投稿者 kashiyuko | 2017年4月15日

Marushin / Smith & Wesson M49 Bodyguard – 不恰好さが良い(っ´ω`c)♪

これ、スリムなチーフがここまで不恰好になるかってくらい微妙な鉄砲、、、(´・ω・`)

最近事あるごとにチーフ欲しいって書いてましたけど、ようやく手配が済みましてね(ㅅ´ ˘ `)
今年は欲しいとは感じているけどいつも物欲リストの下位ポジション固定だった鉄砲を集めようかって一年にしようと思っておりまして、リベレータとかチーフもそんな感じの欲しい気満々だけどいざ食指が動かない一挺なのでした。
15-20年ぶりのチーフ、蓋を開けたらエアウェイトにはないチーフらしさが溢れ出てきておなかいっぱい(;´Д`)ハァハァ

買ったらそれでいいんです箱から出さなくてもいいんです蓋を開けて眺めてるだけでいいんです、すっかり気持ち的に落ち着いちゃったおっさんになっちゃいました( ˘ω˘ )

とゆうことで、なんかM49なんか触ってみたいなって気になったのですた。
これはチーフなんですけどチーフ代わりにならないチーフです、なにいってんだかわかんねえかもですが分かる方がお一人でもいてくだすったらそれでいいのであります、土曜日ですし(*´ω`*)
ようするにバリエの展開側の枝葉のほうを持っていても本管たるメインストリームほうが欲しい気持ちは何一つ満たされないってことですね⊂(^ω^ )⊃

なんとなくハンマーのガードの部分だけうっすらと光の反射が違ってて、本来のチーフのラインが浮かんでますね、ほんと不恰好さがいいかげんにして欲しいくらいやっつけ感がないわけじゃないですけど、これはこれでいい気もします。
M49自体への思い入れはあんまりないので、このへんで。。

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。