投稿者 kashiyuko | 2018年3月4日

VFC/UMAREX H&K HK416A5 – この2ヵ月、物凄く気になっていたところ(ˆᴗˆ)

おはようございますkashiyukoです、エアコンなしで室温20度いってますのでお部屋ヒキコモリーズのみんなでしたらGBBの季節到来ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

とゆうことでこの構図でピンと来ることでしょう、今回のVFC HK416A5で「どうなのさ(゚ω゚)(?)」って気になっていたのはkashiyukoにとってここだけですから。

kashiyukoの場合、ポチる前に情報収集をすることってあんまりなくて物欲の気持ちと勢いだけでポチります。
ポチったあとにモチベーションとかテンションをマキシマイズするためにユーチューブを観たりするって感じですかね( ˘ω˘ )

今回もポチったあとにユーチューブでVFC HK416A5の動画をランラン気分で流し観していると( ‘ω’)!
たぶんみんなも観たと思うけど欧州VFCフェチユーチューバー勢のVFC HK416A5インプレ動画でアウターバレルがありえないほどゆんゆんしている動画があったはずです、てゆうか欧州勢のインプレ動画がクオリティ高いけどそれに比例して動画がクッソ長くてどの動画か探すのめんどいので観てみたかったらそれらしいのを探してみてください。

で、今朝は目覚めとともにVFC HK416A5のバレルがどんだけゆんゆんするのか(・∀-)チェキラッチョ!

ユーチューブほどぐらんぐらんゆんゆんはしていませんけどカタカタとピッチ方向に動きますね、動いちゃいますね(´・ω・`)ショボーン
A5を振り回して慣性でゆんゆんが体感することはないですけど、バレルを手で動かそうとするとカタカタとピッチ方向に動きますね、動いちゃいますね(´・ω・`)ショボーン
kashiyukoに割り当てられた固体はハイダーのあたりで1-2ミリくらいの稼動範囲ですけど、てゆうかバレルに稼動範囲いらねえし\\\└(‘ω’)┘////

まだろくすっぽ触ってないですよ、マガジンも挿していませんよ、GBB動作なんかも確認していませんよ(´・_・`)
だがあのカタカタは慣らしでそのうちどうにかなるところでもないし、こうなる◟( ˘•ω•˘ )◞

ハンドガードの取り付けネジが-ですた、実がどうなのかはぜんぜん知らないです。

ネジがギチギチ硬くて緩めたら削れカスが結構出てきました、新車を買ったらオイル交換はまめにっていう気持ちがわかります。

で、ハンドガードを外してみたんですけど、この状態だとアウターバレルがぐらつく感覚が全くないんですね、なんじゃ(゚ω゚)(?)

いちおうバレルナットを増し締めしてみようとレンチをあてがってみたんですけど、バレルナットはちゃんとガッチリ〆込んであってこれ以上まわそうとするとレンチのノッチが外れてバレルナットの穴をナメる未来が見える気がしたのでやめました、なんじゃ(゚ω゚)(?)

ハンドガードを取り付けたり外したりバレルをゆすったり棒をシコシコしたりなんだりとかする。

なんかこの辺りの摺動痕がついているあたり、ハンドガードと擦れるっぽいんですけど。。
わりとVFCって完全フリーフロートにしないでガチガチ感を出してることってあるじゃないですか、kashiyukoの記憶によるとHK417とかSR-25とかレールの中にスペーサーが入っていましたから( ˘ω˘ )

たぶんなんですけど、kashiyuko割り当てA5のカタカタはアルミアウターバレルの撓り、これは材質的に避けられない撓りなので仕方がないとして、その撓り分のゆんゆんがダボ的な部分とハンドガードの擦れ合いでカタカタしてるっぽいですね(๑´・_・`๑)
そこまでしてガチガチにしたいならスチールアウター奢ってくれればいいのに( `Д´)!

ということで様子見だけして元に戻してA5が届いたら最初に(・∀-)チェキラッチョ!しなければならなかったミッションは終了。
今日のところはカタカタ感に関して何の改善もないんですけど、あそこ(どこ?)を削り落とすなり何なりすればアルミアウターなりの撓りはあってもカタカタはなくせるんじゃないかな的な٩(๑❛ʚ❛๑)۶

ネジに緩めたり締めたりしたモッコリができたのが成果(´・_・`)
まだGBBさしてないしマガジンも挿れてないしトリガーもひいてないのに中古感だけ盛り上がってまいりましたー*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。