投稿者 kashiyuko | 2017年7月25日

KSC / MEGA ARMS MKM-AR15 – 手に入れる前々から気になってたところ(๑´・_・`๑)

ちょっと疲れたなと思ってるんですけどまだ火曜日でして、あぁ湿度高い、、、こんばんはkashiyukoです。

週末のメガ日記で気になるところは次回って書いた気がしますので、その次回に当たる今日はメガ気になるところ日記に致しますよっと。

KSCのM4シリーズ、気になるところがありませんか割と( ‘ω’)!?
M4なんかだと刻印がプリントだったりマグリリースボタンが電動っぽかったり。。。
なんでこんなになってるんでしょうね、あのリアル系KSCが不思議ですね(´・_・`)

KSC M4をスルーする理由としてはまあ他所が割とちゃんとしているのにこれじゃあってところが散見されるので納得しちゃうんですけど、メガナンチャラだとキャラが立っている銃ですのでマグリリースボタンのネジはトータルとして些細な問題なように思えるのでこのネジを買わない理由にすることはなかったんです。

そんなわけでレッツ交換トライ(ㅅ´ ˘ `)

こうゆうボタンにしたほうが多分気持ちがいいはずですよね、機能的には同じだったとしても。

電動っぽい感じのマグキャッチ外してみました、わりとっていうか結構簡単です(っ´ω`c)♪

で、一般的(と思われる)マグキャッチを差し込んで、、、って刺さらないんですけど~ヾ(*´∀`*)ノ゙

なんだろ金色のインサートかスリーブか、なんだろこれの内径が細いみたいです。

レシーバーに組んだままだと金色スリーブが外せないっぽいので面倒ですけどバルブノッカーユニットごと外してみました、あぁノッカーにボルトキャッチ付いてるおもちゃチック構造なんですね( ˘ω˘ )
これはこれで分解がしやすいのはメリットですけど、ボルトキャッチの軸ピンがないところはユーザーによってはデメリットですね。

で、この金色スリーブを外せば、、、

マグキャッチが刺さることは刺さるんですけども( ‘ω’)?

金色スリーブがバルブノッカーの軸ピンを兼ねている構造なんですね。
一般的(と思われる)マグキャッチを取り付けようとすると、軸中心が出なくなったりスプリングが干渉してバルブノッカーがまともに動かなくなりそうなんですね。
素人のkashiyukoでも分かるくらいに「これ以上考えちゃダメ!諦メロン!」な雰囲気がヒシヒシと伝わってくるんです、このバルブノッカーとマグリリースの組み合わせからは。

(´・ω・`)ショボーン
(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン
(´・ω・`)ショボ(´・ω・`)ショボ(´・ω・`)ショボ(´・ω・`)ショボ
(´・ω・`)ショボーン

もはや大(´・ω・`)ショボーン大会ですよこれは!

マグリリースボタンの「六角ネジ(強調!)」は見なかったことに、、、(´・人・`)チーン

KSCのメガナンチャラ自体は心地がいいGBBRだとひしひしと感じていますし、いまいち流行っていない分だけサドパも盛り上がらないのでサドパマガジンの相性が~とかどこそこのノズルが~とか悩んだり凹んだりしなくて済む所謂「箱出しで楽しめる銃」だと思うんです( ‘ω’)?
でもさ、なんかこう書きにくいこと書くとするならば、、、コストセーブのために電動パーツ流用みたいなのに気が済まないなら交換すればいいでいいのかもしれんですけど、その交換すら拒絶するってARの楽しみをおっく千万パーセント以上スポイルしているように感じましてね、あぁ盛り上がらないっていうのはこういうことなんでしょうね感(´;ω;`)ブワッ

メガナンチャラ自体は何がすげえって際立ったポイントはない(?)んですけどフツウにすこぶる楽しいGBBRなだけに。。
ちょっと作戦変更してどうにかなるならどうにかしたいところです(´・ω・`)
六角ネジ嫌ンゴ◟( ˘•ω•˘ )◞

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。