投稿者 kashiyuko | 2019年3月10日

TAMIYA / 松・桜 – 起工ヲシテ、ユエニ完工セリ(っ´ω`c)♪

はいどうもこんな夜中にブログ打ってるkashiyukoですこんばんは、なんでこんな夜中にってゆうとMotoGPの予選を見ているんですけどMoto3・Moto2はあんまり本気の興味がないので(ブログ打ち)”ながら”視聴をしようと思ってしているんでございます⊂(^ω^ )⊃

さて、先週のブログで「陽炎・雪風できたーヾ(*´∀`*)ノ゙」って書いた折に、「次どうすっかね(๑´・_・`๑)?」とかろうじて悩んでいる体で〆たんですけど、あのブログを書いているときには次はこれだなって心のうちには決まっていました、ごめんなさい( ˘ω˘ )
それが田宮模型の丁型駆逐艦”松”・”桜”でございます(っ´ω`c)♪

うん、先週のブログを書いた後に手にかけてしまったんですけど、もう形になってます、帝国海軍の丁型駆逐艦のサクサクササっと作っちゃおうコンセプトどおりの光速組み立てですってゆうか機銃とか主砲くっつけるのめんどくさいンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙

こいつらめんどくさいンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙
脳内復員船想定でGo!なのでしたらコレ付けなくていいんですけど、そうもいかず(´・ω・`)

なんかね甲型駆逐艦なんか目じゃないほどに機銃がたくさん付属していまして、この大量の機銃をほぼ全部取り付けなければならない苦行、もはや苦行┐(‘∀`)┌

さて話は変りましてこのところのプラモやる際の流れになっているので休憩はなく作業をしたんですけど休憩銃はWAのM45A1風な何かです。

M45A1をモチーフにしてそれらしい風な体にまとめたWAオフィシャルの何かなんですけど、まあこれはこれでM45A1風の何かだと思えば案外いいWAガバのひとつです、おろしたてのバ○ア下着っぽい薄茶色の何かですけど( ˘ω˘ )
kashiyukoのWAガバに対する評価は案外高いポジションですのでM45A1風の何かとして極めてエンジョイできるWAガバのひとつですっていうくらいしか書くことないですね、年末ぐらいに空けてからまだ押入れの格納庫送りになっていないのでまだ飽きてはいないようです(ㅅ´ ˘ `)♡

ということで一週間で松・桜が手離れしました、社会人になってからのkashiyukoにとってこれは驚異的なペースなのでkashiyukoの中の人自身がびっくりしています=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

ちっこい船はなんでか知らんけど戦艦よりも精密感があっていいですね間延び空間が少ないからなんでしょうけど(ˆᴗˆ)
エッチな意味じゃないエッチングとかなくてもそれなりに遂げた感が盛り上がります、それとここのところ同型艦を2つづつ組んでいるんですけど、そうするとほぼ同じ工程を時間は倍にはならずに済みますのでウォーターラインの元コンセプトのひとつ「安価なコレクションモデル」として積まずに活かすにはちょうどいいかもしれません駆逐艦サイズなら。

オンリーワンもいいんですけど”めざし”で手軽に同型を並べられるのがウォーターラインの良い処のひとつでもあると思うんですね。

船プラのモチベが割りと高め安定しているので引き続き積みプラ消化試合を展開していきます、きっと( ˘ω˘ )
次は、、、小さいのもいいけど大きいのもいいかもね( ‘ω’)!

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。