投稿者 kashiyuko | 2020年4月4日

VFC/UMAREX H&K P8A1 – USBフラッシュを取りに行ったらUSPを持って戻った一件、につきP8A1出してみたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

ウマッ( ˙꒳​˙ )!P8A1でござる。
今週末の予定にはなかったんですけど、まあタイトルどおりの展開がおきました。

タイトルのとおりUSBフラッシュを取りに物置部屋に行きました。
kashiyukoはみんなが想像している32倍ぐらい高齢化おっさんなのでちょっとした用事を忘れないように”USB!USB!USB!”と唱えながら物置部屋に行ったわけです。

そんだら視界に入ったのは( ‘ω’)!

USPの箱でした、USBとUSPって文字にするとなんだか似てるじゃろ(゚ω゚)(?)
まあ正確に言うならUSPじゃなくってP8A1なんですけど、だいたいUSPであっていると思いますし、まあなにかがトキメキ繋がった感を感じたので出してみることにしましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウホーイ

P8はタナカのやつを持ってはいるんですけど、タナカのUSPは触り心地とか操作感がけっこういい感じなんじゃないかなって好きなんですけど(ㅅ´ ˘ `)♡

はぁぁぁぁぁ◟( ˘•ω•˘ )◞
こいつもガス漏れがひどくてですね、手をかけてもその時はいいんですけど忘れた頃には駄々漏れマガジンに戻っています。
先週の228にしろこのP8にしろ当時のタナカって見た目はいいけどマガジンが100%ダメ印象なんですけど(ˆᴗˆ)

USP自体はそれほど気になっていたピストルでもなくてどちらかといえば一身上の理由で避けていたんですけど、タナカのP8をなんとなく買ってみたらぎゅっと詰まった感じのある重みとかタナカSIG系よりもカッチリシャキシャキした動き心地とかがなかなかよくって毛嫌いしていたUSPの印象を180度変えてくれたのでタナカP8/USP自体はマガジンが産廃だったとしても嫌いにならないモデルです。

だが、動くP8が欲しいよな。。

物置部屋から取ってきたUSBとUSPてゆうかP8。

心待ちにして買った時にここまでは眺めていた記憶があります、、、ので今回はさらに進んでみます。

同梱物はこんなかんじ、とくに書くこともないですがP8A1は重い!って思いました。

何か入っていてもおかしくなさそうな雰囲気のここのコンパートメントには( ‘ω’)!?

何も入っていませんでしたーヾ( ‘ω‘ )ノ゙

あ、まあ想定もしていました範囲内ですけど真っ黒ですね。。

タナカのP8とか独軍のP8のツートーン色合いがホンネでは欲しい勢にとってはちょっとけっこうかな~り残念な色合いでしょうか。

シールべたべた。

シールべたべた。
子供かってーの `Д´⊂)彡☆))Д´) バシッ

ほんでボク様のお気に入りの一挺のひとつタナカのP8と並べたくもなるので並べてみますた。

心底タナカのP8は見た目だけ最高(っ´ω`c)♪と思わせられます、きっと。。
オールプラだし20年ほども前の製品ですけど触り心地と見た目だけならぜんぜん(ほぼ)最新世代エアソフトに引けをとりません、あくまで触り心地と見た目だけでGBBの本分たるガスブローバック視点では終わってますけど、てゆうかガス漏れすんなやヘッポコタナカ旧世代品◟( ˘•ω•˘ )◞

さっきタナカのP8を手に入れて重さっぷりが気に入った要素のひとつと書きましたけど、このクラスのトイガンとしてはかなり重量を出しています、同社上下HWのP226よりも重かったと記憶しています、そういうタナカのいい感じの再現です。

おっ!( ‘ω’)!おっ!( ‘ω’)!おっ!( ‘ω’)!
VFC P8A1も箱出しするときにタナカ並なんじゃないかなって思う重さですけど、ちょびっとだけタナカより軽かったです。
でもUMAGLOCKの17シリーズよりも結構重くないですか( ‘ω’)?

