投稿者 kashiyuko | 2017年7月30日

KSC / MEGA ARMS MKM-AR15 – 取り返しのつかないことする前確認(๑´・_・`๑)

KSC メガ15(適当)、ここのところいろいろやってみたいなって思っていたことをしているんですが、なかなかどうして、、、わりとサクッと行詰るというか限界が低い印象。
GBBRとしてはチャキチャキ動いて箱出しで充分なんですけど、AR、特にミリな方向性じゃないARって着せ替えしてナンボ的なお楽しみ要素が大きいじゃろ(゚ω゚)(?)

こんにちはkashiyukoです。

2-3日前のメガ日記ではマグリリースボタンのネジをどうにかしたかったけどkashiyukoには無理ぽってことで諦めたんですよね。
じゃあもひとつやってみたかったけどなんかダメだったチャージングハンドル(以下チャーハン)はどうにかできないものか( ‘ω’)!?

前回のメガチャーハン日記ではポン交換ができないことを確認したりしていましたし、なんか高さがどうたらこうたら。。
高さ合わせはそんなに難しくはないと思うんですけど、本当に高さだけなのか、高さをあわせたあとに更なる課題が出てこないか、、、ジャンクパーツをゴミパーツにしちゃうのはさすがに惜しいのです(´・_・`)

ここのステッピングが他社のM4 GBBRのチャーハンでは見たことがありません。
このステッピングがないとチャーハンが入らないとするならば、、、ガスキーがひっかかるところの高さを合わせるのはそれほど難しくないでしょうけど、G&Pのチャーハンにステッピングを施すのはkashiyukoの装備では無理ですし。。

ステッピングが必要なのかどうか確認してみたいと思いました。

プラ板で検証用資材を作ってみました( ‘ω’)?

ステッピングの先っちょだけでもプラ版で埋めてみて、それがレシーバーに入っていかないとするならば、、、このステッピングはメガレシーバーに対して有効に機能しているということでG&Pパーツの小加工ポン交換は無理ってことを仮定してみました。

埋めよーぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧

だが、、、チャーハンの天地をひっくり返してステッピングの有無を逆にして入れてみればいいだけじゃね( ‘ω’)?

逆さまにしてもチャーハン入るじゃん( ‘ω’)!
あのステッピングなくてもいいんじゃん( ‘ω’)!

ガスキーのひっかかるところの高さをあわせるだけでメガKSC(また適当)にG&Pチャーハンが付けられそうです。
やる気湧くわぁ*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

プラ板(๑•﹏•)

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。