投稿者 kashiyuko | 2019年12月7日

聯想集団 / ThinkPad X1 CARBON & X250 – SSD交換したったンゴヾ( ‘ω‘ )ノ゙

午前中に届きました。
まさかこんなに寒くて雨降りになるとは思っていなかったので配達を週末土曜日の午前中に集中させて注文したのですが、正直配達員さんには悪天候の中すまなかったなと。。◟( ˘•ω•˘ )◞

それは置いといて、今回は少し古めのThinkPadのSSDを交換するお話になります。

ThinkPad X1 Carbon 3rdのストレージベンチ。

ThinkPad X250のストレージベンチ。

体感には全く判らないですしもはや誤差程度の数値の違いでしかないような気もしますが、なんだかX1のほうが若干遅いのが気に食わない|,,-_-)


ThinkPad X1 Carbon 3rdのCPU-Z。


ThinkPad X250のCPU-Z。

なんとなく買ってもいいかなって思える製品世代とお値段のマッチングから見てくれは違うもののスペック的にはほぼほぼ同じようなものになっています。

スペックが同じなのにいつの時代もフラッグシップのX1、方やちょっと前の日記でかっこ悪いと使い勝手の割に見た目があんまりだなって思っているX250、それなのになんだかX1のほうが若干遅いのが気に食わない|,,-_-)

あとね、ThinkPad X1 Carbon 3rdのSSD交換を以前構想したことがあってうまくいかなかったんですけど、やっぱり前オーナーの扱いがどうだったのかが未知なためにこの”推定余寿命”のゲージが減っているのもなんだか気に食わないんです、はい|,,-_-)
とゆうことで、むしろX280主体でしか使っていないのでX1 Carbon 3rdとかX250は死蔵してもいいのですが、X280の充電中の宅内モバイルとして時折使いますし、前回X1 Carbon 3rdのバッテリーを交換した流れとか勢いっていうものもありますので、その勢いを減ずる間が空かないうちにSSDをポチってみました。
なおIntelのSSDツールで統一運用したいのでX250のほうは何の不満もありませんが置換したい( ˙꒳​˙ )!

はいどっちももはや高速ストレージとしては旧世代規格になりつつあるSATAのSSDです、選択肢も狭まりつつあるように思えますので推しメーカーの製品が手に入るうちに交換しておきたいです( ‘ω’)!

X250のほうはコピーでもよかったのですがX1 Carbonのほうはクリーンセットアップをしていなかったこともあり、この機にクリーンセットアップです。

今回初めてUSBからOSセットアップをしてみたのですが、DVDに比べたらすごく静かだしそのうえ速いしだし、もっと早くUSBセットアップを経験しておくべきでした( ˘ω˘ )

SSD交換&OSクリーンインスコ後のThinkPad X1 Carbon 3rdのストレージベンチ。

SSD交換&OSクリーンインスコ後のThinkPad X250のストレージベンチ。

X1が7勝1敗みたいな感じなので結果X1の勝ちってことでいいことにします、体感には全く優劣の差はないですけどこういうのって気持ちの問題がほとんどですからたぶんヾ( ‘ω‘ )ノ゙
もしかするとただ部品を交換してみたかっただけっていうこともありますしヾ( ‘ω‘ )ノ゙

“推定余寿命”問題がクリアになったのはマジよかったと思います しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。