投稿者 kashiyuko | 2019年6月16日

デアゴっていうかAltaya/Ixoのスピットファイア。

こんにちはkashiyukoです、今回はタイトルどおりデアゴスティーニのスピットファイアを開ける日がやってきたというお話です。

デアゴの企画ってはじめのうちは広告も目立ちますので割りと気になるのですが、気付くとまだやってんだこの企画っていうぐらい疎遠になります。
それに隔週刊ってはじめのうちはテンション高めで楽しみなんですけどだんだん積み○○になってしまうっていうのもkashiyukoにとってのデアゴの定番展開です。
「第二次世界大戦傑作機コレクション」シリーズも最近は塗装替えバリエばかりになってきましたけど、その塗装替えが欲しくなる以前に積みデアゴを消化しないことにはだんだん置き場も足りなくなってくるという。。。

スピットファイア開けるおっ⊂(^ω^ )⊃

スピットファイア、、、子供の頃からプラモですら手を出していなかったスピットファイア、おじさんになってようやく3Dモデルを手に入れました、思い入れとかは全くないですはい、デアゴのリーズナブルプライスのこのシリーズがなかったら生涯無縁だったかもしれません。

開けたい開けたいと思い続けて年単位の月日が過ぎました、デアゴのHPによると89号まで刊行されているこのシリーズの9号刊ですから、積み期間は結構長かったし後に出た号のほうが開けるのが早かったりとか、縁もゆかりもないスピットファイアです。

わりといい感じ(ㅅ´ ˘ `)、色とか。

「一機種の戦闘機が一国を救ったという記録は世界戦史の上でスピットファイアを於いて他にない( ‘ω’)!」って手持ちの飛行機ビデオのWW2EU航空戦のナレーションで言っているのが子供の頃から印象に残っていますけど、一機種がっていうのも少し大げさかなって思いますしMicrosoft Combat Flight Simulatorで遊んでいたときはハリケーンのほうがチマチマとなんっだか嫌な敵だったです。

まああれですね、このアイテムの感想は「(っ´ω`c).。oO(もっと早く開ければよかった♪」といった感じで★★★★★評価でした。
この歳になってプラモなんてめんどくさいとしか思わなくなってきたのでこういうアイテムはありがたい、アルタヤありがたや(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。