投稿者 kashiyuko | 2014年7月29日

KSC INGRAM M11A1 GBBテイクダウソ

IMG_2097

さて、昨日のSR-15E3がうまくいかなかったから今日はKSCイングラムM11を触ってみます。

IMG_2100

イングラムM11はしこたま面白いマシンピストルGBBなんです。
ちょっとテイクダウンとかしてみたい気がするじゃないですか、わりと。

IMG_2101

MGCのモデルガンとは構造がちょっと違うテイクダウンピンで、この形式のピンを外すのは初めてなので(っ´ω`c)ワクワクします。

IMG_2103

いちおう通過儀礼のようなものなのでマガジンを外しておきます。

IMG_2106

ピンのロックを外します。
これは適当なマイナスドライバーでもあれば簡単ですね。
とはいえ、このロックがついている側のピンはプラ製なので手荒く扱うと傷がつくでしょうから優しくやったほうがいいと思われます。

IMG_2107

課題は残されたほうのピンの抜き方でした。

IMG_2112

なんかレシーバーとほぼツライチだからなんだかピンが叩きにくい(´・_・`)
たたかなきゃいけない程度にきついピンだから~ヾ(´д`)ノ゜

IMG_2113

押入れの飾りになっているMINIMIにつけてた223のダミーカートを外してきてみました。

IMG_2116

これならピンにすっぽり入る(*´ω`*)
そしてトントンカートのお尻を叩きます。

IMG_2119

こんな感じでテイクダウンピンが抜けてきます。

IMG_2120

223のダミーカートだとこのくらい叩き込んでもレシーバーに触れることがないので分解傷を増やさずに済みそうなんです。

IMG_2122

テイクダウンピン外してみましたヽ(´∀`)ノ

IMG_2125

ただ、そう簡単にテイクダウンさせてくれなかったんです。。
なんか引っかかってるし・・・。゚(´つω・`。)゚。

IMG_2126

ボルトが外せてようやく構造が理解できました、なんか引っかかるしか用途がないようなフック状の何かがおっ起っていました。(*´ω`*)

IMG_2128

トリガー側はMGCのモデルガンにそっくりな気がします、、もう記憶があいまいですが。。。
KSCのGBBでもオープンボルトが再現されているのでハンマー機能を持つ何かはありません。

IMG_2131

ついでにボルトも外してみました。

IMG_2132

あのエキサイティングなマシンピストルGBBの心臓部です。

IMG_2134

一応ローディングノズルがありますからボルトを開く際にちょっとの間ノズルが丸見えになる瞬間があるのは致し方ないんです⊂(^ω^ )⊃

IMG_2138

せっかくなのでGBBとしての可動部品の総重量を計ってみました。
65グラムっと。

IMG_2140

ちな先日出してきたMGC GLOCK18は55グラムでした。

イングラムのボルトは軽いですが、小ぶりな本体とストロークの短さと軽いボルトによるサイクルの速さと、、、なんかいろいろなバランスがよくってエキサイティングなGBBに仕上がっているようです。

IMG_2141

で、ここに来てテイクダウンした理由なんですけど、、

IMG_2145

なんだかアウターばれるがカタカタ回るんです。
回ってほしくないのに回っちゃうんです。
な゛な゛━━━ヽ(´Д`)ノ━━━!!!!

IMG_2147

アウターバレルの固定をしっかりさせるにはこのピンを抜いて、更なる分解が必要そうなんです、、kashiyukoの私見ですが。

IMG_2149

もう夜も遅いから今回はテイクダウンにとどめて今日のkashiyuko日記はおしまいヾ(*´∀`*)ノ゙
アウターバレルのことは気になっているので近いうちに何かしらすると思います。

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。