投稿者 kashiyuko | 2015年2月14日

MARUSHIN – U.S.M1 Carbine 6mm GAS Blowback ポカポカ陽気だから出してみたヽ(*´∀`)ノ

IMG_6670

こんばんは、成田は寒かったけど、おうちに帰ってきたらポカポカ陽気だったので~⊂(^ω^ )⊃

IMG_6653

マルシンさんのM1騎銃を出してきました(っ´ω`c)♪
今回は気分的にM1カービンじゃなくてM1騎銃って書きたい気分なので、最後までM1騎銃で通したいと思います。

IMG_6656

マルシン氏のM1騎銃ガスブローバックです。
振り返ると買ったのは2012年の暮れごろみたいですが、ほとんど触ったことがありません。
本体の見た目はいいんですけど。。

IMG_6658

このヘッポコなマガジンが触りたい気分をスポイルしてくれます。
今回も出してきたはいいものの、マガジンあたりが視界に入るととことん幻滅しています。
なんだかなぁ(´・_・`)

IMG_6660

前から動きはあんまりよくないことを思い出しました。
ノズルが引っかかってボルトが後退しきらずに、放出バルブが開放しっぱなしになって、まともにブローバックしないことがほとんどです。

マガジンをさしていない時にはノズルが取り残されるようなことはないので、マガジンとの相性が悪すぎて後ろ髪曳かれる気分なんでしょうね、たぶん。

IMG_6664

遠目にはものすごくかっちょいいM1騎銃GBBなんですけどね|,,-_-)

IMG_6662

エアソフトガンのM1騎銃といったらマルシンさんしか思い当たらないのですが、、、
エアコキはオペハンがエアコキ用にデフォルメされていたりとか~
カート式GBBはガスタンク諸々のメカ収納用にストックがメタボってたりとか~
Co2のGBBはマガジンがアレだから買うに買えないでいて、いざフロンのGBBが出てみたらマガジンガワがほぼ流用で見た目が~
といった具合に、マルシンさんがM1騎銃のエアソフトをリリースして30年の歴史を積み重ねているように記憶しておりますが、どのモデルもなんかコレジャナイ要素が必ずひとつはあって微地雷銃なイメージが拭えないように思います。

そろそろパーフェクトエディションM1騎銃とか創ってくれませんかね、マルシンさん( ‘ω’)!
かなり昔からそこそこリーズナブルなトイガンをリリースしてくださって、kashiyukoもかなりお世話になっているので、他所からちゃんとしたM1騎銃出して欲しいって気持ちはなく、ただひたすらマルシンさんから出るのを待っていたい気持ちであるのです(*´ω`*)
この命尽きるまで待ってます、たぶん。゚(´つω・`。)゚。

IMG_6665

オートな銃はGBBがお手軽で楽しいと思っているのですが、CMCも視野に入れたほうが幸せになれるのかなとか血迷いそうになることもありますよ、そりゃあんなマガジン目にしちゃったら(;^ω^)

IMG_6668

やっぱりなんかおかしいよね(´・ω・`)

IMG_6672

まとめ、”今日はいい天気でした。”。

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。