投稿者 kashiyuko | 2020年2月9日

VFC / Knight’s Armament Company M110 SASS – この半年、物凄く気になっていたところ(ˆᴗˆ)

この半年、物凄く気になっていたところ(ˆᴗˆ)
・・・を確認しようとしたらめちゃくちゃくちゃくちゃ塗装が剥げましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙
ボクもおっさんなので頭が禿げそうですkashiyukoですおはようございますヾ( ‘ω‘ )ノ゙

半年ぐらい前にVFCのECCが発売になった頃にECC用(( ‘ω’)?)のバレルナット(( ‘ω’)?)の工具がVFCからリリースされたような気がしています。
ECCは持っていないのでそのツールがどんなものかは浅くも深くもどころかリンクも踏まずにどんな形状かすらさえ知らないんですけど、Mk11のときに穴の数を変えてくるっていう独自規格で市場の独占化を図ろうってゆうか他社製ツールは使わせないっていうVFCの姿勢が垣間見えたような気がしますので、僕は信者じゃないので、、、M110のハンドガードを固定するクラウンナットっていうかここってどんな形状なんだろうっていうのがここ半年というか予約をポチった時からの関心事項であり懸念事項でした。

さほど触っていないけど久しぶりに触ってみたらハンドガードがガタつくことってあるじゃろ(゚ω゚)(?)
そういう時は増し締めしてガチガチハンドガードにしたいじゃろ(゚ω゚)(?)

みんなはどうか知りませんが僕は増し締めしたいほうなんで手持ちのツールが使えるかどうかは結構気になるのでした( ˘ω˘ )

クラウンナットをパッと見たときは、ツメの数がぁ~(´;ω;`)ブワッって泣きそうになりましたが、ツメの数を数えていたら片面4ツメ、両面8ツメっぽいので昔ながらのURXツールが使えるのかもしれませんね(ˆᴗˆ)
・・・って思いましたが昔からあるG&PのURXツールとそのコピー品はそもそもM110URXに長さが足りない、レールのほうがツールより長いので使いまわせないです、はい糸冬了|,,-_-)

今のところはぜんぜんがたつきもないから今の時点ではどうでもいいんですけど、そのときが来たときを思うとドキドキしちゃいますね(´・_・`)

で、ネジを緩めたり締めたりしつつURXを眺めていて、、、

マリンコのM110のわりと似てる、書式とか書体とかそのへん(っ´ω`c)♪

昨日からいじっていないしまだマガジンもあけていなけりゃGBBもさせていないんですけど一気に中古感が出てきましたヽ(´Д`)ノ
まあいずれ踏むステップだったのでそれはそれで٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏ

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。