投稿者 kashiyuko | 2016年5月29日

Special Purpose Rifle Mk12 Mod.0 アッパーの解体振り返り

IMG_5073

こんにちは、久しぶりにブログらしいブログになりそうな予感がしているkashiyukoです。
ここのところ仕事とか鼻炎にかまけてとことん手抜きブログになってましたからね(*´ω`*)

鼻炎のほうも昨日今日はだいぶ落ち着いてきまして、今回のネタも昨日思い立ったんですけど、ここで油断とか無理をしたら鼻炎治らないということで昨日は手抜きブログにして今朝やってみたってところなのです。

IMG_5076

今回やってみたいのはSpecial Purpose Rifle Mk12 Mod.0(以下SPR Mk12 Mod.0)のアッパーの解体。

M4とかM16A4のRASとかSR-16なんかのURX RASは年一くらいはなんとなく解体・組み付けをしているような気がしますので、手順やらなんやらは頭に入っていますけど、SPR Mk12 Mod.0のアッパー周りはSPR Mk12 Mod.0組んだとき以来解体とかした覚えがありません、何年前( ‘ω’)?4-5年前( ‘ω’)?

ふだんそのほとんどの時間を押入れの中で過ごしているSPR Mk12 Mod.0、アッパーの解体・組み付け手順をたまには振り返っておかないと、近い将来高齢世代になったときにもしかすると困るんじゃないかと備忘ブログ的に書いておいたほうがいいんじゃないかと思ったのでした、それに昨日とか触っててなんとなく分解したくなっちゃったってこともありますし⊂(^ω^ )⊃

IMG_5078

やってみよう(っ´ω`c)♪
まずレールについてるレバーひとつで外せるスコープとかバイポッドを外します。
手軽作業っていうのもあるんですけど、バイポッドがブラブラして邪魔くさいのでさっさと取り外したほうがイライラMAXとかならなくて気分がいいので真先に外します。

IMG_5080

アッパーとロアを外します。
アッパー解体だけであればアッパー/ロアを分離する必要はないんですけど、気分的な盛り上げのためだけに外しました。

IMG_5085

なんか中身が。。。
思い出したんですけど、このSPR Mk12 Mod.0さん、SPR Mk12 Mod.0を再現したいっていうことを最優先にしていたので外装はG&PのWAサイズM4A1メタルレシーバーに中身はACMだかAGMだか知りませんけどWAコピーのGBBからのパーツ流用とか、、、ボルトキャリアが軽量タイプになってたりして、どうりで撃ち味が軽かったわけだと今になって納得。
それくらいSPR Mk12 Mod.0は分解したり解体したりしてない銃でした。

妄想だけならWEのM16A1ロアにWE M4かM16A3のアッパーでSPR Mk12 Mod.0組みたいなってたまに思うんですけど、それにいくらかかるんだろうって数字を考え始めるとちょっと及び腰というか妄想終了するのです。。。。゚(´つω・`。)゚。

IMG_5087

妄想はさておき、アッパーの解体を始めます。

IMG_5089

フラッシュハイダーとフロントサイトを外します。

バレルはアルミバレルにスチールのエクステンションで長さ合わせとか、自作臭プンプンですね。
本音を言えばアルミ部分をスチールに替えたいですけど、WA M4ブームが終焉しつつあるのでここだけ替えたいとかいまさら厳しいんかな印象です、あぁ、、、スチールに替えてフロント重くしたいお(´;ω;`)ブワッ

IMG_5091

さて、ハンドガード辺り行ってみましょうかヽ(´∀`)ノ

IMG_5093

うろ覚えながら、PRI SPRハンドガードの構造は多少覚えています。
ここのネジは後からでよかったはず。。

IMG_5095

まずアッパーレールのレシーバーに固定しているネジを外します。

IMG_5098

へぇ、こんなふうになってたんだ( ‘ω’)!
自分で持ってる銃ですが忘れていた部分でした。

IMG_5100

次にアッパーレールとハンドガードを固定しているネジを外します。

IMG_5102

一部取り外し可能なレールになっていますが、ここが取り外せて何が付けられるのかは存じ上げません、無知ですいません。
レール先っちょの台形のところはPEQがピカティニーレールのアタッチメントなしで直付けできるところですね。

IMG_5103

アッパーレシーバーとハンドガードを橋渡ししているアッパーレールが外せました。

IMG_5105

アッパーレールを外したら現れたハンドガードのトップレール、こんなに長いの着いてたんだぜ( ‘ω’)!?
ここの構造もむしろ新たな発見なくらい頭の隅にもないほど忘れ去っていました。。
(っ´ω`c).。oO(やはり振り返り(リマインド)解体とかたまにはやらないとダメですね♪

