投稿者 kashiyuko | 2019年7月28日

VicTsing 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット ブ日本語配列全109キーワイヤレスキーボード ラック【Windows/Mac/PS4対応】-24ケ月無償保証

今月も辛うじて無事にお給料日がやってきたのでまたまたキーボードチェンジのお話になりますってゆうかここ数ヶ月毎月キーボードを換えているんですけどいつになったら落ち着けるんですかね(´・_・`)

先月買ってみた中華日本語キーボード

打鍵感に関してはまあまあ全然不満は感じていないです、ただワイヤードなあたりと、、、

何でこうなったのか不思議なんですけど最下列のキーだけ面積が大きいって言うか高さが違うっていうか。
打鍵感に不満は微塵も感じないですけどキーボードが視界に入ったときに違和感を感じます(´・_・`)
時折気がついたときに気になる程度ならまだいいのですが、キーボードが視界に入ったときに毎回必須で「かっこ悪いなぁ(´・_・`)」って気になってしまいます、おしなべて個人的なことではありますが( ˘ω˘ )

でもその気になるところをどうにかしたいっていうのが人類の進化の歴史じゃろ(゚ω゚)(?)

さて今回も中華日本語キーボードです、あんまりチャレンジングな価格でもないのでお試ししてよかったらいいな(ㅅ´ ˘ `)ぐらいの軽い気持ちでGo!です。

前回のキーボードはパッケージがなんだか好印象だった気がしますが、今回は中華クオリティな感じでホッとしました(ˆᴗˆ)

中身です、とりたてて感想はないです。

前回キーボードのように謎に満ちたキーの高さ違いみたいなデザインもなく卒のない標準配列フルキーボードです。

ただちょっと気になったのはキーの厚みというか押し込みの深さでしょうか。。
ここ最近のキーボードなんかは割りと押し込み量の浅いなぞるようなキーボードが流行っている感が僕にはありますので、少し理想と違う感はあります。

前回のキーボードと並べると倍くらい厚みが違いますよねん( ˘ω˘ )
kashiyukoの個人的理想全部入りのキーボードにぜんぜん出会えないです(๑´・_・`๑)

今回のキーボードには電池は付属していませんでした。

電池は単4電池1本です、ワイヤレスなのにイカした低消費電力なのような気がします。

で、使用感を試すためにPCにつないでブログを打ってみようと思ったのですが( ‘ω’)!

ドングルってゆうかレシーバなくね( ‘ω’)?
箱の中に転がってないかとか見てみたんですけど、なくね( ‘ω’)?
おいおいおいおいヾ( ‘ω‘ )ノ゙

んで、キーボードのウラに収納されてんじゃないかとか見回していたら、マウスの中に収納されているようです。

あったヾ( ‘ω‘ )ノ゙
(っ´ω`c).。oO(マウスをゴミ箱ポイする前に気がついてよかったンゴ♪

なおマウスなんですけどしばらく前のThinkPadみたいなピーチスキンっぽい触り心地で思いのほか質感がいい感じです。
マウスはお気に入りマウスがありますのでそれをあからさまに超えていないこの付属マウスは使わないのでゴミ箱直行お疲れ様なんですけどね(๑•̀ㅂ•́)و✧

質感もさることながら形状も変に厚みがあったりしないので手の甲辺りの筋が疲れるって言うこともなさそうですし軽いです。
なおマウスはお気に入りマウスがありますのでそれをあからさまに超えていないこの付属マウスは使わないのでゴミ箱直行お疲れ様なんですけどね(๑•̀ㅂ•́)و✧

インジケータ類は光らないダークモードなのかとおもいつつ、、、

PCにドングルってゆうかレシーバーを取り付けたらブルーLEDが光りました、まあまあかっこいいっていうほどでもないですがいいんじゃないですかたぶん( ‘ω’)!

で、キーボードとしてどうなのかって感想なんですけど、キーの押し込み量の深さが気になるのもさることながらキーの反発力とでもいいますでしょうかそれが強めに感じています、慣れの問題で落ち着くでしょうけど老体kashiyukoはちょっと疲れています、ただキー配列とか位置関係はあんまり気にならずキーミスもなくブラタッチできていますので箱出しセッティングインプレとしては★★★★☆な感じがしています。

高級感が漂うとかそういったアドバリューはこれっぽっちも感じないですけど、枠が無駄にでかいとかなんとかこれといったネガ面も今のところ感じないのでいいキーボードかもしれないので次なる候補に出会うまではあんがい継続使用できそうな気になっていますてゆうか買い増ししておいていい気がしています。

休日の雨のなかのお散歩コンビニはわりと好きなのでちょっといってきます(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。