投稿者 kashiyuko | 2016年8月14日

MGC / Colt M16A2 Carbine (M725) のご紹介

IMG_8020

今日も薄雲は出ているものの日差しが強くてオープンカー日和とは言いがたいですね、おうちで引き篭もりンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙

こんにちはkashiyukoです。
今回はレガシートイガン、いやもはや骨董品にカテゴリーされるMGC M16A2 Carbine (M725)のご紹介でもしてみます。
この製品の現役だったころの世代にとっては”知ってるよ!”とか”もう耳タコですよ!”かもしれませんが、インターネッツは老人ばかりのものでもありませんのでミクロな需要があるかもしれないと、kashiyukoにとっても初めての銃じゃないのですがご紹介してみたいのであります(っ´ω`c)♪

IMG_8029

MGC M16A2 Carbine (M725)です。
サイズはM4/M4A1と同じ14.5インチレングスバレルを装備したM16A2のカービンモデルという位置づけとなります。

IMG_8031

モデルガンだから、モデルガンなので、SMG規格にするとデフォルメせざるを得ないから(?)、フルメタルなんて一般化していなかったから(?)・・・とにかくこの10年くらいでフルメタルなAR-15系トイガンが一般化してしまいましたが、このMGC M16A2 Carbine (M725)はとにかくプラスチッキーです。
MGC M16A2 Carbine (M725)に関してはレシーバーなどの主要パーツがヘビーウェイト材となっていますので、以前の耐衝撃性ABS樹脂製のM16A1に比べると”プラスチックらしさ”は抑えられています。

IMG_8032

フロント周りでメタル部品はというと、フラッシュハイダーすらプラスチック製なのでピンも含めてこの程度です。
扱いが荒いとフロントサイトのガードすらすぐに折れるほどプラスチックだらけです。
フルメタル世代からしたら話にならない質感・強度としか言わざるをえませんね( ˘ω˘ )

IMG_8033

機関部周りはメタル部品だらけ・・・ですがレシーバーがプラスチックなので、まあ昔のトイガンだなってところです。
プラスチッキーとはいうもののヘビーウェイト材ですので、レシーバーに関してはよほどの事をしないと撓む感じ軋む感じは皆無ですし、ABS樹脂にありがちなギシアンもありません。
メタル製レシーバーとは別次元なものの、これはこれで仕方がないかなといえる程度の評価はできます。

IMG_8034

リア回りはストック部分以外はほぼメタル製となりますので、ここら辺は今時のフルメタルトイガンとさして違わないものとなっています。

IMG_8035

デルタリングを下げるとハンドガードが分解できます。
ハンドガードの中身のヒートシールドは再現なし。
A1/A2世代の細身のハンドガードでヒートシールドの再現のあるトイガン(及びトイガン用パーツ)ってないものですかね、ちょっと寂しい部分です。

IMG_8040

セレクターはもちろんハンマーコックされていないとセーフポジションに入らない仕様となっています。
( ˘ω˘ ).。oO(大昔にVFC M4 GBBをさんざんディスったことがありましたね。。

IMG_8043

ストックはもちろん可動式。
写真撮り忘れましたけど3ポジションに調整可能となっています。

IMG_8045

ガスガンバージョンと違ってちゃんと引けるチャージングハンドル、とそれに付いてくるボルトキャリア。
なぜかこのMGC M16A2 Carbine (M725)のアクションスプリング物凄く硬いです。
昔所有していたMGC M16A2 Carbine (M725)がどうだったかは記憶にありませんが、GBBのアクションスプリングに比べると物凄く硬いです。

IMG_8047

フォワードアシストもダミーではなくしっかり押し込めます。

IMG_8050

ボルトキャッチも動くしかかります、モデルガンなので当然といえば当然ですね。

IMG_8054

フロントサイトポストはスクエアタイプが再現されています。

IMG_8055

リアサイトアパーチャは一応遠近切り替えになっていますが、最近のトイガンのようにあからさまにアパーチャのサイズが違っているというほどの再現はありません。
それにキャストのゲートが残っていたりと、わりと雑な仕上げになってます。

