投稿者 kashiyuko | 2019年6月22日

VFC / Knight’s Armament Company SR-25 (Mk11 Mod.0) – vs. 温暖湿潤気候

今日は新しっぷりもなにもないんですけどkashiyukoはVFCのKAC SR-25で遊んでいます。
ガッツンガッツンとキテるエアソフトですね(ㅅ´ ˘ `)♡

そんなVFC SR-25 GBBRでGBBさして( ゚д゚)ウホッってなって眺めていると。。

手元に届いたときからそのうち錆びそうな雰囲気だと思っていた先端部分のスチールアウターバレル、錆びてない( ‘ω’)!
ガスブロックとかその留めピンなんかもぜんぜん錆びてない( ‘ω’)!

テイクダウン・ピボットピンとかダストカバーとかも錆びる予兆もない( ‘ω’)!

今日の千葉なんかはズザーって雨でもなくじわじわじわじわ小雨模様で冷房を入れないと湿度がムッヾ(*´∀`*)ノ゙ハーです。
いつでもジメジメした感じのこの季節、いつでも水分潤っちゃう雰囲気が鉄の錆を助長する感じってあるじゃろ(゚ω゚)(?)

スリングスイベルとかこれはG&Pのやつに換えてるバイポッドの取り付け部品なんかは激錆び・うっすら錆び色になっていまして(´・_・`)
とにかく現状のうちのSR-25パッケージとして、VFC製のパーツに錆はなし、VFC以外のパーツは錆びまみれということになっています。

3回目の梅雨になりますでしょうか、VFCのSR-25 GBBRは割りと温暖湿潤気候かつ海が案外近い千葉市でも錆び耐性は案外強そうってゆうかSR-25本体だけに関していえば気にかかる劣化もなく軽微なガス漏れなんかもなく超ノントラブル機です、うちの固体は。

入手から3年経とうとしてどんなもんなのかサラり経過インプレでした。
GBBRいいね(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。