投稿者 kashiyuko | 2017年12月17日

タナカ 九九式小銃 – 存在をふと思い出した旧ロット品

おはようございます、kashiyukoです。
今日は暗いうちに目が覚めてしまいまして、明るくなった頃から九九式小銃を軸にタナカの旧軍銃をプチいじる。

下の旧ロットの九九式小銃さんなんですけど、ずっと部屋の隅の角に立てかけてあったんです。
ずっとっていうのはどのくらいずっとかっていうと、以前ブログで旧ロット九九式小銃を取り上げた頃ですから、かれこれ4年とかそのくらい放置していました。

なぜそんなにも放置しているのだろう理由が4年も経つと覚えていません。
今朝はふと目に入った旧ロット九九式小銃を10秒ぐらいぼ~っと眺めていたら理由を思い出したくなり手に取ってみた次第。

カートの咥え込みも問題ないですね。

イジェクタに触るまで速く動かしてもゆっくり動かしても途中で落としちゃうことがないくらいにちゃんと咥え込んでいます。
なんで放置したのか理由が思い出せないですけど、放置する理由がないことははっきりしたような気がしてきました。

木製ストックは汚れた手で触りたくなる(ㅅ´ ˘ `)
M4とかG36なんか汚れた手で触っても汚れがつくだけですけど、木製ストックは汚れ油を吸ってさらに凛々しくなるんじゃないか妄想(*´ω`*)

新ロットのほうはわりかし少なくとも月一は触るんですけど、旧ロットなぜ4年も放置したのか、、、まだ少し悶々しています。

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。