投稿者 kashiyuko | 2018年3月5日

VFC/UMAREX H&K HK416A5 – A5は迷いはなかったですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

今回はVFC H&K HK416A5をポチるのに迷いはなかったっていう思い出話で独り花を咲かせたいけど強風ンゴねぇ◟( ˘•ω•˘ )◞

kashiyukoはHK416を持ってるんです、WE製ですけど。


だいぶ熱は冷めてこのところは触ることもなくなったHK416ですけど、GUNNER DVD Vol.1のインパクトは大きかったですから、当時は結構お熱でしたね(๑•̀ㅂ•́)و✧
今みたいに高画質でいろんな角度でいろんな視点でユーチューブに動画が溢れている時代でもありませんでしたから、まさにこのDVDはガンキッズ共にしたらお宝動画いっぱいだったわけです、2時間ぐらいぎっしりですし今でも観れるほど名作です٩(๑❛ʚ❛๑)۶

そんなGUNNER DVDにしかHK416の接点とか思い入れがないkashiyukoにとってWE HK416は・・・

わりと初期のWE HK416ですから刻印まくり‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

鉄分多い‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

とまあ、GBBRでも割と初期の製品ですけどお値段(当時)のわりに気になる省略もなく、これで満足しちゃっていましたって感じです。

VFCのHK416が出回っても、まあちょっとは違うかもしれないけど追い購入とかWEとリプレースするほどの魅力があるかっていったらなかったし( ˘ω˘ )
気にはなっていましたけど、そこまでのVFC型のHK416に思い入れはなかったんでしょう、きっと(๑´・_・`๑)

だが今回のHK416A5つったら( ‘ω’)!

( ・ὢ・ ) ムムッ
違いすぎる╭( ・ㅂ・)و

( ・ὢ・ ) ムムッ
違いすぎる╭( ・ㅂ・)و

違いがわかる男はゴールドブレンドなんですけど、違いがわかんないkashiyukoでさえも今回のH&K HK416A5にはなにかが違うオーラを感じざるをえない風な、、、ここまで変わってくるとVFC外装で固めたとしてももはやWE HK416で最新風にするのは限界を感じるというか(゚ω゚)(?)

HK416A5はなにかの一線を越えてきましたー=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
( ˘ω˘ ).。oO(手にした感覚はただのGBBR HK416ですけどね。

そうなぁA5買う!って気持ちを固めるのには何の躊躇も迷いもなかったです確かに、でもひとつすごく迷ったのが色Σ(´Д`
黒の端正さは白い刻印と相俟ってHKらしさの頂点(っぽさ)を感じさせてくれます。
方や通称TANカラーなグリーンブラウンはというと、、、「( ‘ω’).。oO(俺、HKのTANカラー持ってないし!」という安直なチョイス⊂(^ω^ )⊃

TANカラーは戦場とか鳥取砂丘だったら目立たないんかもしれないですけどこと日本国内だと割と目立つじゃろ(゚ω゚)(?)むしろ黒い鉄砲に囲まれても埋もれないじゃろ(゚ω゚)(?)自己主張するじゃろ(゚ω゚)(?)
まあTAN一択でしたね٩( ‘ω’ )و
(予約ボタンを押したあとの小一時間「やっぱりブラックに替えてください」メールを書こうかどうか悩んでたっていうのは僕とみんなだけの秘密です。)

MASADAとかSCARと同じでまずはTAN、諦め切れなかったら黒追加、、、すればいいんじゃないですか?( ̄∀ ̄)??

感想を少しだけ・・・違うwwwすごwるww

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。