投稿者 kashiyuko | 2019年3月9日

S&T / Remington M870 KEYMOD TACTICAL – キーモッドオプションdeデコレってみた( ‘ω’)ほう!

すっかり早とちった桜が満開だなーって春らしい陽気でしたね。
ども、ごぶさたしておりましたkashiyukoです。

今回のネタは先週か先々週に仕込んでいたけど放出がまだだったS&Tのレミントン M870 キーモド宅ティキャルのお話です。

ハダカの剥き身のレールはちょっと淋しいね。゚(´っωc`)゚。
ね(っ・ωc)?

あんまりコンセントじゃなくてコンセプトみたいなのはないんですけど、適当に見繕ってみました、電灯とかは興味外なのでカバーとかなんかそういうの。

まずは本命のレイルカバーでポンプグリップをデコレってみたいなって、むしろカバーだけでも良かったんですkashiyukoの趣味的には。。

なんかネジとかポンプの棒(臓物)とかじゃまなんだろうなって思っていましたが、あんのじょうネジとかポンプの棒(臓物)が邪魔でした。
(´・ω・`).。oO(リブカ(リブをカット)か。。

・・・が( ‘ω’)!

KEYMODの規格って知らないですけど、調べる心のゆとりもないんですけど、なんかこの厚みがね結構あってね( ‘ω’)!?

レールカバーのロックリブがカチって嵌らないンゴーヾ( ‘ω‘ )ノ゙
KEYMODの規格を調べたところで現実目の前にあるKEYMODの肉厚が薄くなってくれるわけでもないので、まあ。。

にゃお(尚)、うちに唯一あるKEYMOD機であるKSCのメガ15ナントカのKEYMODには件のレールカバーはちゃんと装着できたので、、、S&TクオリティのKEYMODに難があるのかもしれませんがKEYMODオプションが付けられるとは通販ページには書いてないのでこの思いは胸の奥にしまっておきます。゚(´つω・`。)゚。

ということで、いちばん楽しみにしていたレールカバーが不良在庫としてジャンク箱行きになるんですけど、KEYMODを増やす予定は今のところ全くないです( ˘ω˘ )
リブを全部削って両面テープで貼ればいいんじゃねとかも思うんですけど、今のところこのM870にそこまでのお熱でもないので企画妄想だけ乁( ˙ω˙ 乁)ウェーイ

続きましては操作性を向上させてくれるであろうハンドストップ系オプションデコレをしてみます。

あんまり超高価でもないので形状違いを注文してみました。

こっちは特段の支障もなく取り付きました、がレールカバーの件で案外へっこんでいる気持ちなのであんまり気持ちは盛り上がらないです。

前にも後ろにもハンドをストップする形状のハンドストップゆえにポンプアクションが捗ります、まあまあ(・∀・)イイ!

で、右下側にハンドストップをつけるともっとポンプアクションが捗りましてね。。
期待をしていない”ついで”で買っただけのアイテムがこんなにも心地(・∀・)イイ!ポンプアクションをさせてくれるだなんて、でもカバーの件でしゃかりきへっこんでいるのであんまり気持ちは盛り上がらないです。

右下にハンドストップをつけると角度によってはシルエットが全く元のままでデコレ冥利に尽きないです(´・ω・`)

まあいいか。
(ちょっとなげやり。)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。