投稿者 kashiyuko | 2016年12月3日

MARUSHIN / Beretta M92FS “STAINLESS” – 買ったったwww⊂(^ω^ )⊃お話

img_3185

今日はいい天気っぽいですね、おはようございますkashiyukoです。
今回はガマンしきれなかったベレッタのお話でGo!でございます⊂(^ω^ )⊃

image6

ちょっと前に“ベレッタ M84 “シルバー” – 買ったったwww⊂(^ω^ )⊃”っていう出来事がありました。
計画性のない衝動買い日記だったんですけど、その連鎖は続きまして。。。

img_3187

当初はメタルフィニッシュが欲しくてマルシンM84を手に入れるべくネット通販やらオクを眺めていたら、それほど高くないてこともあってついつい衝動買いしたベレッタM84のシルバーメッキモデル、わりとどころかかなり(・∀・)イイ!

img_3189

シルバーメッキモデルはややもするとオモチャがよりオモチャチックになる場合もございますので、M84のシルバーメッキモデルは手を出さないつもりだったんですけど、うーん5000円ちょっとなら失敗だったとしてもなかったことにできるかなと手を出したら、わりとどころかかなり(・∀・)イイ!

そうなってくると、気にはなっていましたがなかなか順番が回ってこないアレが欲しくなっちゃうわけです(*´ω`*)

img_3199

ベレッタ M92FS INOX( ‘ω’)!

img_3180

ベレッタ M92FS INOX( ‘ω’)!

img_3208

常々M92のINOX欲しいなっては思っていたんですけど、バリエモデルよりは持っていない鉄砲のほうが購入動機として強かったり優先度がたかくなるわけです。
そうなるとなかなかINOXをポチるまでは行きませんでして、ネット通販とかオクの画像を見るだけで十分だったんです。

それと買うならWAベレッタと思っていたんですけど、WAのベレッタってガバ一辺倒になるまえからあって(?)たぶんINOXっていうだけでもABSシルバーメッキとかHWシルバー塗装とかバージョンも違ってきたりしてるでしょうし、どれに手をつけていいのか迷うのでなかなか手を出せなかったていう悩みもありました(๑´・_・`๑)

img_3213

だったらマルシン工業製でいいじゃない(‘ω'(‘ω’)’ω’)
・・・はい、もういろいろ悩むのはめんどくさいのでマルシンのベレッタM92FS INOXに逝きましたヾ(*´∀`*)ノ゙
※なおマルシンのM92FSは”INOX”というペットネームはたぶん正式には付けられておりません。

img_3219

エアソフトだと再現されないであろうファイアリングピンセーフティ。

img_3221

マルシンのモデルガンは機能がオミットされているように思いますが、動くンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙

モデルガンってゆうかマルシン超カッコイイ⊂(^ω^ )⊃

img_3230

あと、マルシンとWAしかベレッタM92触ったことないので他所のメーカーがどうなってるのか知らないんですけど、マルシンベレッタM92はスライドを引いてセフティをONにしてスライドを戻すと。。。

img_3233

スライドを戻すと、その時点でハンマーがダウンします。
WAベレッタM92はファイアリングピン構造とかなんかエアソフトGBB再現のためにここいらへんオミットされているというか、機能殺すアレンジというか、なんかモデルガンのほうを先に経験しているとちょっとこれ何(゚ω゚)(?)って感じるところがなかったわけじゃないんですけど、久しぶりのマルシン ベレッタM92モデルガン、気持ちいいです(ㅅ´ ˘ `)

(゚ω゚)(?)
久しぶりのマルシン ベレッタM92モデルガン(゚ω゚)(?)

img_3215

テイクダウンしてこの辺りを目にするまですっかり忘却の彼方に葬り去られていた記憶がリマインドされました。

image5

1980年代のトイガンカーストってこんな感じだったと思いませんか( ‘ω’)!?

今時でいう割り箸マガジンは当時はエアソフトとしては一般的だったと思います。
ですが、高級エアガンというかモデルガン系メーカーがリリースするエアガンはフルサイズマガジン。。。(´・ω・`)
今も昔もカースト最下層kashiyukoは割り箸マガジン・チューブマガジンにお世話になりつつ、フルサイズマガジンに憧れていました。。。ってゆうか、LSとかのプラモ系メーカーじゃなくモデルガン系メーカーのエアガンに憧れていました。
今は比較的安価なエアコキでも割り箸マガジンのほうが少ないくらい(?)、トイガンカーストを実感することが少ないいい時代になったのかもしれません。

そんなことを思い出しつつ、初めてのベレッタ M92はマルシンのエアコキだったな、、、グリップ内にシリンダがあってクランク機構でコッキングするすげえやつ、もちろんモデルガン系メーカー製といえども割り箸マガジン(´;ω;`)ブワッ
あのころはMGC・コクサイ・WAあたりのフルサイズマガジンが遠い存在でしたがとても憧れていたことを思い出しました(๑´・_・`๑)
それから何年かしてリーサルウェポンとかに嵌った時期がございまして、割り箸マガジンのベレッタに我慢ならなくなってマルシンのベレッタM92F モデルガンキットを手に入れたことを上の画像の辺りを見て「なんで懐かしい気持ちが沸く( ‘ω’)?」と思うまですっかり忘れていました。。。あれから25年( ˘ω˘ )

img_3226

kashiyuko自身ロートル世代なのでロートル世代の製品を手にすることに躊躇とか迷いはありません、最新じゃなくたっていいじゃない(っ´ω`c)♪・・・ゆえにベレッタ刻印・マークのたぶん古めのロットを入手しました。
※(っ´ω`c).。oO(去年からAFA FNCとかコクサイ M700とかMGC M725とかGLOCKとかロートル懐古に興味が向いててすいませんです♪

img_3194

同じマルシンの同じABSにシルバーメッキなので並べて差がないのも今回モデルガンに流れた結果としてよかったところ(っ´ω`c)♪

img_3202

(´Д`*)’`ァ’`ァ

img_3236

WAのHWベレッタM9はもう少しで1kgっていうくらい重さを出しています。

img_3237

マルシンのABSメッキベレッタはカートを15発フルロードでもこんな感じです。
単体として凄く軽くて残念とは感じませんが、WA HWベレッタと一緒に遊ぶとやっぱりちょっと軽いです。

だが、そんなことどうでもいいんです( ‘ω’)!

img_3205

(;´Д`)ハァハァ
(*´Д`)/lァ/lァ
(*` Д´)//ア//ア!!

これが見たかったんです(*´ω`*)
我慢し切れなかったんです(*´ω`*)
我慢汁の一線を越えた結果がこの画だったんです(*´ω`*)

ホールドオープンしたベレッタは度々書いてますけどチョーカッコよすぎるー\(^▽^)/

img_3240

これすごく(・∀・)イイ!よ。

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。