投稿者 kashiyuko | 2015年1月14日

HobbyFix / 豊和64式小銃 – 時間もないけどネタもないから例の・・・

IMG_5642

こんばんは、新しい職場に通うようになってから、平日はあんまりゆっくりできないkashiyukoです|,,-_-)
平日はブログのネタとかなかなか思いつかないカラダになってしまっています。゚(´つω・`。)゚。

IMG_5638

ということで、64式小銃のオモチャを手に入れたら、マストでやってみるネタで今日のノルマ消化します。

IMG_5640

銃口(火炎)制退器の取り付け方次第で当たるとか当たらないとか~⊂(^ω^ )⊃
実銃撃ったこともなければ、今後撃つ予定もないのですが、こう具体的に書かれているとちょっとだけムクムクとなにかが~ヽ(*´∀`)ノ

IMG_5645

HFの64式小銃さんです。
火炎制退器はけっこうがっちりくっつけてあります。

この構造等々、思うところはいろいろあるかもしれませんが、、、

IMG_5646

さっそく分解してみました。

IMG_5649

非発火のモデルガンなので、バレルはただの棒になっています。
筒状になっていたらクロムメッキよろしく、筒の内側塗ってみようと思っていたのですが、これは無理です。

あぁ、一ネタ消えた・・・(´・ω・`)

IMG_5651

軽く止まったのはこのあたりでした。
締め込めばもう一回転するのですが、ここを基準に考えた場合、もう1回転は回しすぎな気がするので、45度くらい締めることにしました。

IMG_5653

今日のネタ\(^▽^)/終了

もう完全に気分だけの世界です、今日の作業は。。。
所詮オモチャに火炎制退器の取り付け方次第で当たる当たらないは全く関係ないですから(;^ω^)
それに今日のネタの素材はHFのモデルガンですし(*´ω`*)

|Д´)ノ ジャ、マタ


Responses

  1. 消炎制退器個体差あって、結構かっちゃかっちゃしてるんですよねしてる物は。
    もちろんモデルガンの話ですよ・・・ねえ(´д`;)?

    • Mgさん、おはようございますヽ(´ヮ`*)
      kashiyukoは捻れば傾くかな程度に締めてるんですけど、モデルガンは(?)結構かっちゃかっちゃしてるもんなんですか、、、なるほど。
      このあたりの構造ってガス筒の前後で銃身の振動が変わりそうな感じですよね、フリーフロートとかが流行ってる今視点で見ると。。

      かっちゃかっちゃに緩めてみようかな、モデルガンだけど(;^ω^)

  2. こんにちはございましたkashiyukoさん。
    規制子(ガスレギュレーター)の↓にあるリングがヘタレってるとカチャカチャなるってるのはあったかもです。
    ピシっとなってるのはビタイチ動かん奴もありました。

    • Mgさん、こんばんはヽ(´ヮ`*)
      座金がヘタってくると、、、なるほど!
      本に書いてあるような締めすぎ対策しなくても、「使っていくうちにいずれ緩くなる(;^ω^)」ということですね。

      本を読んだだけじゃわからない貴重な生の(?)コメントありがとうございます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。