投稿者 kashiyuko | 2019年7月28日

Special Purpose Rifle Mk12 Mod.0 ステッカーチューンはじめましたヾ(*´∀`*)ノ゙

構想だけなら結構何年も前からあったんですけど加齢により腰が重くなりすぎてなかなか動き出さなかったSPR Mod.0ネタに今回から着手することになりましたヾ(*´∀`*)ノ゙

うちのSPRはアルミハンドガードんご(´・_・`)
なんで(´・_・`)こんな顔なのかっていうと出遅れ感を持っているからでしょうか。

SPR Mod.0に興味を持ってググったりすると真っ先にとあるトイガンHPさんに誘導されると思いますけど、昔のkashiyukoもそうでした。
そちらで紹介されているカーボンハンドガード、、、当時は電動時代ということもあってそれほどSPRに興味がなかったんですけど、GBBR時代が幕を開けていろんなARが形にできるようになってくると俄然SPRを形にしてみたい欲求が沸いてきまして。。。
ですが、その頃にはレプリカカーボンハンドガードなぞ手に入るようなタイミングはとうに逸し、GB-Techのハンドガードで泣く泣く妥協するしかなかったのでした(´;ω;`)ブワッ

いまだにSPRに関してはクッソ出遅れ感を感じています(´・_・`)

で、実パとかは住んでる世界が違うのでまあいいんですけど、それでもやっぱりちょっと気になってしまいますステッカーチューンで凄い()SPRに化けないものかどうか、とか、、、(ˆᴗˆ)

ということでここのところあんまり手を動かすネタもないしってやっとやってみようと思いましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙
てゆうかネット検索したPRIのカーボンハンドガードの大粒な感じのカーボン柄って見かけないからなかなか妥協するタイミングがなかったんです。。

よくわかんないですけど現物あわせでカットします。
あんまり量はいらないのでAmazonでいちばん短い長さのシールを買ってみたんですけどそれでも何本も何十本も巻けるほど長いですが使うのはちょっぴりです。

貼ってみた( ‘ω’)!

2回やり直して3回目でようやく納得の貼り心地です。
初回はまあまあ出来たかなって感じだったんですけどちょっと歪みが気になって、2回目は初回の経験からむしろ気の緩みがでて初回よりもっと仕上がりが悪くなったので、気を引き締めて三度目の正直って感じでまあまあの貼り心地です。

そんでハンドガード先端のカラーを入れようとしたらちょっと無理(´・_・`)
ハンドガード先端部分は歪んだカットになるのを避けようと折り返し処理にしてみたんですけど、カラーのネジは元々タイトってこともあって捻じ込むのが難しい。

・・・とゆうことでですね、体力的にはもう少しいけそうなんですけど、初めて扱うシールだったりなんだりってこともありまして気疲れしちゃいまして、今日はもう触りたくない気分になったので今回はここまで( ‘ω’)!

本体のほうは邪魔にならないようにハンドガード抜きで組み立ててお片づけ。
来週はどうかわかりませんが遅くとも年内にはどうにかなるかなっと(ˆᴗˆ)

SPR Mod.0のステッカーチューンを始めてみた感想なんですけど、思いのほかめんどくさいですし残りの工程のほうがうまくいくのかどうかわからないっていう懸念を持っています。
もしかすると結果としてアルミの見た目でいいやってなるんじゃないかなっていう気もしていたりします。

やってみないとわからないヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。