投稿者 kashiyuko | 2016年11月27日

MGC / GLOCK17 – ずっと空席だったGLOCK17ポジションが埋まります(っ´ω`c)♪

img_2973

おはようございます、kashiyukoです。
昨日の一番遅い便で届いたグロック17、、、開けてみるついでにプチインプレ⊂(^ω^ )⊃
需要は今更全くないと思われるMGC製グロック17ですが、kashiyukoにとってはいろいろな理由があっていまだにBEST GLOCKポジションなので需要とか人気とかPVとか関係なく懐古厨気分でやってまいります(っ´ω`c)♪

img_2978

これな、当時としては画期的な凄いやつだったんです。
それまでにもいくつかガスブロモドキっぽいものはあったんですけど、ソースは外装でホースが繋がっていたり、BB弾マガジンは割り箸型でガスは別体タンクでチャージとか、、、それらもまともに動かず液ガス噴霧器みたいな挙動だったりしてだいぶ笑わせてもらった覚えがあります、思い出しても(・∀・)ニヤニヤしてしまいます、ファルコントーイのブレンテンとか┐(‘∀`)┌

そういうのを微笑ましく受け入れていた受け入れざるをえなかったトイガンファンにとって、このMGCのグロックはちゃんとGBBしてかつリアリティの高いリキッドチャージマガジンと以降のGBBトイガンの流れを作ったエポックメーカーだったのです。(注:kashiyukoの強い思い入れあり。)

img_2980

今振り返ってもこのキャプションはあながち間違っていないしテングになってるわけでもないです(`・ω・´)キリッ

img_2986

開けてみよか(っ´ω`c)♪

img_2989

なんか見慣れた懐かしいグロック17が入っています。

MGCのグロック17はリリースされた翌年ぐらいの1991年あたりに買ったんです。
当時は今みたいに毎月のように新製品が出たりするような時代ではありませんでしたので、まあまあわりかし早めに買ったといったところだと思います。

img_2992

1992年か1993年でしたでしょうかMGCからヘビーウェイトスライド装備のグロック19がリリースされて、同級生に買わせたグロック19を遊ばせてもらったらヘビーウェイトスライドのグロック19のほうが17より小さいのにGBBの強さが実感できちゃったんですね。。

その後ヘビーウェイトスライド装備のグロック22を手に入れてからというもの、グロック17は触る機会もなくなり、、、10年ほど前にはkashiyukoコレクションから消え去ってしまいました。
そのころはABSスライドのグロック17がいなくなってもぜんぜん気にならなかったんですけど(๑´・_・`๑)

img_2993

たまにグロックのことをネタにするブログなのにグロック17持ってないとかちょっとありえないだろとか去年の今頃ふと思ったのでした。

マストバイとは思っても優先順位は他の鉄砲のが上だし、MGCのグロックなんていつでも潤沢に出回ってるし、まあそんな感じで月日はすぎていきました。

img_2995

今回ポチったのは(´-`).。oO(メタルアウターバレルが付いてて3000円以下で欲しいな。って思っていたkashiyukoの条件に合致しそうな出物がオクにあって、3000円で入札しておいたら2500円ほどで落とせました⊂(^ω^ )⊃

エポックメーカーなMGC グロックですが、アホ売れしすぎて希少価値も全くないのでとにかく安く手に入ります。
メカ(・∀・)コンニチハとか拒絶しない”こんなもの”でも満足できる世代のおっさんにとってはとても手頃なオモチャです(ㅅ´ ˘ `)

img_3018

ABS樹脂の鉄砲のオモチャとかお持ちの方でしたらわりと当て傷とか凹みがつきやすいことはご存知だと思います。
MGC グロック17も例外ではなく傷がつきやすい製品ではありますが、今回のMGC グロックはそういった傷、特にスライドの傷は目立つものが全くないとてもいい絶版中古です。

img_3020

反対側も綺麗(ㅅ´ ˘ `)

img_2999

眺め回してみると、このMGC グロックはだいぶ新しいロットのようです。
ここのシリアルNoプレートのところ、マウント取り付けの穴が開いていないのは当然なのですが、シリアルNoじゃなくASGK刻印のものはMGC グロックシリーズでは初めて見ました。
(っ´ω`c).。oO(こんなのもあったんですね♪

img_3004

マガジンのプレートには外装ソース式に改造されると穴を開けるわけですが、そういった加工はされていないプレートのままでした。

img_3007

これもMGCグロックで初めて見たんですけど、MGCロゴ刻印マガジン。。
箱と本体がマッチングなのかどうか分かりませんけど、お値段据え置きでずいぶんと長い間造ってたみたいですね。
(´-`).。oO(金型改修するほど売れたってことか。。。

img_3011

ロゴが新しくなっているので放出バルブの辺りも新型になって、初期のロットのマガジンにあったリングはなくなっています。
初期のロットにあったリングのおかげで上面が割れやすかったネガティブ面がなくなって新しい型のほうがいいですよね(っ´ω`c)♪

img_3013

新しめのグロック17とグロック22のマガジンを並べるとこんな感じでした。
ジャンク箱にグロック17マガジン転がってないかな、、、ないだろうな(๑´・_・`๑)

img_3022

じーっと外装を眺めていて気になった傷といったら、この小傷と、、、

img_3027

スライドストップ近辺のなんでこんなところに!といった微めくれでしょうか。
新らしめのMGC グロックとはいえ少なくとも10数年前のものでしょうが、わりと状態のいいものが手に入ったとkashiyukoは喜んでおります(*´ω`*)

img_3037

空席だった9mm口径のグロックトイガンの席埋まったンゴ~ヾ(*´∀`*)ノ゙

img_3030

トイガンだから超被るけど、嬉しいンゴ~ヾ(*´∀`*)ノ゙

img_3039

さて、ABSのテカテカさが気になりますなー( ˘ω˘ )

img_3042

MGCのグロックとは四半世紀のお付き合いなのでテイクダウンはおちゃのこさいさいでございます(‘ω'(‘ω’)’ω’)

img_3045

おお、強化パーツ入りンゴねぇ(*´ω`*)
これは見たことあるから驚かない。

img_3048

だが、この白いバッファみたいのは初めて見ました。
アフターパーツなのか末期ロットが純正でこうだったのかは知りませんけど、、、ゆえにスライド外しにくかった。

img_3054

もうだいぶメンテされずに放置っぽい(´・_・`)
オイルとかなんか固化して粉になってますしおすしショッ(´・ω・`)ボーン

img_3055

お気に入りのMGC グロックだから早速お掃除しますか⊂(^ω^ )⊃

img_3033

全てのトイガンファンにお勧めはできないむしろしちゃいけない、、、ですが現行の相場のお値段以上のクオリティがギュウギュウ詰まったMGC グロック、懐古厨なおっさん共には圧倒的にオススメの一挺だ(と思うの。)(ㅅ´ ˘ `)
まああれですよ、マルイのエアコキ買う気分で買えるそこそこなGBBとしてオススメです(‘ω'(‘ω’)’ω’)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。