投稿者 kashiyuko | 2019年9月1日

Apple iPhone 5 – バッテリー交換してみた(っ´ω`c)♪

ごぶさたです、kashiyukoです、まだ生きてます( ‘ω’)!
・・・ってゆうことで今日はいつかやらなきゃいけなかったiPhone5()のバッテリー交換をしました(っ´ω`c)♪

もうiPhone5のバッテリーなんていいだろ、むしろiPhone5なんて捨てろよってこともあるかもしれませんが、kashiyukoは目覚ましとして使っていますしWiFi環境下であれば急ぎ何かを調べたいとかヤフオクとか音がなくて淋しいときのradikoとか、書いてるわりに目覚まし以外の用途では使ってないですけどまあいいんです、古いものを大切に使おうおじさんとしてやっていきたいんです。

そんなまだまだ運用中のiPhone5なんですけど、バッテリー自体はわりと活性中でしてバッテリーの持ちには何の不満もないんですけど、バッテリーの妊娠がどんどん顕著になってきています。
春先までは液晶が浮いている程度だったんですけど、この数ヶ月の間に浮いた液晶のサイドからバックライトの光が漏れてくるほどになってきてしまいました。

夜とか液晶が点灯するとサイドから光が漏れる輝くアイフォーン()。
なんかちょっとここまでくるとバッテリーの持ちよりも液晶の浮きをどうにかしたいためにバッテリーを交換したくなってきます(๑´・_・`๑)

前回iPhone 3GSのバッテリーを交換した折に既にバッテリーは購入済みでしたのでやってみます、寝かせておいてもたぶん劣化するだけですし。

3GSのバッテリーとは違って必要なツールが全部付いてきました、こいつはすげえ(๑•̀ㅂ•́)و✧


今日やってみようって行動するきっかけになったのはさっき検索してみたこの動画で2分でできるよ的だったから。
2分でできるんだったら俺のトロさを考慮しても6時間あれば終わるだろ(ˆᴗˆ)、、、と。

はい、バッテリーの交換自体は実質2分でできたと思います、ってゆうことで交換終えたンゴ。
使ったツールは付属ツールのうちのネジ回しと吸盤とヘラだけでした、自分で用意したツールはネジ回しにネジをくっつけるための磁石だけで済みました、磁石はなくてもできますので現実的には手ブラで٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏということになります。

付属のツールは使いでがありそうなので保存しておくことにします。

ついでですので上のほうの画像で6-7年貼りっ放しで傷だらけだった保護シートも交換しちゃいます。

古いiPhoneでもピカピカの保護シートになっただけで気分的にキタ━(゚∀゚)━!!って感じに盛り上がりますね、僕の中の世界だけですけどまる

ミラータイプの保護シートは(・∀・)イイ!

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。