投稿者 kashiyuko | 2018年7月22日

タナカ 九九式小銃 – ちかづきたい(ㅅ´ ˘ `)♡

暑いですね~(;´Д`)
・・・と猛暑・酷暑っぽいですけど、平日日中は仕事場に篭っていますし、休日はお部屋に篭っていますし、わりかし騒がれている暑さを体感していないkashiyukoでございます、どうもお久しぶりですヾ( ‘ω‘ )ノ゙

ということで今朝はそれなりに暑いなか郊外のホムセンに行って資材調達をしてまいりました。

今回のお題はタナカワークス製九九式小銃でございます。

ちょっと(けっこう)前の長物モデルガンといったらなんとなくですけど入り口としてCMC モーゼル98K、98Kよりもっと何かを欲しくなったらタナカの旧軍銃みたいな流れがあったと勝手に思っています。
(っ´ω`c).。oO(98Kのがメジャーっぽいし、わりかし流通も豊富だったし、何より雑誌の広告に一番大きな写真で目立っていましたからね♪

で、98Kのあとにタナカの旧軍銃の手を出してみると。。
(´・ω・`).。oO(あれ軽くね?
98Kはギッシリズッシリ感があり「これぞSMG規格のモデルガン、SPGのプラプラとは格が違う」満足感を味わえるんですけど、タナカ旧軍銃はSMG規格ではあるもののなんか軽い。
言葉をもう少し選ばないなら、
(´・ω・`).。oO(なんだこのスカスカ?

そのスカスカ感がモデルガンであるにしろなんとなく日本軍弱そうイメージになって返ってきます(´・_・`)

で、近年でいったらエアソフトとしてモシンナガンがリリースされたのは記憶に新しい6-7年前のことだったと思います。
これがまた金属部品はフルスチールというトイガンファンを狂喜乱舞させる材質構成でありまして、、、それなりの重量を稼いでいます。

(タナカ旧軍銃は)モデルガンなのに(モシンナガンの)エアソフトよりも遙かに軽い・・・なんか残念(๑´・_・`๑)
そんな思いをずっと抱いてはいたんですけど、なかなかコレぞ!っていう機会がないまま何年も、何年も、な、な、な、何年も経ちました。

(っ´ω`c).。oO(重さ以外の魅力もありますから、まあ♪

先日ホムセンにいった折に素材コーナーをプラプラしていましてね。
金属棒を眺めていて、
Σ(゚∀゚ コレダ!

近づきたいじゃろ(゚ω゚)(?)
リアル材質とか、リアルサイズとか、リアル重さとか、まあいろいろ。
許される範囲で近づきたいじゃろ(゚ω゚)(?)

先日ホムセンで発見した折にはどのφがちょうどいいのか未確認でしたのでとりまかわずに帰宅、今朝は九九式短小銃のバレルの内φを測ってからお出かけしました。
それで買ってきたのが8mmφのステンレス棒。

九九式小銃モデルガンのバレルはすっぽ抜けなので、所要の分解はバレルをグリグリして抜くだけです。

昇華したガンマニア()は穴を開ける方向性で一線を越えたりしますけど、ただのトイガンファンなkashiyukoのことですからむしろ穴を埋める方向で、、、ということでちょうどいい長さあたりにしるしをつけて。

カットヾ( ‘ω‘ )ノ゙
カットヾ( ‘ω‘ )ノ゙

出来上がりんご(っ´ω`c)♪
重さを増やしたいっていう欲求の追及だから見た目は何にも変化しないぞー(ˆᴗˆ)
※ブログ的には見た目の変化がないから面白みが少ないらしい。

う~ん、もう少し期待していたんですけど。。

先日ホムセンで金属棒を発見したときには「結構重いじゃんΣ(゚∀゚!」と感じていたんですけど、今日ホムセンに行ったらスペックが書いてありまして1mでも数百グラムしかないんですね。
カットせざるをえないのにフルサイズで数百グラムか、、、効果あるのか( ‘ω’)?、と少々やっぱり止めようかなとも思いましたが、
近づきた~いヾ( ‘ω‘ )ノ゙

“ちかづいた”のか( ‘ω’)!?
結果元の3kgからおおよそ10%アップの3.4kgになりました。
九九式小銃をウィキると4.1kgのようですので実銃よりは一割強もしくは二割弱軽いことになりますが鉄の塊と亜鉛の塊の分どうしても近づけない領域なのでそこは涙を飲むしかないのかな、と。゚(´つω・`。)゚。
ちなモシンナガンは実が4kgに対して-10%の3.6kgですから、比率的にはそこそこモシンナガンのエアソフトに近づいて、負けてる感は解消気味になったかもしれません(ˆᴗˆ)

少し重くなった九九式小銃、(・∀・)イイネ!
元の3kgの頃と比べると重くなったとはいえ重量バランスは前荷重になりましたので違和感があるといえばありますが、本来バレルが重くて然るべきところが然るべく重くなったので、気持ち的には今のほうがより実の重量配分に近いんじゃね(゚ω゚)(?)ということにして日々慣れて生きたいなって思います(っ´ω`c)♪

九九式短小銃とか九七式狙撃銃とか二式とか、他の旧軍銃共も重くしてやりたいので余計に金属棒は確保してきました。

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。