投稿者 kashiyuko | 2020年5月19日

DOUBLE BELL / Glock17L – 第2形態 [@コ○ナ休暇26日目]

Double Bell Glock17L第2形態~\\\└(‘ω’)┘////
・・・のお話ですよ今日は。(↑の画は第2形態になったあとの画です。)

Amazonから届いて開けてみた瞬間に「あぁダメだわ」とkashiyukoに”クズに毛が生えた程度”と評されてしまったダブルベルグロ17L。
この安っぽいクズっぽさの根本原因はこの主張しすぎるオモチャらしさをことさら表現する刻印にあると思います。
あとなんか真っ黒スライドってどうなんかなって気持ちがあったりとかもします。
ABSのMGCグロックもそうでしたけど、このダブルベルグロックもちょっと安っぽいまっ平らな印象の黒なので、ぜひ何か変化をつけたいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧(<-どんだけヤル気漲ってんだよw

kashiyuko定番のインディダークパーカー塗装を行います=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

幼体および第1形態のダブルベルグロ17Lスライド。

第2形態のダブルベルグロ17Lスライド。
ちゃちゃっとダブルベル相当の安っぽさをパーフェクトに隠蔽してくれることもできるインディパーカーシリーズって凄い*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

塗装ブースなベランダからお部屋に戻って今回は何もしていないアウターバレルと並べてみます、結構真っ黒じゃなくなってでしょ( ‘ω’)?

で、インディパーカーシリーズは塗っておしまいじゃないので、今回はキッチンペーパーで拭います。

メタリッキーな色合いじゃろ(゚ω゚)(?)
プロの腕前とかぜんぜんない素人でもわりかしいい感じにできる塗料じゃろ(゚ω゚)(?)
インディさまは、ネ申(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)

Gen2フレームに戻しました、ってゆうかここで昨日のブログをひらいてどんだけ変わったか見てほしい。

kashiyukoは親切おじさんなので誘導リンク置いときますね。—>ここらへんをレッツクリックかタップ

レーザーの掘り込みはまったく無いダブルベルグロのフル刻印がウリらしいスライドでしたけど、レーザーで焼かれた部分とスライド面では塗料のノリとペーパーで拭いたときの塗料の残り方に違いが出ますので、まあダブルベルグロ17L也ではありますがそれ也に化けたと思います、ってゆうか元のスライドに比べたら凄く化けたなってkashiyukoの中のおじさんはわりと満足しているみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
あ、VFナントカ馬レクースと並べて遜色が無いほど化けたって言う意味合いじゃないですよ、あくまでダブルベルベースとしてお手軽に手を加えた結果としてです。

今回初めてMGC以外のGen2フレーム経験なんですけど、MGCのラバーの温ったか味がない冷たい感触のサラッとした肌触りのフレーム、(・∀・)イイ!!ですね。

届いたときの”クズに毛が生えた程度”の印象とはだいぶ変わって、言われなければどっちがダブルベルか判んなくなったかもしれないです、まあマニア連中は画像を拡大して刻印とかリアサイトの形状とかで判断つくと思いますけど( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

そうですね、ダブルベルグロ17Lですけど、ちょっと追加でGen2フレームとかインディスプレーを買い足すだけでまあまあいい感じになる素性はあるようです、GBB的にはマルイコピーでアクション性も今時ガスブロっぽい動きですし、BB弾を発射する趣味は無いので命中精度とか弾ポロなんかはkashiyukoにはわからないですけど空撃ちしている分には先日手に入れた某社Gen.5のスリップストリームに入れる程度にガツガツ来ているように思えます。

ということで、やってみないとわからない要素があったので初めは褒める要素が無く”クズに毛が生えた程度”評価でしたけど、今はリーズナブルに今時性能のグロック17Lを与へてくれたダブルベルグロ17Lはすばらしい▒▒▓█▇▅▂∩( ✧Д✧)∩▂▅▇█▓▒▒

Amazonにまだ在庫あるっぽいので是非₍₍( ꒪ᴗ꒪)₎₎₎ -> BELL グロック G17L ロング リアルフル刻印 ブローバック ガスガン No.764 樹脂フレーム

|Д´)ノ ジャ、マタ


カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。