投稿者 kashiyuko | 2017年4月16日

センチュリー 裸族のテラスハウス RAID SATA6G 買ってみたヽ(´∀`)ノ

3月の終わりごろは暖かくなってきたのに4月に入ってからまた冷え込んでようやく暖かさが戻ってまいりました4月の真ん中辺りの日曜日いかがお過ごしでしょうか、おはようございますkashiyukoです。

今回はお買い物日記です。

昨日の夕方16-18時指定にしていたら16時ちょうどに初めてお会いする配達員さんが届けてくれましたゾンアマ。

今回買ってみた箱というのはXBoxじゃなくてセンチュリー 裸族のテラスハウス RAID SATA6G(CRTS35EU3RS6G)といういわゆるHDD外付けケースです。

スペックはだいたいこんな感じ。

2台買いました。

事の始まりは去年の暮れごろにHDD倉庫サーバーの倉庫HDDの残容量が20%を切ってエクスプローラのインジケータが赤色になったからさあどうしよう。。
まずはHDD買おうかなと考えるわけですが、件の残容量が心配になってきたHDDはドライブ容量4TBのHDD、倉庫HDDの交換となるとその倍の8TB HDDあたりがターゲットになるわけですが相場は3万円台半ばとちょっと高い。。。
kashiyukoさんの倉庫運営として同容量で物理的に別のバックアップ倉庫を用意してxcopyでバックアップ体制を敷いています。
・・・ということはHDDを交換するときには必ず2台もしくは2の倍数で買うことになってしまうわけでして、、、8TBのHDDを2台買ったら7万円、超無理じゃないですか!!!
HDD1台で3万円台なんていつのPC9800シリーズ帝国の時代だよって感じです。

そこでふと思いついたのがこの裸族シリーズのRAID0対応機器。
RAID0だったら、たとえば4TBのHDDの残容量が足りなくなってきて8TBにしたいときも4TBのHDDを1台足してRAID0を構築すれば8TBのHDDに早変わりじゃないですか!?
4TB容量のHDDでしたらガスブロハンドガンくらいの1万円台前半で売ってますから2台買っても2万5千円くらいなのでまあなんとかなりそうです。

(´-`).。oO(ストライピングっていうのが微妙ですが。。
でもその不安定要素を多少なりとも払拭するための正・副のバックアップ体制なわけですし、その体制が破綻するとしたらとてつもない天災とかでしょうしそのときは諦めるしかないですね。
むしろ経済的理由で体制崩壊するほうがkashiyukoにとっては辛酸舐め舐めなんです、たぶん。
そうこうしてどうにかこうにかやりくりしていくうちにHDDのお値段も下がるでしょうしね。

というストーリーをHDDの残容量が気になった年末に描いたんですが、価格.comの最安値だったAmazonでカートインしたときのお値段はだいたい8千円だったんですけど、そのあとどんどん値上がりしましてね、なんか10%以上も値上がりすると悔しいじゃないですか、なるたけ安く上げたい苦肉の策なのに値上がってるときにポチるのは癪じゃないですか、、、元の値段に下がるのを待っていたら先月のお給料日くらいになっていて取り寄せのようだったので届いたのは昨日でした。

そう、先月のお給料で使っていいマネーはこれをポチってしまっていたので、先日の”(⊃´ω`)⊃ (祝)Perfume 6th Tour 2016 “COSMIC EXPLORER” 発売!”エントリーの際のAmazonお買い物枠の範囲外って愚痴っていたのはこれがあったからなんですね、あぁカードの未確定利用金額を見ると凹みます。

外箱くらいの大きさあるのかなと思っていたら本体は割とコンパクトでした。

届いてよかったってことで、、、倉庫HDDの構築は可及的速やか案件ではないのでゆっくり進めてみます、6月くらいに構築終わればいいかな。

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。