投稿者 kashiyuko | 2018年2月21日

ARを一本仕立てたい(*’∀’人)@2018 – #18 ハンドガード測りまくりンゴ(っ´ω`c)♪(二本目-KAC URX 3.1 RAS)

一昨日の日記でできたンゴ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*って書いたただいま絶賛仕立て中のAR@2018のアッパーアセンブリ。

今回は初めてのM-LOKハンドガードということで(箱出し/組み立て中にうすうす気付いていました)ハンドガードの細さっぷりがいかがなものか( ˘ω˘ )

いざ計測ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

計測第2回はそうだM-LOKまでやってくることになったきっかけのKAC “Upper Receiver Extending 3.1 Rail Adapter System” it’s called “URX 3.1 RAS”のレプリカで参ります。

レールカバーが取り付いているところでおよそ55mm。

レールカバーのない3,1的サイドレールの凸部で測るとおよそ50mm。

うん、地球上にもしかすると数人いるかもしれないkashiyukoブログの愛読者の方にとっては耳タコかもしれませんけど、URX3.1は手に入れてから2年も3年も慣れることができなくて(´・ω・`)、去年一念奮起してURX3.1だけ触っていれば慣れるはず( ‘ω’)!と決心してからおよそ一年。。。
もはやURX3.1に慣れるどころか慣れたそばから1年前まで興味の”き”の字もなかったKey-ModだのM-LOKに手を出しているとか憚りねぇ(‘ω'(‘ω’)’ω’)

てゆうかURX3.1に慣れた->次の新世代のKey-Modへ行くスパンが短すぎてkashiyukoにとってのURX3.1とはなんだったのかと( ˘ω˘ )

もう過ぎたことなんでどうでもいいです、個人的なポリシーなんてふとしたきっかけで変わったりなんだりしますからね(๑•̀ㅂ•́)و✧

一応まとめておくことにした、「自分にとって」わかりやすいかなって思って(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(RIS/RASのレールのところと、URX 3.1のパネルをつけたところの太さがほぼ一緒なんだね♪

パネルなし パネル付き パネル付き
外周(*3.14)
RAS II URX 55mm 63mm 198mm
URX 3.1 RAS 50mm 55mm 172mm

昨日と同じくだりなんですけど。。
ここまで読んでいるもし暇な方がいらっしゃいましたらトイレットペーパーを55mmの太さにしてURX 3.1 RASのカバーをつけた太さ感を味わってみて欲しいと願うkashiyukoでした。
※昨日のRAS II URXと握り比べるため55mmの太さのトイレットペーパーはそのままとっておいてください。

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。