投稿者 kashiyuko | 2017年2月12日

MGC / SIG SAUER P220 – 買ってみたのを開けて出してみた(っ´ω`c)♪ ※結構長いのでパケ死注意

img_6464

ども、こんにちはkashiyukoです。
今日の用事は済んで、さて御昼寝でもするかと思ったのですが、わりと朝早く出頭したものですからまだお昼前でお昼前から昼寝はねえだろ( ‘ω’)!ということで、、、あぁそろそろ2月20日だからP220とかネタにするのかな俺( ‘ω’)?と思ったので今日ネタにすることにしましたSIG SAUER P220(っ´ω`c)♪

img_6329

タナカのGBBなP220は持ってるのです。

img_6331

でも今時のタナカオートは持ってないので知りませんけど、以前のタナカオートってガス漏れひどくないですか?( ̄∀ ̄)??

過去に何度かネタにしていたと記憶していますが、P220を出してくるとガス漏れ、直す、飽きて仕舞い込む、(しばらくしてまた触りたくなって)出してくる、ガス漏れ、直す、、、この何年もこの繰り返しなんです残念マガジンなうちのタナカ P220 GBBは(´・ω・`)ショボーン

img_6332

もうGBBであることを忘れたほうがいいのかな(´・ω・`)?そんな気持ちすら芽生えた昨年の9月か10月のことでした。

そんな折、別件で何かを拗らせてグロック17のモデルガンを手に入れたりしていました、、、ね(っ´ω`c)?

img_6325

ドドーン、買ったった(‘ω'(‘ω’)’ω’) ※去年の10月
タナカ P220 GBBのガス漏れに愛想が尽きてモデルガン買ったったwww⊂(^ω^ )⊃
動かないGBBなんてモデルガンと一緒かそれ以下じゃないかとか感じた刹那買ったったヾ(*´∀`*)ノ゙

グロックのモデルガン探していたら中古モデルガンショップで1万円だか1万2千円でHWのP220が転がっていたんですよ。
今時のトイガン・モデルガン相場からすると、1万円だか1万2千円のHW製モデルガンってマジ安じゃないですか(゚ω゚)(?)、5分以上悩む必要がないほど安いと思いませんか(゚ω゚)(?)

img_6342

・・・( `Д´)!
そうだ、MGCのモデルガンなんて骨董品、当時の定価も今からすると信じられないくらい安かったですね、あぁ値引率で考えるとあんまり安いわけじゃないですけど絶対値としてのお値段はまあまあ手頃なので良かったことにします、タナカ P220 GBBにストレス感じていたところでしたし(๑´・_・`๑)

というのが去年の秋口の出来事でした。
kashiyukoにとってP220の新規性とかはないですし、いずれ、、、と思っていたら4ヶ月経っていたわけです。

img_6337

出してみましょう(っ´ω`c)♪

DE-COCKING SYSTEMとか、仰々しく書いてありますが初めてでコッキング機能搭載のSIGを手にしたときは”おおぉ!(*´ω`*)”と思ったことを思い出されます。

img_6345

箱蓋は分離式じゃない中折れ式でした、ちょっとカッコイイっていうかモデルガン買ったなっていう感動が少しだけあります。

img_6346

ふむ( ˘ω˘ )

img_6349

おおP220(*´ω`*)
さっきP220の新規性はkashiyukoにとって皆無と書いたばっかりですが、なんでしょうウレタンのせいでしょうかなんかいままで持っていなかったトイガンを買った時のようなワクワクが芽生えてきましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

img_6351

うおお、シャキシャキっとエッジの立ったHW P220キタ━(゚∀゚)━!!

kashiyukoさん、P220初体験はLSのエアコキプラモでした、その次はコクサイエアコキ、そしてタナカP220と渡ってきたんですけど全部ABSでしたね。。
コクサイはそれなりエッジだった印象がありますが、他はABSらしいフンニャリブラックな印象しかありませんから、HWのシャキシャキ感は(・∀・)イイ!

img_6353

日焼けとか湿気でフニャフニャしていない綺麗な取説です。

img_6356

そうだなあ、昔の取説は気持に余裕があったのか手書き風でアメコミ調の女子も登場したりしてましたね。
いい感じ(っ´ω`c)♪

img_6358

MGCネットワーク・・・MGCは日本国中津々浦々どこででも買えたりサポート受けられそうなメジャーな感じがよかったと思います、少なくともMGC全盛期に子供だったkashiyukoにとってはそういうのが大事に思われたようです。
大人になると自分の活動範囲さえカバーされてれば割とどうでもいいとか思うような覚めた大人になっちゃうんですけど(´・_・`)

img_6360

MGC / SIG SAUER P220本体&カート、すごく(・∀・)イイ!カッコ(・∀・)イイ!

