投稿者 kashiyuko | 2016年6月26日

DENIX 1114 Double-barrel pistol (ダブルバレルピストル) 買ったったwww⊂(^ω^ )⊃

IMG_5852

どうもこんにちは、暑い日差しの一日でしたね、kashiyukoです。
お昼過ぎに出かける前にブログ用に写真を撮っておきました、昨日届いたアイテムの一つの。
中身はこんなやつです(ㅅ´ ˘ `)

IMG_5787

まず箱を開ける模様から。
(包装はショップによって異なると思うんです。)

この状態でずっしりしています。

IMG_5789

ボール紙梱包なんですけど、両端が藁納豆の藁みたいに折ってテーピングされていたので、ちょっとサクサク梱包を解くことが出来なかったりなんだり、まあどうでもいいですね。

IMG_5791

ボール紙の中でエアキャップに包まれていました。

IMG_5792

外箱はこんな感じでした、トイガンらしさはないですね。

IMG_5795

denix(‘ω'(‘ω’)’ω’)

IMG_5797

1114てのが製品名みたいなものです、DENIXの場合。
denix製品が欲しくなったら型番号が振られていますので、型番号で検索するとそのものズバリで探せると思います。
今回kashiyukoが買ってみたのはdenix 1114なのでした。

IMG_5799

(・∀・)ニヤニヤ

IMG_5801

(ㅅ´ ˘ `)ウフーン

IMG_5804

キタ━(゚∀゚)━!!

IMG_5810

ダブルバレルピストルの名に恥じないダブルバレルが特徴のDENIX 1114 ダブルバレルピストルでございますヽ(´∀`)ノ

IMG_5813

装飾柄がちょっと古式銃らしさを演出しすぎていて気持ち的に微妙なんですけど、まあこんなのなかなかないので仕方なし。

Image1

kashiyukoブログに目を通してくださっている40過ぎのオッサン共の皆様でしたら一度くらいはマッドマックス(1979)を見たことがあるんじゃないかと思います。
あの劇中でソードオフされたダブルバレルの散弾銃をメル ギブソンが愛用しているわけですけど、映画見る前は興味なかったけど映画観たら俄然興味が沸いた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか、kashiyukoもそんなひとりです。

Image3

メル「弾とって来い!」
子供「はいボス!」
※せりふはイメージです。

ラストのカーチェイスシーンでのメル ギブソンのガンアクションシーンで(鉄砲好きにとって)物凄くインパクトに残るのがこのシーンではないでしょうか。
散弾銃映画っていうジャンルがあるなら至高の散弾銃映画がマッドマックス(1979)なことは間違いありません、絶対に(‘ω'(‘ω’)’ω’)

Image2

もう少しンゴォォ(⊃´ω`)⊃

こんなカッコイイシーン見せられちゃったらハドソンのマッドマックス欲しくなるのは当然なんですけど、いかんせん時既に遅し感がいっぱいです。
メタル製&ウッドグリップのモデルガンをオクなんかで探しているのですが、なかなかどうしてkashiyukoが出していい価格帯を超えることが多く、マッドマックスモデルを手にすることが出来ないでいます。

IMG_5827

そんな悶々とした日々を送るなか、DENIXのダブルバレルピストルの存在を知ってしまったのでした。
お値段も一万五千円しないくらいなので、マッドマックスの雰囲気を疑似体験するならこれでもいいのかなって(´・ω・`)

IMG_5815

メタル製のダブルバレル。
日本製のモデルガンに慣れていると、とんでもないことが( ‘ω’)!

IMG_5821

いいのかこれ?( ̄∀ ̄)??

バレルは素通しです。
あっちの世界もよく見えるし、風通しもいいくらい素通しです。

IMG_5823

なお、メカ部にファイアリングピンとか機構的なものは一切ありません。
よって素通しバレルは無罪( ‘ω’)!
このバレルを黒認定したら物干し竿はブラック認定しなくちゃならないですからね( ‘ω’)!?

IMG_5826

てゆうかそもそもこのダブルバレルピストルは1881年ごろの古式銃のレプリカ、キャップ雷管のころの品ですね。。
よってカートのお尻をつついて発火みたいな機構はなくて当然なのでありました。

IMG_5830

トリガーは2連の左右のトリガーがオフセットされています。
これ微妙に扱いにくいですけど、左右の誤トリガー引きはで気ないのでセーフティっちゃセーフティかもしれません。

IMG_5860

グリップも古式銃雰囲気です。
その気になればこのグリップをぶった切ってソードオフっぽくできるかもしれません。
kashiyukoはDENIXでそこまではやりませんけどね。

IMG_5856

ダブルバレルの下から見た構図はすごくセクシー、カッコイイ(っ´ω`c)♪
DENIXでもここまでかっこいいのでした、ハドソンMADMAXならもっとかっこいいのかな( ‘ω’)?

IMG_5832

さて、この銃がキャップ雷管式の銃ってことなんですけど、マッドマックスの子供に「弾とって来い!」ごっこをやって遊びたい以上、この確認は欠かせないのでマルゼンM870を出してきました。

IMG_5835

スッ( ・∀・)人(・∀・ )ポリ
DENIXの1114 ダブルバレルピストルにマルゼンの散弾銃カートがすっぽり入りましたヾ(*´∀`*)ノ゙

IMG_5836

しかもDENIX 1114 ダブルバレルピストル用に誂えたんじゃないかっていうほどぴったんこで。カートリムがバレル端に引っかかってベストフィットなくらいです、これ(・∀・)イイ!
尚、実銃はキャップ雷管式だから~って野暮なことは考えずに、ただただマッドマックスごっこが出来るかどうかだけを意識すれば、これはとてもよい光景です⊂(^ω^ )⊃
そもそもこの銃が散弾銃なのか紙薬莢式のスムースボアのボール撃つ銃なのかとかぜんぜん知らないですし(^ω^ ≡ ^ω^)

IMG_5842

大きさはこんな感じでコルトのM733とスマイソン6インチの中間ぐらいです。
むしろM733よりバレルは長いかもしれません。

IMG_5843

マルゼンのM870と並べるとこんな感じでした、まさにピストル、ピストヾ(*´∀`*)ノ゙ーレ!

IMG_5839

重さは1800グラム越えなので結構嬉しい感じの重さがあります。

IMG_5851

どうしても古式銃に見えちゃうので微妙に何か違う感は拭えません。
もちろん之を以ってハドソン マッドマックスの代用品になることもありません。
結局ハドソン(又はCAW) マッドマックスはいずれ買うリストからは消えない。。。

ですがハドソン マッドマックスを手に入れるまでの間のマッドマックス欲しい熱を少し冷ますことが出来る一挺であることは確かです(っ´ω`c)♪

IMG_5847

これAmazonで1万4千円切ってます。
最近欲しいものないけどお金もあんまりないっていうときにこういうの買ってみるのも一興かもしれません(っ´ω`c)♪
お値段以上の納得感は絶対にありますシュッ(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)シュッ

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。