投稿者 kashiyuko | 2015年3月28日

WE-Tech 素M4A1、もげたチャーハン対応ミッション()

IMG_7404

おはようございます、休日は早朝5時台前半に目が覚めてしまうというもはや高齢者グループに片足突っ込んでいるkashiyukoです。
まだ休日の用事をこなすには周り(街)がkashiyukoに追いついていない(開店していない)ので、手持ち無沙汰だからブログでも更新しましょう(っ´ω`c)♪

今回はもげたチャーハンをどうしたかって日記です。

IMG_7413

WEのAR-15系のGBBのチャーハンにはレシーバーのガイドレールに嵌る凸部がありますよね。

IMG_7408

だからチャーハンがもげたときも動きはスカスカになったものの、チャーハン自体がすっぽ抜けるということはなかったんです。
しかもWE製品では初”もげ”ということもあり、kashiyukoはチャーハンを出し入れ動作していてスカスカ動作になっても事態の把握ができませんでした。。

IMG_7414

k氏「あれ?なんでボルト下がんねー(゚ω゚)(?)」
k氏「テイクダウンしたとき、間違いようはないはずだけど、組み込み間違ったか(゚ω゚)(?)」

こんな感じで、もげたことなど微塵も想定しなかったのでした。

IMG_7419

で、もげたチャーハンを接着補修っていうのはWEのGBBの勢い性能からするとあまりにも心許ない。
じゃあ、ジャンク箱に貯蔵してあるチャーハンに使えそうなのないかなって、WE同様にガスチューブが通るところが穴開きタイプのチャーハンがあったので、それを有効活用することにしました。

たぶん質感からするとVFC製にように思われます。

IMG_7417

ガイドレールに嵌る凸部もついています。

IMG_7421

WEのボルトキャリアの引っ掛けギミックの凸部はさすがにないっすね

IMG_7425

でも、WEのボルトキャリアについてるローラーはちゃんと収まるし、WE純正(若しくは完全互換品)を買うお金がもったいないと感じるので、これはこれで別にいいじゃん⊂(^ω^ )⊃

IMG_7427

レシーバーに組んでみても、これといった支障はないし、GBBも昔となんら変わりない動きを魅せてくれます。

IMG_7431

ただ、遊びが全くないの(´・ω・`)
これってボルトキャリアが当たるとまではいかなくてもすくなくとも触ってるってことですよね、きっと(´・_・`)
このままGBBさせて遊んでいると、近いうちにまたもげそうな気がしないでもないです(´・_・`)
当たりどころを確認して削ったりしてストレスフリーにしてあげた方がいいんでしょうけど、メンドクセ◟( ˘•ω•˘ )◞

・・・と、心残りはあるものの、使い物にならないドンガラM4A1になることだけは回避できたWE-Tech 素M4A1でした。
ジャンク箱サマサマヽ(´∀`)ノ

IMG_7434

うちのWE M4A1は旧型の真鍮コンニチハモデルなんですけど、ボルトキャリアの穴がしっかり開いていたり、エッジがかなり立っていたりして、これはこれでお気に入りなんです。
が散った頃にはGBBの季節到来ですね(っ´ω`c)♪

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。