投稿者 kashiyuko | 2016年2月20日

TANAKA / SIG SAUER P220

IMG_3210

おはようございます、こんにちは、起きて携帯の画面見たら2月20日って書いてあったからSIG SAUER P220を取り出しに押入れに向かったのが今朝の最初の活動。
起き抜けのタバコの前になにかをするなんてニコ中のkashiyukoには珍しいことなんです、自分でも驚きました。

IMG_3208

P220(・∀・)イイ!

IMG_3212

kashiyukoも尻が青いころは220よりも226派でした。
たぶん初めてのSIGピストルはマルゼンの押し込みコッキングP226だったと記憶しています、たぶん。
その次がグンゼだったかな、、、思い出すとちょくちょく226買ってたみたいですね、こういうときしか思い出しませんけど( ˘ω˘ )

IMG_3214

尻が青いころって装弾数が多いことこそ正義( ‘ω’)!みたいな数値至上思考みたいな時期ってあると思うんです。
装弾数が7-8発(?)のP220に対して10数発(?)も入るP226カッケー!すげえ!無敵ンゴ!226至高!って発想になるまでマジ刹那でした子供のころは。。。尻が青いですね(´・_・`)

IMG_3218

それが歳をとると装弾数とかどうでもいい、だってkashiyukoさんは装弾数が人生のターニングポイントになることがないしがないオフィスワーカーで人生終えることになりそうですから、、、リッグス刑事みたいにバキュンバキュンやることなんて妄想の中だけだし、歳をとって妄想することも少なくなりましたし。゚(´つω・`。)゚。
・・・となると、220のグリップの薄さがすごくキモチ(・∀・)イイ!

尻が青いころはWAのガバオヤジキ○○いとか失礼なこと考えてたんですけど、薄いグリップでお手々にぴったりフィットするガバばっかり作って売りたくなるWAの社長さんの気持ちがようやく分かる年頃になってきた気がします。

IMG_3220

P220、トイガン化されてるSIGピストルの中で一番握り心地がいい(TANAKA製)と思ってるんですけど、年一か二くらいしか手に取らないごぶさた銃ポジションですが、ごぶさただからこそいつ見てもかっこよい(ㅅ´ ˘ `)
今となってはここがすごいとかない感じの銃っぽいですけど、TANAKAのP220は見た目がいいのでお部屋の飾りにお勧めです(‘ω'(‘ω’)’ω’)

新規のSIGピストル出ないかな~、239とか多少売れると思うんですよね(っ´ω`c)♪

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。