いい感じだと思います。

左タナカ、右ウマ。
スライド自体の高さがウマのがちょこっと高い気がします、並べたら気がつく程度だと思いますけど単体で眺めて違和感を感じることはない見込みです。

左タナカ、右ウマ。
グリップした感触はだいぶ違います。
タナカのグリップ前面はいい感じにラウンドしていてグリップした際のホールド感は抜群(何の群れ?)ですが、ウマことVFCのほうはほぼフラットです。
タナカのP8/USPに慣れていると第一関節と第二間接のところが浮いている感触で違和感・ホールド感の希薄さを感じます実銃がどうなのかは知らないですけどトイガン趣味おじさんとしてはです、タナカ未経験だったらそれまでの話なのでそっち系のみなさんはどうぞウマをお楽しみください。

ま、タナカは触れない観賞用になってウマばっかり手にするようになったら慣れるとは思います。

タナカは刻印多め、ウマはあっさり。

タナカP8 vs ウマP8A1、フレーム側の質感は同じようなものなのでタナカがすごいとかウマがさすがとかきわだった違いはきっと感じないことでしょう。

グリップ右面のH&K P8A1の刻印はないんですね、それほど実銃P8A1に興味もなかったのですが、刻印があるべきかないべきかはググってみようかなって思いました。
まだググってませんけど(ˆᴗˆ)

ライフリングの再現はポリゴナルライフリングっていうのでしょうかヌルい感じがよく再現されているように思います。
リコイルスプリングガイドがホップアップ調整棒になっているので溝がかなり目立ちます。

ガスブロさせてみた印象としては、まあたぶん今時水準の普通です、箱出しトキメキ補正があって最新世代GBBであろうウマグロック17 Gen.5よりも強いような気もしますがそれはトキメキ補正加算なだけでたぶん同程度に超絶よく動くGBBです、タナカP8とは世代がそもそも違いすぎますのでGBBっぷりは比べるものではありません。

そんで寝落ちしたりしてるうちに夜になってしまいました、その間にいじっていた気付き的な( ˙꒳​˙ )?

このウマP8A1、アクション周りがまあまあ凝っていたり、そうでもなかったり。。
なおP8とP8A1の違いをそもそも知らないってこともあるのでウマP8A1がそんな動きなんだって感じで眺めてくださいおながいします⊂(^ω^ )⊃

マガジンを抜いた状態でトリガー引きでハンマーを落とすとハンマーがフル落ちになります、コントロールレバーでデコックした場合はハンマーはフル落ちにはならずハーフコックポジになります。

そこからマガジンを挿して指コッキングをしても、、、ガスブロしません( ‘ω’)!

しません( ‘ω’)?
実銃でしたら弾込めしてないのでそりゃそんな動きだろって感じですけどGBBトイガンの場合はローディングアクションをしないとGBBしない動きっていったらKSCがそんなアクション再現をしていた記憶があります、そのKSCの孤高のアクション再現をウマP8A1が装備しました、これはBB弾打たないけどGBBは楽しみたい空打ち派にとってもプラスポイントです。

ヤルじゃんウマ( ‘ω’)!

だけどもちょっと物足りないところもあるといえばある。。

ハンマーつきのオートなんかではファイアリングピンセフティが付いた世代ではトゥリガー()を引ききった時じゃないとハンマーがフル落ちしないような機構が組み込まれていたりします。
タナカのGBBはSIGにしろH&Kにしろそんな機構が再現されていて、トリガーを引ききらないとハンマーはフル落ち(ガス放出バルブ押し位置)まで落ちません、こういうセーフアクションなんだかかっこいいですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

ウマのほうはそういった機構はついていないでした。
とはいうものの、ハンマーを押し込んで無理強いガス抜きみたいなことができるようなこともないので、再現としての要不要のみで危険性的な不備はないみたいです、、、っていうのも分解して機構を確認したわけじゃないしマニュアルにもファイアリングピンセフティ気味のアクションを再現しました!みたいなことも書いていないようなのでたまたまうちの個体の動きなのか今ロットはみんなこんな動きなのかP8A1がそもそもこういうものなのかは、、、正直知らなかったりしますしそこを調べるほどの熱意みたいなものもないですまる

で、昼から夜になるまでいじった感想。
タナカを基準の100点にすると、ガスブロとしてまともに動くので115点ぐらいでしょうかガスブロとしてまともに動かない現状のタナカは30点なんですけど、kashiyuko的に。
kashiyukoとしてはツートーンの色合いとかがあれば150点でしたし、トリガー・ハンマー周りのアクション再現がタナカを超えたり超えなかったりそのあたりが全装備でしたら200点授与でタナカP8 GBBをリプレースできたんですけどね、現状タナカ以上ではありますがタナカを捨てるまでには至らなかったですkashiyukoの中では、まあこのへんは何を求めているかなのでウマP8A1自体のできが悪いとかじゃないです、実際ウマP8A1は単体で見るならすごくいいと思いますし。

(っ´ω`c).。oO(モデルガンのタナカP8、やっぱりいずれ買うことにしようかなぁ♪
なんやかんやでかしゆこ氏の中ではタナカ製には捨てがたい魅力があるようです。

ということで今日のかしゆこ感想文おしまいヾ( ‘ω‘ )ノ゙

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。