IMG_8058

グリップはフィンガーチャネル付きのA2タイプとなっています。
素材はWA M4と違ってあからさまにABSといったテカリを発しています。

IMG_8060

A2とはいうものの、セレクターモードはSAFE/SEMI/AUTOの3ポジション仕様となっています。

IMG_8092

再現されていないと嫌だけどあんまり使うこともないウィンタートリガーモードもぬかりなく搭載しています。

IMG_8066

テイクダウンは実銃同様。
なお、M16A2ということですが、ロアレシーバーの強化部分(ピポット部とレシーバーエクステンション取り付け部)は再現がありません。
当時のA2系トイガンでは強化部分の再現されたものはありませんでしたものの今視点ではちょっと残念ポイントではあります(๑´・_・`๑)

IMG_8068

ボルトキャリア出してみました。

IMG_8073

GBBがよくできてるとはいうものの、やはりどうしてもモデルガンとは違う世界なんだと実感するのがこの辺り(だけ)じゃないでしょうか。
ボルトキャリアキーにもちゃんと穴が開いています。

IMG_8077

ボルトキャリアはヘビーウェイト材ですがボルト自体は亜鉛合金製となっています。
イジェクターの仕組みは実銃と違ってモデルガン再現・・・まあ実パ組んじゃうようなことができないようにとの配慮でしょうかね。。
ボルトのロータリー機能は一切再現はありません、まっすぐ伸び縮みするだけとなっております。

IMG_8083

さきほどキャリアキーに穴が開いていると書きましたが、ガスチューブはキャリアキーに届くくらいの長さがあります。
GBBでもここいら辺良くできたモデルがありましたね、RA-TECHかBOMBERかVIPERか忘れちゃいましたけど。。(´・ω・`)

IMG_8089

ロアレシーバーの中身はWA M4 GBBユーザーの皆様でしたら見覚えのあるようなパーツがぎっしり。
前オーナーさんの趣味なのかタミヤのグリスっぽいのがべったりです。
およそ30年物となるMGC M16A2 Carbine (M725)、kashiyuko自身このM725の何代目のオーナーになるのか分かりません。
ゆえにハンマー前のマグウェル部との仕切り壁はブチ折れてヒビが入っています。
ここが折れて(割れて)ないMGC M16A2 Carbine (M725)のはそれこそ至難の業(流通量と値付け)になるかと思いますので、相応にお買い得感がある価格で手に入れた品なのであきらめます。

IMG_8087

そうそう、モデルガンのMGC M16A2 Carbine (M725)はボルトキャッチが実銃同様にロアレシーバにピンで固定されています。

WAがMGCのプラM16モデルガンの金型をベースにしたという噂がありますが、なぜにここの構造を変えてしまったのか。
思うにモデルガンのボルトキャッチ構造のままだとGBBのノズルのガスルート部分をバリバリ削っちゃいますね、それでボルトキャリアの脇のほうでボルトキャッチしようとするとプラレシーバーでは強度が足りないとかなんとか、いろいろあったんじゃないかと妄想したりします(っ´ω`c)

IMG_8096

今回手に入れたMGC M16A2 Carbine (M725)にはシルバーメッキのカートが付いていました。
シルバーってのがいかがなものかっていう感じがないわけではないですが、真鍮カートのようなくすみ・油染みができにくいから後世までピカピカのままおいておくことができるかもしれません。

IMG_8098

モデルガンマガジン、もちろん実弾が装填できないようにお邪魔スペーサーが入っています。

IMG_8100

ざっくりみてきたMGC M16A2 Carbine (M725)、いかがだったでしょうか。

kashiyukoがひさしぶりに手にしてみた印象としては、、、
昔の人がノスタルジー気分で手に入れる、もしくはこのスタイルのM725の形が欲しい人にはもってこい。
ですが、実銃らしい構造のお勉強の素材とか、そういった向きにはWA系もしくはVFCのGBB M4で充分な気がします。
ボルトキャリア周りの再現もあくまで実銃とは全く異なるモデルガンアレンジ構成ですし、これを以ってM16を知るには及ばない構造ですし。。
ネットに転がっているM16のパーツ構成図を見ながらブログ書いていたりすると残念ゲージがどんどん上がってしまいますね。゚(´つω・`。)゚。

でもいいんだ!俺(kashiyuko)はこのスタイルのM725が欲しかったんだからヾ(*´∀`*)ノ゙
kashiyukoはそれなりに楽しんでいますよ、ブログのネタにもなりますし(ㅅ´ ˘ `)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。