IMG_5109

そして7枚上の画像で放置しておいたネジを緩めます。
ここは外すんじゃなくて緩めるだけでオッケーです、たぶん、、、記憶が定かなら。

IMG_5111

ハンドガードを前進しつつ、ハンドガードをバレルナットに〆こんでるキャップを回して外します。
ここらへんはナイツのFF-RASみたいな感じですね。

IMG_5113

抜けたった⊂(^ω^ )⊃

IMG_5115

これでアッパー解体最後ヾ(*´∀`*)ノ゙
めったに解体しないSPR Mk12 Mod.0さんなので、せっかくですからバレルナットも外してみました。

バレルナットはM16/M4用のレンチでオッケーヽ(´∀`)ノ
ここまでの解体に必要な工具はM16/M4用のレンチと(クオリティはともかく)トイガン買い集めていると貯まってくるような六角レンチだけでした。
ナイツのURXとかURX2、URX3みたいな専用工具の類は一切必要ありませんでした、これすごい素敵なことだと思う(ㅅ´ ˘ `)
レールのバージョンがあがるたびに専用工具買わなきゃいけないナイツとか小市民の敵でなんですぅ。゚(´っωc`)゚。

IMG_5119

あらかた分解した構図。
たまにやると楽しいかもです(っ´ω`c)♪

IMG_5121

さて、解体が目的だったので、上の画像が折り返し地点、組み立てます。

IMG_5123

6枚上の画像で”緩めるだけ”と書いたネジ、これはバレルナットにハンドガードを位置決めするピンの固定ネジなので、ネジを外さず緩めるだけでオッケーだったのでした。

IMG_5127

ハンドガードとかRIS/RASの組み付けは銃を寝かせてやることが多いんですけど、上の画像のピンはフリーで動きますのでアッパー(レシーバー&バレル)を立てて、ハンドガードを上から下げていくとさっきのピンはすんなりバレルナットの穴に入ってくれました。
寝かせてやると、さっきのピンがあっちこっち向いてバレルナットの穴にすんなり入ってくれなさそうですから(´・_・`)

IMG_5129

ハンドガードがある程度入ったら、ハンドガードの固定前にアッパーレールを取り付けてしまいます。

アッパーレシーバーと、

IMG_5132

レールとハンドガードの固定。

アッパーレールからレシーバーとハンドガードを吊るようなイメージで、アッパーレールを軸に固定しちゃいます。
※PRIさんの推奨組み立て方法は残念ながら知りませんので、トイガン的自己流です。

IMG_5135

上のアッパーレールを軸にレシーバーとハンドガードを固定した時点でギチギチ剛性なんですけど、一応ハンドガード固定リングとかも締め込みを忘れないでしておきます。

IMG_5138

あと、ここの六角も。

アッパーレールでギチギチ剛性なので、ここの六角の締め込み効果がいかがなものかはよくわかってません。

IMG_5139

小物パーツを取り付けてっと(っ´ω`c)♪
画像で表現しにくいから撮ってませんけど、ガスチューブの挿入に小一時間難儀したとか、分解よりも組みつけのほうが大変でしたンゴ(‘ω'(‘ω’)’ω’)

IMG_5142

できたーヾ(*´∀`*)ノ゙
これ改めてかっけー銃ですね(ㅅ´ ˘ `)
ナイツで固めたSPR Mk12 Mod.1よりなんだか好きですわぁ(*´ω`*)

IMG_5144

ということで、これだけのボリュームのブログかけたってことで鼻炎完治と思っていいんですかね、今日は気分の落ち込みとかもないですし、よかったよかったヽ(´∀`)ノ ワーイ

ほんなら週末恒例の食料品の買出しに行ってきます⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡

|Д´)ノ ジャ、マタ


Responses

  1. おはようございます。
    Mod.0よいですね。僕もつくりたいですが、もう難しいですね。
    知らないことばかりで参考になります。

    • ボブさん、こんにちはヽ(´ヮ`*)

      時すでに遅しってことありますね。。
      kashiyukoもカーボン製のハンドガードでSPRやりたいって思ったころには時すでに遅しでした(´・ω・`)ショボーン
      GB-Techがまだ流通していたころにGBBで組めたのは今から思えばよかったんですけど、やっぱりカーボンのハンドガードへの憧れは尽きません。
      今だとA&Kの電動でMod.0が出てるので、実パ拘りでないならばGBBに流用が利くのかどうかとかちょっと興味はあるんですけど、どうなんでしょう???

      当のkashiyukoもA1レシーバーにしたいとかなんとか、Mod.0に終わりがなくて困ってます◟( ˘•ω•˘ )◞


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。