今日みたいな暑すぎず寒すぎずな中途半端がちょうどいい日はお昼寝にちょうど(・∀・)イイ!

こんにちはkashiyukoです、今日はねー、じゃんΣ(゚∀゚!タナカ 二式テラ銃のガタガタユンユンのお話の続きですヾ( ‘ω‘ )ノ゙

ここの二式テラ銃の一番かっこよく特徴となる金具です。

金具だけ取り外してみますた。

金具だけの状態でうちの固体に関してはすごくガッタガタユンユンでして、無理な応力がかからない親切設計・・・親切(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)設計

ヾ( ゚Д゚)ノ゛そういう理解でいいのかkashiyuko。。

(・A・)イクナイ!

前回仮でやってみたアルミテープ貼りによる遊びなくしを本気(と書いて”ほんき”と呼ぶ)でやってみることにしました、体育の日ですから(ˆᴗˆ)

金具だけにするとどの辺に遊びがあるのかわかりやすいんごねぇ(ㅅ´ ˘ `)

金具だけなら遊びが感じられなくなりました。

二式テラ銃を組み立てても、折り曲げたい気持ちを以ってグニ~ってやらなければガタガタユンユンしなくなりました、やった\(^▽^)/ー!

応力とかなんかは、、、知らん( ˘ω˘ )
折れたら折れたで勉強代だと思って買い直しますね(๑´・_・`๑)

とりま、見た目は素敵なんだけど手に取るとなんだかな(๑´・_・`๑)っていう二式テラ銃だったのがそこそこ納得できる程度にガタピシッ(盛りすぎ)な二式テラ銃になりましたー=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

また今週末も台風が来るのかな( ˘ω˘ )・・・ととりまお出かけしないで三連休を過ごす目論見を立てていたら朝から晴れているとかなんなの~ヾ( ‘ω‘ )ノ゙
どもこんにちはkashiyukoです。

ブログの書き出しで書いたとおりお出かけの予定がない&207CCたんでドライブするにはまだまだ暑すぎる&今日はMotoGPの日ということでテレビ部屋でできることをしてMotoGPまでの時間をすごそうっていうことで、今回はWE-TechさんのM1A1トンプソンをいじってますの(っ´ω`c)♪

トンプソンのグリップってちょっと太いなぁって( ˘ω˘ )
ここのあたりを少し窄めてあげたらグリップフィールがよくなるんじゃないかなって思ったのが3ヶ月前ぐらいでしょうか。。
まあ見てのとおり削ってないのでやってないんですけどね( ‘ω’)!

個人的なグリップフィールをよくする目的でしたらすぐに削り始めていいんですけど、実銃界でのトンプソンのグリップってどうなのかなってその折に思いまして、トンプソンのグリップ画像を眺めていましたら( ‘ω’)!

そっかΣ(゚∀゚!

リンシードオイルです。
前から思っているのですがリンシードオイル(=亜麻仁油)てどんな味なんですかね( ‘ω’)?
甘いのか辛いのかそれともただの油っ気だけなのか、気になるですね└(‘ω’)」

今度スパゲッティでもするときにオリーブオイル代わりにぶっ掛けたろうか、、、とか妄想しつつ。

ラテのウッドストックにリンシードオイル塗ったったヾ( ‘ω‘ )ノ゙
側面なんかはあんまり染みませんけど、導管側はガンガン吸っていきます。
吸われる感じすごく楽しい(ˆᴗˆ)

リンシードオイル塗る前。

リンシードオイル塗った後。

さっきトンプソンのグリップ画像を眺めていたと書きましたけど、実銃ではなく無可動実銃の紹介HPのトンプソングリップを見ていたら割とオイリーだなーって( ˘ω˘ )
ラテのウッドストックキットはそれはそれでまあいい感じなんですけど、見た目質感としては案外フラットな塗装ぽい感じでちょっとオイリーな無可動実銃とは違うんよなーって( ˘ω˘ )

ほんだら時間があるときにリンシードオイル塗ってみちゃおうと思っていて、この台風三連休にやってみようと思っていたのが昨日・今日でした、まあ晴れてますけどヾ( ‘ω‘ )ノ゙

もはやグリップフィールとかはどうでもよくなって、リンシードオイルの艶々感を出したいことだけに夢中になっていました=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュシュ

軽く拭って、組み立てて、、、
WE M1A1トンプソン + ラテ ウッドストックは”綺麗なトイガン”な雰囲気満点でそれはそれでよかったんですけど、これはこれでkashiyuko的に割りと(・∀・)イイ!

これは時折(年一ぐらい)オイル拭きしてあげるとよさそうかなって感想でした。

|Д´)ノ ジャ、マタ

どもkashiyukoです。
今日はおっさんホイホイのお話になりまして。。

数週間前のことなんですけど、会社の帰り道にふとこの曲を思い出しましてね、このフレーズが頭に浮かぶのはかれこれ20年とか25年ぶりなんじゃないかと、無性に「負けないで、勇気」の音源が欲しくなってしまいました。
・・・がiTunesストアになくてまあそうだよね( ˘ω˘ )、AmazonでCDシングルの中古でいいんでってのもなくてまあそうだよね( ˘ω˘ )、仕方なく気味にアルバムを買ってしまうハメになりましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

確かにね思い出補正がかかっているので「負けないで、勇気」はエクストリーム懐かしみで神曲だと思いつつ聴いておりますが、それはそれ、中山忍 嬢のvocalは当時も思い出補正が強まった今でも勇気要るね(๑´・_・`๑)

で、青いブリンクってのを観た記憶のほうはないのだが、なんで「負けないで、勇気」を知っているのか謎めいています。

|Д´)ノ ジャ、マタ

今年の台風はなんでか知らんけど週末に日本到来することが多くないですか( ‘ω’)?
なんでじゃろ(゚ω゚)(?)

