投稿者 kashiyuko | 2018年12月23日

WA / Colt M45A1 CQBP – 簡単なお仕事のはずだった\\\└(‘ω’)┘////

おはようございます、リアルに早起きしていたkashiyukoです。
三連休をターゲットに準備していたので今回もWAのM45A1 CQBP風なM45A1 CQBPの続きです。

そうか。

そうだよな。

そうか。

そうだよな٩(๑❛ʚ❛๑)۶

ここで先週スーパーで買ってきたクレヨンが登場するわけです*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

わりと簡単なお仕事(のはず)じゃろ(゚ω゚)(?)

邪魔になりそうなスライドと右グリップを外します。
(っ´ω`c).。oO(うん、わりと簡単♪

このあたりは厳しい戦いになるかも知れないんごねぇ(ˆᴗˆ)

スーパーでクレヨンを眺めていて、この”こげちゃ”ならイケルんじゃないかなって思いましてね。

あぁ、さっき厳しい戦いになりそうな右セフティレバーが邪魔で狭いスペースはクレヨンを削らなければ届きませんでした(ˆᴗˆ)

クレヨンで塗ってみた。
(っ´ω`c).。oO(うん、わりと簡単♪

はみ出しを(はみ出しながら)拭きます。
(っ´ω`c).。oO(うん、わりと簡単♪

まあまあぼちぼちうまくいったのか( ‘ω’)!?

はみ出しを拭き取る際にフレーム地べたに伸びてしまったこげちゃをエタノールで軽く拭き取ります。

拭き取ってしまうと、、、なんか(๑´・_・`๑)

案外さね。。

はみ出しを拭き取ってみると案外薄いっていうか、むしろ黒で塗ったほうがら”らしかった”んじゃね疑いが沸いてきた(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、
タンカラーの明るい地色に対してクレヨンこげちゃの隠ぺい力が思いの外なかった感じでコントラストがあんまりない達成感皆無の地味作業をしたなっていう、、、なんか。゚(´つω・`。)゚。
あれですかね、一度黒を入れてからこげちゃを載せればコントラストくっきりの現場M45A1風刻印色になったんですかね( ‘ω’)?

リアサイトにTrijicon刻印はないもののなんとなしにPAT刻印だけホワイトを入れてしまおうかとも思ったのですが、こげちゃのノリが思っていたのとぜんぜん違かったのでまた今度にします(๑´・_・`๑)

簡単なお仕事のはずだった\\\└(‘ω’)┘////
・・・のになぁ。
でも作業の段取りが把握できたので良しとします、小さな一歩々が大事ですからね(๑•̀ㅂ•́)و✧←(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ) いいこといったつもり。

いい仕事がぜんぜんできないkashiyukoでした。

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。