投稿者 kashiyuko | 2019年12月30日

NEC PC-9821V200M7 Model D2 “青札” VALUE STAR – リアルSSD化ができるの( ‘ω’)?できちゃうの( ‘ω’)?

おじさんになってから年の瀬感をほとんど感じなくなったkashiyukoですこんにちは。
今回はPC-9800シリーズのCF化の際にAmazonでポチポチしていたら面白そうなものがあったので試してみたいと思います。

ブツはコレ、SATAをPATAに変換する基盤です、1000円ぐらいだったかな。
PC-9821V200が強化できるか試すにはお手頃といえばお手頃ですね、ご飯一回分くらいですし(ˆᴗˆ)

SATAメスをPATAオスに変換して、PATAことIDEの回線にSATA機器を接続できるみたいです。
V200をCF化した際にちょっと触れましたけど、元々搭載していたHDDはまあまあ速かったHDDだったのでCF化したところでそんなに速くならなかったとか、書き込み系のベンチ結果がHDDに劣るとか、速くなる手段があるのであれば速くしてあげたい、という気持ちがあります( ˘ω˘ )

試してみよかヾ( ‘ω‘ )ノ゙

UIDE-66から見えんね(´・_・`)

IDEってマスターとスレーブで接続したときはマスター側のコントローラが仕切るんでしたっけ( ‘ω’)?
みたいなことを思い出したような、それが正しいのかどうなのかわかりませんけど、マスターとスレーブを入れ替えてみたりしましたが見えませんね(´・_・`)

もちろんOSを立ち上げてもBIOSから見えていないものは見えないという結果でした。

まあポチッてからの一週間ぐらいいい夢見させてもらいました(っ´ω`c)♪

ってことでリアルSSD化は僕の場合は見事にできなかったという日記でした。

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。