投稿者 kashiyuko | 2016年12月30日

中華ヴェルサポッド、だいぶ長い間気にはなっていたんですけど・・・

img_4327

こんばんは、明日でもいいことはあえて年末にやることはないしすぐやったほうがいいことはだらだら年末まで待つこともないし、誰かが決めた”今年の汚れ今年のうちに”的マーケティングルールに暗黙のうちに従うのも癪だからあえていつもの週末風に過ごしているkashiyukoです。
(っ´ω`c).。oO(汚れなんて積もらせないで気がついたらゴシゴシするタイプですし♪
( ˘ω˘ ).。oO(気がつかない汚れは積もらしっぱなしですけどね。。

さて、そんな気にはなっていたけどなかなかどうして重い腰が上がらなかった事案について、”年末だから”やってみることにしました。
(っ´ω`c).。oO(年末ネタ的ななにかがしたいらしい♪

img_4329

タナカさんのM700 AICSとL96に中華ヴェルサポッドが取り付けてありますけど、外しました。

img_4331

どちらも中華ヴェルサポッドとタナカ製のヴェルサポッド用ピンの組み合わせですが。。。

img_4333

中華ヴェルサポッドってピンに取り付けると、ロックレバーが斜め位置にならない(゚ω゚)(?)

kashiyukoがはじめてヴェルサタイプのバイポッドを買ったのはマルゼンさんからAPS Type96とかいうL96風のエアソフトが登場したときでした。
KTWとかアサヒからL96が出てはいたものの、流通価格もさることながらそもそも(流通するだけの)弾がない(´・_・`)
マルゼンさんからL96風のAPSが出たときは飛びつきましたね、精密射撃とか全く無縁ですけど(‘ω'(‘ω’)’ω’)

当時は中華ヴェルサポッドなんてなかったですから、KTW L96に憧れてたkashiyukoは必然的にヴェルサポッドを買いました。
ヴェルサ”タイプ”じゃなく”ズバリヴェルサ”、所謂実パ勢に爪先だけ入ってた感じですね( ‘ω’)
光学(高額)機器と違ってバイポッドは実パでも数千円でしたから、背伸びしなくてもあれば買えるくらいでしたし⊂(^ω^ )⊃

そんなヴェルサポッド童貞を実パで捨てたkashiyuko氏にとって、取り付けピンに挿したときのロックレバーが斜めになるってのがなんだか気にはなっていたんです、実ヴェルサはここが面イチになってた気もしますし(๑´・_・`๑)

img_4336

気になってから何年経ったんでしょう、ようやくその気になりましたよ、、、分解。

img_4339

小二時間後・・・ほぼ面イチになったンゴォヾ( ‘ω‘ )ノ゙

img_4343

超めったに触らないL96のほうはピンの錆が気になりますが、、、今日はもう燃え尽きたのでまたの機会に手当てすることにして、たぶんこれが今年度最後の本気ブログになります、デイリーブログなので明日も何かしら更新はしますけど一応のご挨拶として今年度もご愛顧とかご指導とかいろいろありがとうございました(๑•̀ㅂ•́)و✧
昨日まで仕事で明日大晦日っていう昨日の今日の明日で年末らしい今年の俺(kashiyuko)的トイガン十大事件!とかそういうネタやる時間ないですね、今年の冬休みは。。(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。