おはようございますkashiyukoです。
今回はうちのブログではあんまり珍しく発売早々入手した東京マルイの89式GBBR用のアレのインプレでもしてみますっと(ˆᴗˆ)

さすがトイガン販売最大手クラスのファーストさんはすごいンゴ、ヤマト箱がブランドロゴ入りの専用箱でございます。
昨日届いたけど今気がついたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

マガジ(・∀・)ンゴ!

おやおや89式ってちゃんと書いてありました(ˆᴗˆ)
まあ一番の旬ネタでしょうし89式GBBRユーザーが大挙して買い求める姿を想像してのリリースタイミングっぽい雰囲気もありますのでたぶんそうなんかなって思います( ˘ω˘ )

コンパク㌧㌦=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=

取り付けた見た目は( ‘ω’)?

電動ガンの89式が所有の唯一の89式だった頃に20rdマガジンは折りたたみ銃床形89式にはとても似合うけど、固定銃床型には、、、という思いがありましたがまあまあイケますね(っ´ω`c)♪
固定銃床型にはあわなくてもいずれ折りたたみ銃床型89式GBBRがリリースされた暁につかえるじゃろ(゚ω゚)(?)と今回はほどほどの期待でポチってみましたが割りと(・∀・)イイ!ねっていう印象でした。

動きのほうは30rdと変わらない印象でした、セミも3バーストもフルオートも。
スタミナっぷりはガスが空になるまで撃ち込むような遊び方をしないのでわかんないですけど(;^ω^)、今(9月)の時点では体積違いの表面積違いによる冷え具合の影響なんかは感じられませんです。

20rd型マガジンの感想をいいます。
色合いが89式GBBR本体とそっくりなつや消しパーカーっぽくていいなって思いました。
あと、WA系なんかだとボルキャリからノズルからマガジンから全部サドパの組み合わせで相性のいい悪いが出がちですが、さすがに純正同士の組み合わせで動き面でのネガも感じられずいいなって思いました。
ついでに細長い銃がよりスリムな印象になって超カッケーと思いました、スパルタ~ンな強そう印象は薄くなりますけど( ˘ω˘ )、だがそれで(・∀・)イイ!

★★★★★

|Д´)ノ ジャ、マタ

投稿者 kashiyuko | 2018年9月23日

WE / ROC 65式戰鬥歩槍 – 買ったった⊂(^ω^ )⊃

あれは忘れもしない9月19日の帰りの電車でのことだった。。
ミリブロを眺めているとAR系のサムネが目に入りました。
ARは大好物ですのでなんとなく開いてみると( ‘ω’)!

プラウダさんの日記たっだ。
ARつうてもT65だった。

∑( ̄□ ̄;)!
T65!!!!!

これはもはや・・・「帰ったらPCからポチろう」のイベント発生の瞬間でした。

プラウダさんから再配達を経て昨日届きましたー!代金引換で(っ´ω`c)♪

WEさんのT65歩槍です、なんかいつものWE製品よりラベルに気合が感じられるので自国の国民銃を製品化したってゆう意気込みでしょうか( ‘ω’)?

T65というともう10年以上前になりますけど電動ガンのT65K2を手に入れたことがありましてね。。
それほど期待値は高くないで”M16のバリエだろ。”となんとなくポチってはみたものの、実際に手元に届いたT65K2は”M16とは何かが違う( ‘ω’)!”と感じさせてくれるなんかいろいろがありまして、それ以来T65のファンになりました、なっちゃいました(っ´ω`c)♪

構造としてハンドガードがガタガタしないとか素敵(ㅅ´ ˘ `)♡ですし、なによりグローバルフォースの米M16/M4とか露AKにはないローカル島国国民銃っていうエクストリームマイナー銃のキャラクター萌えとか、まあなんだかkashiyukoさん的にツボったみたいですよ しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

中身はこんな感じでいつものWE ARだなって印象とともにフルサイズ()ARなのにコンパクトな箱が好印象でござる(ˆᴗˆ)

今回は箱出しとかしません、WEのSTANAGマガジン機は良くも悪しくもいい意味で全部同じ撃ち味だと思っていますから、箱出しとかGBB試しはいずれ気が向いたらでいいのです。
が、ラベルの画像↑に”日本版”のシールが貼ってあったりとか、WEの日本代理店経由の鉄砲には刻印がなかったりとか、、、あぁそこだけは確認しておいたほうがいいのかもしれないなって(´・_・`)

刻印あった~乁( ˙ω˙ 乁)ウェーイ

WEさんに勝手なお願い、T65K2を出すつもりがあったら今度は漢字刻印でお願いします(‘ω'(‘ω’)’ω’)

最後にプラウダの中に人さんに「マニアックすぎるため商売としては仕入れてはいけない部類に入る」ような仕入れてはいけない銃をサクポチしてすんませんですたー(‘ω'(‘ω’)’ω’)

|Д´)ノ ジャ、マタ

« Newer Posts - Older Posts »

カテゴリー