投稿者 kashiyuko | 2016年12月10日

Western Arms / Smith & Wesson SW1911 – センスのないオラガバをどうにかしてみるのに最後のやりたいこともうひとつ(*´ω`*)

img_2491

お盆から4ヶ月に渡ってだらだら~っと続いていた“Western Arms / Smith & Wesson SW1911 – センスのないオラガバをどうにかしてみる”シリーズ

img_2496

やった本人自身かなり微妙なものができてしまったなと思った夏の出来事だったわけですが。。。

img_3391

変貌遂げたンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙

さて、先週時点でだいたい終わった感があったわけですが、もうひとつだけやっておきたいことがありました。

img_3621

今回は見た目が変わったりしない面白みのないことをやって、“Western Arms / Smith & Wesson SW1911 – センスのないオラガバをどうにかしてみる”シリーズの〆にしたいと思います。

img_3626

メタルグリップ装備のSW1911は木グリップに換えるととても軽くなります。
この数値はABS樹脂のハンドガンだったらまあまあの数値ですが、HW樹脂のWAガバとしては軽い感じです。

img_3630

素のSW1911はもう少しで1kgってぐらい重たいですから(´・_・`)

img_3632

先日、コンバットコマンダーに流用してしまったグリップウェイトを新たに仕入れました。
これでおおよそ100グラム稼げます(っ´ω`c)♪

img_3634

こんなかんじになるらしい。

img_3638

やろか( ‘ω’)!

img_3640

グリップパネルを外します。

img_3642

はぁ、やっぱり合わない、ポン付け不能、、、めんどくさいな(๑´・_・`๑)

img_3644

先週末使ったリューターをまだ片付けていなかったので、今回はリューターでガリガリっと片付けてしまいます。

img_3649

はまったヾ( ‘ω‘ )ノ゙

img_3651

こっちもはまったヾ( ‘ω‘ )ノ゙

ヤスリでもそんなに時間はかからない作業ですが、リューターだとちょっと早かったです。

img_3652

両面テープをはがして。

img_3655

グリップに貼り付けます。

img_3658

見えなくなるところなのでどうでもいいといえばいいのですが、一応こういう塗装めくれというかバリっていうか、削っておきます。

img_3663

最後にネジをマジ締めして~⊂(^ω^ )⊃

img_3665

“Western Arms / Smith & Wesson SW1911 – センスのないオラガバをどうにかしてみる”シリーズ終了\(^▽^)/オワタ

img_3669

なお、グリップウェイト取り付け作業中は仮留めで作業を進めていたんですけど、マジ締めしたら若干反り気味なグリップウェイトが浮いてグリップ内にはみ出してしまいました。

なので。。。

img_3676

マガジンキャッチボタンを押してもマガジンは・・・自重で落下しません(´;ω;`)ブワッ

今日の目的は重くすることなので、マガジンの出し入れについては再来年ぐらいまでにどうにかしたいなって思いました。

img_3679

さて結果はというと。

img_3684

素SW1911に対して、

img_3685

その差30グラムまで迫りました、っていうかもうこれで十分ですはい。

img_3691

なおkashiyukoがヤフオクで手に入れたセンスのいいオラSW1911はというと、、、初めて重さ量ったんだけど1kg超えとった(‘ω'(‘ω’)’ω’)
ガバっていうと1kg越えっていうイメージがあったので、素直にこの4桁数値は嬉しいです。
センスがいい方のお仕事は重さまで出ていて、その才能が羨ましいです。

img_3698

ということで、センスのないオラガバをどうにかしてみた結果は、こんな感じになりました。

いろいろあったりもしましたが、やってみると面白い世界が広がるのかもしれませんオラガバ界は。
ただkashiyuko氏、センスがないことは自覚していますし、むしろ知識とかなんとか要求されるものも多いんだなって感じまして、どうしようもないSW1911だからどうにかしたくなったんですけど、0から企画してオラガバをやることはないです、たぶん絶対(´・_・`)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。