投稿者 kashiyuko | 2020年3月22日

聯想集団 / ThinkPad X280 – WiFiカードを Intel Wi-Fi 6 AX200NGW に交換しますヾ( ‘ω‘ )ノ゙

さて、このネタがやりたかったからさっきのThinkCentreのネタをやっつけで投稿したってこと120%ありマンモス( ‘ω’)!
どもこんにちはkashiyukoです、やっと痞えていたものが出たって感じでしょうか(ˆᴗˆ)

で、タイトルのとおりWi-Fiカードを交換するんですけど、ThinkPad X280とAX200の仲良し写真は撮り忘れました、kashiyukoからブログ成分が抜け切っていて勘所もどっかにいってしまいました!||i|!_| ̄|○!||i|!○| ̄|_!||i|!
ただ順番は忘れることがありませんでThinkCentreのネタを投下してからじゃないとThinkPad X280をやるわけには行かないって気持ちだけは。。
なにせThinkCentreの”ついで”ってこともありますし( ˙꒳​˙ )?

ということでThinkPad X280が届いてからこっち、もはやバッテリー切れでもなければThinkPad X280しか使ってないっていうほど性に合う12インチ機ThinkPad X280、これは遊びで買ってみたThinkPad X250で”今は何を求めているか”がはっきりした結果手に入れたので残念要素がまったくないThinkPad X280です(っ´ω`c)♪

これから軽く分解、そんで場合によってはネットに繋がらない事態になるかもしれませんから、動いているうちにドライバを落としておきます、がAX200と9000系8000系のドライバは共通パックみたいです。。
(っ´ω`c).。oO(まあ念のため♪

ひっくり返して裏蓋を止める5箇所のネジを外しますってゆうか緩めます。

裏蓋が外れました。

なおさっきネジを外しますってゆうか緩めますって書いたのは、ネジはふたから外れないような仕組みになっていますので緩めきっても外れて取れることがないのであんな感じで表現してみました。
ネジをなくさない心遣いのあるIBMの頃のクオリティがこのThinkPad X280には存分に残っています、ThinkPad X280(・∀・)イイ!!

中はぎっしりです。

今回のターゲットはこのM.2のWi-Fiカードです、イニシャルではIntel Dual Band Wireless-AC 8265が搭載されています。

ThinkPad X280の筐体とIntel Dual Band Wireless-AC 8265の組み合わせは相性が良い様で、前回書いたThinkCentreのような遅さはなく、まあまあ納得なリンク速度が出ています。

とはいうもののさっきの866メガは時折り866メガなだけで、わりと普段は650メガぐらいで繋がっていることが多いです。
多少遅め(500-400メガ)になることもありますがThinkCentreのような無残な遅いリンク速度になることも見たことがないかもしれません。

でもこの際だから換えちゃおうず( ‘ω’)!
この際っていうのはThinkCentre用にAX200をオーダーする際に数量を2にしてThinkPad X280でも試してみちゃ応ってことです(ˆᴗˆ)
不満はまったくないんですけどね しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

アンテナコネクタのところには謎のカバー布が貼り付けてあります、埃よけなのかコネクタ外れ防止なのか、なんだかわかりませんが手がかかっていることは確かです、すごいぞシンクパッドヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウォォォッォォォォ!

はいやっとAX200登場、ゾンアマで2000円ちょっとでした、、、から遊びで替えてみてもいい感じでしょ( ‘ω’)?

左:Intel AC8265NGW、右:Intel AX200NGW、見た目はそっくりです、どっちもチャイナ製です。

交換はサクッと終えることができました。
ThinkCentreのときに難儀した経験が生きてとてもサクッと行きました。
やった(っ´ω`c)♪

SATAとかM.2のWi-Fiカードにはアンテナの種類が二つあるみたいですね、大きいのがU.FLで小さいのがMHF4っていうらしいです。
Dell Optiplexのときに使ったIntel Dual Band Wireless AC7260は大きいほうのU.FLだったのでそれほど難儀はしませんでしたが、AX200のMHF4のほうは小さくて細かくて。。
ThinkCentreのときに嵌めようと難儀したのですが、どちらかといえば被せるようにすれば楽だって判ったのは2時間近く格闘したあとでした。
なので今回は経験を活かして被せるようにしたら初回できっちり取り付けられましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウフゥォォォォォォォ!

謎のテープも移植しておきます、Lenovo内の元IBMerの気持ちを大事にしたいと思いますので( ‘ω’)!

なおなお、先般ThinkPad X1 Carbonのトラックパッドを交換した折画像を見ていただきたいのです、主題ではなかったのでひっそり写っていますがWi-Fiカードに取り付けられたアンテナ線のほかに使っていないアンテナ線が配線されています。
ThinkPad X1 Carbon 3rdのころだとU.FLとMHF4のどちらのカードにでも対応できるよう、既に予備配線がなされています。
今回のThinkPad X280では既にU.FLは不要と判断されたのかMHF4のアンテナ線しかありませんが、LenovoになったとはいえThinkPad部隊のお仕事っぷりは素晴らしいカッコイイです(ㅅ´ ˘ `)♡

M.2のコネクタとカードですが、ネジをはすしてもビョン!ってカードが跳ね上がることもなく、そっと抜き差しする感じでした。

電源スイッチヲーーーーーーーーーーン⊂(^ω^ )、ポチ!

お、あるべきWi-Fi接続のインジケータアイコンがありませんね、初回起動ですからそうなんでしょう。

ここ最近更新された桜と電車の壁紙かっけーね(ˆᴗˆ)、こういうの好き、チュヾ( ‘ω‘ )ノ゙キ—-!

ログインするとしばらくしたらWi-Fiに繋がりました。
ドライバのインストールに関するアラートも何もなく入っちゃいました、想定以上にあっさりしたものです。

お、いきなし866で繋がっておる、こいつは( ‘ω’)!

しばらくしたら780で落ち着いています、ってゆうか780って( ‘ω’)!

それからしばらく置いて様子を見ていましたが結構安定して700メガオーバーで繋がっているみたいです。
最高値こそ交換前のAC8265と同じ866メガですが、AC8265の866は稀に見る866なんですけど、AX200の866は案外ちょくちょく見かける866ですう。
あと落ち着いている時でもなんとなく700メガ台を出しています、AC8265は落ち着いている時が650ぐらいでしたから、、、Wi-Fiインフラに引きづられての650ぐらいなのかと思っていたのでAX200に交換しての安定して10-20%のリンク速度向上は結構満足度高いですヾ(*´∀`*)ノ゙

ThinkPadにM.2とMHF4がついていたらメーカー保障外になりますがお勧めのひと時かもしれません しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

やべえもはややってることがPCブロガー()みたいになってきてる。。

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。