投稿者 kashiyuko | 2018年3月8日

VFC/UMAREX H&K HK416A5 – A5をGBBさせて限界を感じ・・・乁( ˙ω˙ 乁)ヤッフォォォォイ

VFC HK416A5が届いて感銘を受けたのがこのHKタイプマガジン。
普段使いのARトイガンとしてVFCのARは持っていないので、このタイプのマガジンは初めて手に入れたわけです。

まずはA5に挿してGBBRさせてみる。
ドンに近い感じでトン!トン!トン!トン!おお( ‘ω’)!

VFCさんって見てくれが(ほぼ)同じなのに中身をちょくちょく替えているじゃないですか、むしろどなたかVFC製品のスペックシートを作って欲しいほどに色々変わってるんですよねたぶんブログさんとか読んでいると。
STANAGマガジンが付属していたころのHK416なんかはバシュ(ヨ~ン♪)バシュ(ヨ~ン♪)バシュ(ヨ~ン♪)バシュ(ヨ~ン♪)ってバネ鳴りもするし音とかGBBの勢いのわりに反動少な目っぽいとか、それはそれでキャラクターだからいいんですけど( ˘ω˘ )
サウンド的にはHK417にそっくりすぎてHK417から重みだけ抜いたらHK416になる感覚があったりとか、VFC味なのだろうと思いつつ。。

そんなバシュ(ヨ~ン♪)バシュ(ヨ~ン♪)HK416にHKタイプマガジンを挿したらどうなるんかね( ‘ω’)?
・・・思い古HK416+H&Kマガジンを試してみるとバション!バション!バション!バション!ってなんか~ンの収束が速まったってゆうか、STANAGタイプの奴より好調になった感を感じる日々。
あ、A5とH&Kタイプマガジンの感覚はトン!トン!トン!トン!て表現しましたけど、VFC特有のバネ鳴りがないっていうかGBBの始まりから終わりまでの収束がクッソ早いです。
( ˘ω˘ ).。oO(そうだなあこの感覚HK417とSR-25をGBBさせ比べたときの感覚を思い出しました。

てゆうか今まで手を出さなかったけどこのマガジン自体がすごいんじゃね(゚ω゚)(?)

じゃあってことでA5にSTANAGマガジンを挿してGBBさせてみると、ヘボプニョピロpr-(๑´・_・`๑)
H&Kマガジンで動かした後だとあんまり楽しくないす。

でね、A5なんですけどあんまりVFCのARは持っていないのでいつからこうなのかとかは知らないんですけど、サウンドとか挙動があからさまに違うだけじゃなくてGBBの勢いもかなり違いますよね(° ꈊ °)✧˖°オホッ!てなるくらい。
A5を動かした後だと古めのVFC ARは音とか動きのわりに体感反動はあんまりない、KSCのメガなんとかっぽさを感じます。
方やA5は少し盛って書くと上半身が持っていかれる感覚なにこれ
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
割とガッチリ肩付けしてみても鎖骨辺りは左右ともにガクンガクンブルンブルンさせられる感覚が(感覚には個人差があるとかないとか)あります✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

この差はいったい(゚ω゚)(?)
・・・と開けてみると、あぁもはや材料から重さからなんかいろいろバージョンアップされていて、古い製品と新しい製品じゃ組み換え互換性はあれど(?)別物になっちゃっているから印象も全く別物になってしまうような気がしました(´・_・`)

じゃあA5のGBBエンジンとGBBエンジンの下回りとも言うべきバッファを組み合わせたらどんな按配になるんかなって試したくなるじゃないですか、同じVFC HK416系統同志ですから、、、って入らん٩( ‘ω’ )و
※画像はA5アッパーとDロアの組み合わせですが、DアッパーとA5ロアもポンでは嵌まらない感じでした。

アンビになったレバーの逃がしとかそんな感じでアッパーの中の削りが違うので↑の組み合わせで入らないっぽいですか( ‘ω’)?
なんかこう油ベチベチなのではしょったんですけど、いずれA5の中身に入れ替えたDがどんな感じになるのかは試してみたい気がしますが。。

で、こうゆう音とか動きとかってあからさまに文字向きじゃないですわね、圧倒的にユーチューブでやれ的なコンテンツなんです。
俺氏ブログっていうメディアに限界を感じるのでありました。
・・・でタイトルにつながってめでたしめでたしっと(๑˃̵ᴗ˂̵)و

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。