで、床置きとかするとなんだかグリップのほうが浮いちゃいますね。
なので、なんとなくいつでもマガジンを挿しておきたくなるkashiyukoです。

それはいいとして、、、

IMG_1498

先日、押入れにGo!宣告が下ったKSC MP7A1でしたが、日をおかずに再登場です。

IMG_1505

ちょっと前までKSCのMP7A1とVFCのMP7A1をパラレルに弄っている機会が多ございました。
そのときになんとなく思ったので、今回はその確認をしたいのです。

IMG_1508

KSCのMP7A1をスケールに載せてみました。
その重さ1694グラム。

IMG_1512

対してVFC MP7A1はっていうと、1363グラム(´Д`) ???

そうなんです、大きさも気になってたのですが、重さも結構違うんじゃないかなって思ってたんです。
縮小サイズのKSC MP7A1のほうが重いなんて、一体どうしたもんでしょうね、、、

Wikipediaによると、重量 1.2kgと、、、
ブォン(‘ω’=三=’ω’)ブォン
(っ´ω`c).。oO(ドイツ製のMP7A1だからドイツのウィキ見たほうがいいと思うの♪
はい、ドイツのWikipediaを読んでみると、Gewicht 1,9 kgとなっておりますです。
※ウィキより引用した数字は2014年7月13日PMの時点の記載です。

もうね、リアルサイズのVFC MP7A1の重さが日本のウィキの重さに近くて、縮小サイズのKSC MP7A1の重さがドイツのウィキの重さにより近いなんて、いったい何を信じて生きていけばいいんですかヽ(`Д´ )ノ

(´・ω・`)VFCもKSCもオモチャだから。。。

IMG_1514

オモチャの一言で片付けるには300グラムの重量差はどこにあるのか気になったので少々分解してみました。

IMG_1515

ストックが重いわけでもないようなので、なんかレール外してみたりしています。
レールの裏側が中空になってるとかあるのかなと思ったりもしたものですから(´・_・`)

IMG_1517

なんだかんだで普通にクリーニングレベルのテイクダウンまで至ってしまいました。
自称メンドクサガリータなkashiyukoですからこんなことしたくなかったんですけど。゚(´つω・`。)゚。

IMG_1519

ここまでしたKSC MP7A1の本体は804グラム。

IMG_1522

VFCのMP7A1は544グラムでございます。
まだまだ有意な重量差が・・・何が重いんだろ?( ̄∀ ̄)??

IMG_1523

MP7A1の分解とか知らないんですけど、チャンバー・バレルあたりも外してみないといけないのでしょうか、、

IMG_1525

めんどっちいなーと思いながら、悪戦苦闘してチャンバー・バレルを外す心準備をしていました。

\  __  /
_ (m) _  ピコーン
   |ミ|
/ `´  \
  ( ゚∀゚)
 ノヽノ |
  < <

そんな時でした、kashiyukoは見た∑(゚∀゚)

IMG_1527

VFCのMP7A1の中身です。
全体的にプラスチッキーです。

IMG_1530

KSCのMP7A1の中身。
なんかインナーシャーシみたいな部品がどう見ても亜鉛合金(´Д`*)!!!

ボルトキャリアあたりが重かったら嬉しいなとか妄想していたのですが、MP7A1を開けてみればただ本体部品が重いだけでした・・・
ブローバックの元気がいいKSCとVFCのMP7A1ですが、KSCのほうが安定感があるように感じたのはこの重さ・・・可動部品じゃない部分の重さのせいだったみたいです。
なーんだ・・・_| ̄|(、ン、)

IMG_1532

さて、、、これどうしよう、、、

IMG_1534

時計を持ってきました。
組み立てタイムトライアルしてみよう(・∀・)!!

IMG_1536

スタート!

IMG_1540

おしまい!

これがどういったベンチマークになるのかkashiyukoもさっぱり判りません。
たぶんkashiyuko自身、こんなことをしたことを覚えていないことでしょう(;^ω^)

IMG_1542

組み立て終わったと思ってましたが、KSC MP7A1の銘板を組み込むの忘れてました。
とことんオッチョコチョイなkashiyukoでございますことを再確認した次第です。

IMG_1545

さて、分解していてちょっぴり気になったことがあったので、再度アッパーレールだけ外してみました。

IMG_1548

気になったのはレールを止めているネジの♀側なんですけど、、

IMG_1551

KSCのMP7A1には金属製ナットのようなものがローレットでしっかり埋め込まれています。

IMG_1553

VFCはプラフレーム(インナーシャーシ)に直に捻じ込んでいるような~

IMG_1554

な?( ̄∀ ̄)??
作るモデルガンとかLSのキットなんかでネジ穴逝かした経験がある方でしたら、この危ない香りが判っていただけるんじゃないかと思うのです(´・ω・`)

増し締めする際には細心の注意が必要です。
くれぐれも過度な”最後の一締め”は避けたほうがいいかもしれません。

IMG_1557

ということで、今回こそブログ登場が最後になりそうなKSC MP7A1さんでした。
ネタのきっかけになってくれてありがとう(*´ω`*)

IMG_1560

さようならKSC。。。
(っ´ω`c).。oO(KSCファン辞めるわけじゃないよ、くれぐれも♪

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。