投稿者 kashiyuko | 2016年12月30日

Peugeot 207CC 1.6ATのSモードインプレッションでもどうだかな(゚ω゚)(?)

IMG_8509

下書きにこんなものも、下書きした日は2015/7/8だって、放置しすぎ⊂(^ω^ )⊃
インプレッションなんて時期はとうに過ぎてますしおすしヾ( ‘ω‘ )ノ゙

IMG_8756

Peugeot 207CC 1.6ATのスイッチ類のひとつに”S”と書かれたボタンがあります。
“ス”リープスイッチなのか、”ス”トイックスイッチなのか、”サ”ディスティックスイッチなのかあんまり詳しいことはわかりませんが、たぶん”ス”ポーツモードスイッチって言うのが妥当なのかなって思うのです。

IMG_8759

スイッチを押すとギアポジション灯液晶インジケータに”S”って表示されます。

さてこの”S”モードですが、シフトチェンジのタイミングがちょっと遅くなって、ノーマルのときよりもエンジン回転とかスピードが上がらないとシフトチェンジしないようになります。
なので引っぱれる感じといったらいいのでしょうか、ちょっとのんびりした感じとは違った感じになるのかもしれませんが、そこはプジョー207の車種の位置付けからすげえぶっ飛んだ走りっぷりになるわけじゃありません、気分だけ(っ´ω`c)♪
ちなみに以前乗ってたVW Poloにもこんな機能がついていて、PoloのときはスイッチのON/OFFで明らかに違った印象を受けましたが、プジョー207CCではそれほどの違いはkashiyuko的には感じません。
高速道路とかそれに類する飛ばせる道でも”S”モードは加速感”だけ”っぽい印象でその印象は80km/hくらいで頭打ちになる気がします、なので百うん十kmまで加速するんだったらノーマルのほうがたぶん早いし気分もいいです( ‘ω’)!

むしろこの”S”モードは渋滞気味なときにシフトアップされちゃうと減速がめんどくさいときなんかに1速のエンジン回転の上げ下げだけでスピードコントロールしたいときに重宝する気がします、2速に上がりにくくなりますから。

まあいろいろ試してみたい最初だけで乗り出し1年経ったころからは全く使ってないですね(‘ω'(‘ω’)’ω’)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。