投稿者 kashiyuko | 2017年6月8日

WE / H&K G36K – フルオートだけ試してみたくなった。

昨日の日記でリンクを貼ったったH&K XM8の動画、懐かしいと思いつつプラ銃の安定したフルオート萌えるんごねぇ(ㅅ´ ˘ `)♡
ベースになったG36もきっと萌えるに違いない( ‘ω’)!

今回は最初からフルオートでトリガー引ききりしか考えていませんでした。
ババババババッバッバ・・・
(少し間をおいて)
ババババババッバッバッバッバ・・・スゥ~

いかな動作には定評のあるWE G36Kであろうとも、いかなクッソ暑くなってきた千葉であろうとも、GBBRのフルは結構無理がある印象(๑´・_・`๑)
3-5バーストとかセミのダブルタップとかおのずと射撃間隔が少なからず発生するような楽しみ方だとフルでトリガー引きっきりのときのような早漏気味さはないんですけどね( ˘ω˘ )

だがその儚さがGBBRの魅力じゃろ(゚ω゚)(?)

ここしばらく電池で動くウィポウィポ銃ばかり手にしていたのでニュルって感触のないトリガーの引き心地がきもちいいですぅヾ( ‘ω‘ )ノ゙
WEのG36シリーズ、わりと高いハンドガンぐらいのGBBRとしてはお手ごろお値段だったりしますから賞与とかで一本いかがだろうか(っ´ω`c)♪

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。