img_6369

中古ですが本体はかなり綺麗なものだと思われます(ㅅ´ ˘ `)

img_6379

反対側も(ㅅ´ ˘ `)

img_6380

トリガーの色落ちとか酸化が皆無なあたり、あまり遊ばれずに手放された一挺なのでしょうか、、、と思いたいです。

img_6386

あぁ、スカスカのマガジン、SIGのモデルガンって振り返ってみると初めて、SIGモデルガン童貞ともこれでさようならヾ(*´∀`*)ノ゙ヤッター

img_6388

GBBよりもはるかに強力なリコイルスプリングを圧してホールドオープン楽しいです(っ´ω`c)♪

img_6393

モデルガン、いいンゴねぇ(ㅅ´ ˘ `)

img_6398

まあテイクダウン。

img_6404

(・∀・)ニヤニヤ!
昔の設計、しかもMGCだし、って感じのファイアリングメカ、だけどちゃんとファイアリングピンセフティメカは再現されているご様子、これがなかったらゴミ箱行きだったかもしれないのです( ˘ω˘ )

img_6412

トリガーを引いてハンマーが落ちる直前にせり上がるセーフティレバー。
意図してトリガーを引ききらないとハンマーは落ちませんてゆうかファイアリングピンをロックします的ないろいろ連動メカニズムがそそるのです、この機能は(*´ω`*)

img_6407

なおハンマーはプラプラしません、、、らしくないんですかね(´・ω・`)?

img_6416

カートは微妙な数の6発付属。。

img_6422

弾込めてみた、素敵(ㅅ´ ˘ `)
箱からP220を出したときから楽しくてしゃあないかんじです しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

img_6425

同じマガジンロードなのになぜか慣れたタナカとは違ったことをしている気持ちになりますの。

img_6429

あら、こんなところに刻印が( ‘ω’)!

img_6432

シルバーカートがどうなのかという気持が無きにしも非ずですが、まあいいの(*´ω`*)

img_6492

圧倒的にP220を支持します(๑•̀д•́๑)キリッ

img_6442

左:タナカ GBB、右:MGC MG
見比べです、どちらも所謂コマーシャルモデルというかプレスの頃のスライドを模したトイガンです。

img_6447

だが、イジェクションポート周辺の処理はだいぶ違いますね。
タナカはちゃんとプレスのスライドの再現て感じですが、MGCは新旧混在といったところでしょうか。
実銃界はよくしらないのでこういうのがあるのかもしれませんけど、昔はコクサイもこんな形でしたのでまあそうなんでしょう、タナカのプレスタイプのスライドは良くできていると思います(´・ω・`)

img_6437

スライド上面のプレス再現もタナカのほうがラウンド気味でプレスっぽい感じが出ています、MGCは平面が出すぎてきれいすぎでしょうか( ‘ω’)?

img_6448

グリップ後面のRもタナカのほうが丸い感じです。

img_6451

トリガー・ハンマーに遊びがないあたり、なんだかタナカとはぜんぜん似ていなくてむしろ同世代のコクサイP220を思い出させるような握り心地です。
開発時期に10年以上(?)の開き、それに設計時の情報量とかの時代背景もあることでしょうからタナカとMGCのP220を並べてどっちがどうだこうだはあんまり意味がありませんね、どっちもそれぞれ(・∀・)イイ!
※これからP220界に入る方にはタナカしかオススメしませんが。。。

img_6456

SIG SAUER P220・・・弾数が少ないとかリロードしにくいマグキャッチとか、それはそれはP226よりも扱いにくいのかもしれませんけど、このグリップの薄さはP226には真似できないグリップ感を提供してくださるのです(ㅅ´ ˘ `)
ピストルがメインウェポンになるような場合はP226のほうがいいでしょうけど、指揮官の飾りとしてはP220のほうがグリップ感がよいあたりわりと選択としてはアリなのかなって思うのでした。

img_6461

フェイスマーク風なネジなんなんこれ~⊂(^ω^ )⊃

img_6487

この2-3年でP220推しになっているkashiyukoコレクションに一本追加為りました(*´ω`*)
地味な銃ですよね、ほんと、だがそれがいい(๑ÒωÓ๑)キリーン

img_6496

なかなかいい感じなのです、MGC / SIG SAUER P220 うっとりンゴ(ㅅ´ ˘ `)
シングルスタックガバ好きならP226よりもP220のほうがきっとしっくりくるはず。。。

一緒にP220ラバーズ同盟組みませんか!? シュッ(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)シュッ

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。