投稿者 kashiyuko | 2018年2月6日

KSC / MEGA ARMS MKM-AR15 – どうせならタダで直したい気持ちいっぱいですから( ‘ω’)?

こんばんは今日は定時すぎたところ帰ってきたkashiyukoです。
定時のペースだとおうちでネットサーフィンする時間があっていいンゴねぇ(ㅅ´ ˘ `)

さて昨日の続きでKSC MEGAナントカの折れたハンマーをWAハンマー流用でただで直せないかなっていう続きです。

まずはハンマーがメガロアに入るのかどうかの確認を含めて入れてみました、入る(ˆᴗˆ)
このときはもしかしたらイケルんじゃね(゚ω゚)(?)、的な雰囲気がありましたわたぶん。

が、ハンマーを下ろすとシアの掛かりが深いのか何なのか、トリガーを引きつつハンマーをペンチで引っぱってもハンマーは落ちません、むしろハンマーのシャフトピンを抜かないとハンマーが外せないです。

んー、そんなちょろくはないか( ˘ω˘ )

見た目そっくりなWAとかKSCとかVFCのハンマーですけど、このへんの押したり引いたりなんだの位置関係は微妙に違うもんですねって、、、ファイアリングメカのメーカー間互換性なんて気にしたことがなかったのでいまさら納得とか誰得ですかって話です、互換だったら俺得なのに(´・ω・`)

折れたKSCと見比べるんご⊂(^ω^ )⊃

ぜんぜん長さが違うよね、これじゃあトリガーを引いても開放してくれない希ガス( ˘ω˘ )
削ればなんとかなりそうな雰囲気だけは少しある。

バルブノッカーを叩くあたりはプラ板かアルミテープで盛ればなんとかならないかな( ˘ω˘ )

2時間半ぐらい削っては組み込み削っては組み込み、KSCメガナントカと闘っていたんですけど、結果セフティレバーがアンビになったKSCメガナントカ15が残りました。
このセフティは機能していませんていうか飾りです、KSCメガナントカの折れたハンマー対策にWAハンマーを流用してタダで直したかったんですけどかなり一筋縄ではいかない雰囲気に疲れました(๑´・_・`๑)
GBBが復活していない飾りだったら機能しないアンビセフティでもつけておこうってだけです作戦(‘ω'(‘ω’)’ω’)

こうなったらもはや。。。

寒い時期でもかなり遊べるARとして重宝していたのでどうにかしたい気持ちはとても強いです。

(っ´ω`c).。oO(身体は勝手に治るけど、機械はタダじゃ直らないんだよ♪
若い頃バイクで事故ってお医者代よりもバイクの回復費用のほうがすごく高かったことを愚痴っていたときに女先輩に言われたことを思い出しました、あのころは若かったし(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。