投稿者 kashiyuko | 2019年2月24日

ZETA LAB / Mosin Nagant M1891/30 (狙 – 仕舞いすた(ˆᴗˆ)

ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙
ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙
ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウーラヾ( ‘ω‘ )ノ゙
ウラ(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)ウラ

おはようございますkashiyukoです、今回は久しぶりンゴにZETA モシンナガン(狙の続きです。

何週間?前回のZETA モシンナガン(狙 日記が2月の10日のことでしたから2週間ぶりのZETA モシンナガン(狙 ネタっていうこともあります。
これまでのまあまあ長く続いているkashiyukoブログのケースでしたら1週間以上も間が空いた場合はたいてい年単位で間が空く(半ば放置かひっそり諦め)ことが多いんですけど、ZETA モシンナガン(狙 の扱いは別でして( ˘ω˘ )

リンシードオイルが乾くのを虎視眈々とマターリ待ってただけでした、決して忘れたとか放置じゃなくて天日干しに二週間かかっただけなんですむしろじゃまだなって思っていたくらいです。
2-3日前からそろそろいいかなっていう感じになっていたので、今週末にやろうと決心していました(๑•̀ㅂ•́)و✧

1月19日に分解したZETA モシンナガン(狙 を組み立てマッスルよ=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)

モシンナガン三兄弟(‘ω'(‘ω’)’ω’)
ようやく91/30・44と並べて違和感がない(?)感じになりましたヾ(*´∀`*)ノ゙

ZETAにしろその後の引継ぎメーカーにしろなんだかせっかくの木製ストックのメリットをsageるような隠ぺい力の強い塗料で仕上げてあって、まあkashiyuko的にはなんだかなぁ(´・_・`)?っていう感想だったこともあってその塗装を剥ぐのは割りと早い時期だったんですけど着色は案外めんどくさいので5年半も白いままだったとかなんとか( ˘ω˘ )
( ‘ω’)ほう!
そうか着色はめんどくさいからZETAは手軽にのっぺりしたカラーで仕上げたのか( ‘ω’)!?

(っ´ω`c).。oO(まあ本中華ですし♪

素材としてはかなりいい感じのZETA モシンナガン(狙 でございまして、自分好みにしてしまえば。。。

スパシーバヾ( ‘ω‘ )ノ゙
(ZETA LABがモシンナガンをプロダクトしてくだすったことへ。)

スパシーバヾ( ‘ω‘ )ノ゙
(ZETA LABがモシンナガンを結構いい感じでパーツ割りしてくだすったことへ。)

スパシーバヾ( ‘ω‘ )ノ゙
(ZETA LABがモシンナガンをいい感じで素材提供してくだすったことへ。)

フロントサイト似てるンゴねぇ( ˘ω˘ )

ZETAさんもWE Techさんもスパシーバヾ( ‘ω‘ )ノ゙

ZETA モシンナガン(狙はマニュアルオペレーションのボルトアクションな操作が楽しめる極めて(・∀・)イイ!トイガンです=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

WE DRAGUNOVA SVDはオートマチックのトリガーを引くだけで撃発して次弾装填をしてくれるようなアクションを堪能できる極めて素晴らし(・∀・)イイ!トイガンです=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

ソビエト赤軍最強*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*
※何が最強かはその日その時の気分でいろいろ変ります。

・・・てゆうことでZETA モシンナガン(狙のkashiyuko風再仕上げお仕舞いっていう日記でした、ちょっと遊んでくる(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。