投稿者 kashiyuko | 2017年9月17日

WE / COLT XM177E2 – 箱から出さないと始まらないンゴ( ‘ω’)!

昨日の日記で「明日こそ本気出す⊂(^ω^ )⊃」と予言してしまった以上、今日もだらだらっと朝から晩までお昼寝してすごす訳にはいきません、どうもこんにちはkashiyukoです。

ということで、7月には届いていたんですけどなんやかんやで積んでいたWE XM177E2が完全シーズンオフになってしまう前に箱出ししておこうかなって思っていました、それがこの三連休にやっておきたかったこと。

もはやリリースされてから何年も経つWE XM177E2、かつ気がつけば高齢者になったkashiyukoにとってXM177自体が目新しさのかけらもないとか、入手も遅ければ箱出しするモチベもあんまりないとかまあそんな感じもありまして(´・_・`)
だがネタがないならネタにするしかないっていうこともありネタにすること自体が億劫ですけど出してみることにしましたよ、って朝の5時ごろ積み場から持って来ましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

開けてみようず(๑•̀ㅂ•́)و✧

箱を開けたらこんな感じで詰まっていました、いや届いたときにはチャイ語の新聞紙がぎゅうぎゅうに詰まっていましたがメーカー出荷時状態だとこんな感じのようです。

発泡スチロールじゃなくトレー式紙ブリスタパックなので発泡スチロール粉にまみれることもなくいろんな意味でお手軽です。

M4とかの使い回しじゃない専用取説がついています。

本体です、軽くもなく重くもなくまあほどほど印象です。

あとはBBローダーとAR万能レンチがついていました。

XM177をビニール袋から出して触ってみようと思って、、、(゚ω゚)(?)
なにか気になったらしい。

なんだこの段差は(゚ω゚)(?)

もしかして欲しいボルテージMAXでWebを眺めているときに気付きにくいアレンジがあったのか( ‘ω’)!と少しテンションダダ下がりになりそうだったんですけど。

アウターバレルの分割部が緩んでいただけでした、ふぅぅよかったヾ(*´∀`*)ノ゙

うぅんWE XM177(・∀・)イイネ!
そりゃお値段が2倍くらいしそうなViper techのXM177のほうがたぶん凄そうなんですけど、これはこれでいいと思うわりとGBBRリーズナブル価格帯の俺達のWEですから*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*
(それはおいといてSR-16E3ぶりでVIPER TECHのWebみてみたらすごいことになってますね、M723とか欲しすぎる(ㅅ´ ˘ `))

「(っ´ω`c).。oO(俺は国籍を隠さなきゃいけない特殊部隊()ゆえに刻印がない脳内設定♪」とかは無刻印レシーバーを見る度都度々その設定をリマインドしなきゃやってられないのは年齢的に無理なのでWE M16A1に続き刻印入りをチョイスしました。
無刻印版はセールとかでわりと安価な印象があるので刻印版はそこそこお値段しますけど、お値段差分の雰囲気バッチリ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

一度にあんまりやってしまうとネタが尽きるのが早くなるので今日はここまで_(┐「ε:)_

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。